大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



週明けの日本株は、米株高や円安に支えられ、好業績株が幅広く買われ、日経平均、TOPIXとも3日ぶりに反発して終了。
 外は台風5号の影響で、強風と雨が吹き荒れています。これから、一段と風雨が強まるようですが、高台で風の通り道にあるだけに家が無事に済むか心配です。町内全域が避難準備地域に指定されているようですが、こんなのんびりしていていいんでしょうかね。

 先週末の米雇用統計で、非農業部門雇用者数は予想を大幅に上回ったほか、6月分も上方修正されるなど、米国経済が拡大基調を維持していることが分かり、長期債が下落。金利の低下に歯止めがかかったことから、ドルが持ち直し、一方で円が下落。これを好感し、CME日経平均先物は、大証先物終値を上回る2万0025えんで帰ってきていました。
 今日の日本株は、米株高や円の下落を好感。朝方から、CME日経平均先物終値にさや寄せする先物買いが入り、日経平均は前週末比107円高の2万0059円と、CME先物終値を上回ってスタートしました。先週末、通期見通しを上方修正したトヨタが買われたほか、コンセンサスを上回った銘柄が業種に関係なく幅広く買われ、次第に上げ幅を拡大。前引け近くに、この日の高値2万0085円(前週末比133円高)をつける場面も…。後場にかけても、好決算銘柄が買われたものの、次第に戻り売りに押される展開となり、上げ幅を縮小。引けにかけ、やや、値を戻したものの、日経平均、TOPIXとも3日ぶりに反発して終わったものの、結局、寄付き値を上回れずに終わっています。この日も、内需系大型株が買われたこともありTOPIXは、年初来高値を更新していました。

 結局、日経平均終値は、103円56銭高(0.52%)の2万0055円29銭、TOPIXは、7.82ポイント高(0.48%)の1639.27ポイントと、ともに反発して終了。出来高は前週末比950万株減の15億0590万株、売買代金は、同1200億円減の2兆0353億円と、薄商い。今週から内外ともバカンス入りする投資家が多く、いよいよ夏枯れ商状を呈してきたか…。騰落状況は、値上がり1397、値下がり514と買いが優勢。NT倍率は12.3倍→12.3倍と横バイ。円安が日経平均を支えたことから、下落が一服したようです。

 今日の引け値での日経平均、TOPIXサイコロは、ともに5勝7敗で変わらず。日経平均RSIは41%→52%に上昇。8月1日の38%を底に、上向きトレンドが強まっています。25日線かい離率は-0.433%→+0.007%と、わずかながら25日線(2万0040円02銭)を上回ってきました。騰落レシオは、104%→113%に上昇。引き続き、指数が膠着感を強める中、個別株を買い上げるかさ上げ的な動きが続いています。

 今日は、米金利上昇に助けられた側面もあります。レポートでも書きましたが、ドル円相場、ドルインデックス、10年債金利が大きな節目に差し掛かっています。債券に関しては、元FRB議長のグリーンスパン氏が「バブル状態ではないのか…」と警告を発しているほか、7月12日のイエレンFRB議長の議会証言以降、債券買いの流れにありましたが、7月末位から、債券売りに転じる投機筋が増えており、他の投資家も流れが変わるのでは…との意識を持ち始めています。このところの、米国株は、年初来進んだドル安で多国籍企業や海外に市場を持つ企業の業績が伸び、ボーイングなど多国籍企業が買われたことが、最近のNYダウ高の要因。ただ、先週末で週足サイコロは9勝3敗と警戒ゾーンに入ったほか、週RSIも警戒ゾーンの80%に限りなく近づいており、潮目の変化が近いかもしれません。

 まあ、ガンガンの強気もいいですが、バカンス明け早々には、越えなければならないハードルが山ほど待っていることも、忘れてはいけませんね。それにしても、普通、第一四半期は企業の活動が鈍り、企業業績も大したことはないのですが、今回の数字を見ると、売上や利益がともに伸びており、世界景気が予想以上に堅調に推移しているほか、商品市況が企業の追い風になっていることもわかります。日本経済は予想以上に強いのかもしれませんね。それにしても、どういう尺度でやっているのか知りませんが、相変わらず叩き屋が横行しているみたいですね。良い買い場を提供してくれそうです。リンテック、荒川化学、WDBホールディングス、アウトソーシング…決算発表後も上げが続いています。一時売られたオプテックスグループも、しっかり切り返し、プラスで終わっていました。山一電機が、想定外の数字を出してきましたが…。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方は、レポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください 。  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK

スポンサーサイト


プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ