FC2ブログ
大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



週明けの日本株は、総選挙の与党勝利や円安を好感した買いに、日経平均は初の15連騰で終了。短期テク二カル指標のメーターは振り切った状態に。
 総選挙が終わりました。事前予想通り自公で憲法改正発議に必要な3分2の議席を確保しました。昨日はレポート原稿を書く日でしたが、昼食時間に雨の中をびしょ濡れになりながら歩いて投票に行きました。でも、投票に来ていたのは二人だけ…。家路につきながら、この台風で投票率の低下が予想され、この場合、どの政党に有利になるかなど、あれこれ考えました。ただ、今回の突然の解散の理由には北朝鮮問題があり、平和主義や憲法護持を唱える政党では有事に対処できないことは明らか…。結局、与党に任せるしか選択の道がなかった、ということなんでしょう。野党やマスコミから、政権は危機を煽りすぎる、との批判がありましたが、北朝鮮が核放棄や対話を拒否し、ひたすら米本土を攻撃できる兵器の開発を続けるのであれば、それなりの対応をせざるを得ないということでしょう。日本も否応なしに巻き込まれることになりますが、この事態に、「憲法第9条があったから日本は他国の侵略をうけなかった…」など呆けたことをいう政権では、対処できるはずもありません。まあ、結果だけを見れば、国民は賢明な選択をした、ということなんでしょうね。

 ただ、スクールスキャンダル問題や強引な政治手法で評判を落とした安倍政権が、台風による投票率の低下懸念の中で投票日を迎えることに、不安を感じた投資家も多く、先週末の日経平均は、プラスで終わったものの、プラスとマイナスの間を上下しながら、結局、小幅なプラスで終わっていました。おそらく、まさかの敗北もありうるとして、先物でヘッジする動きがあったんでしょう。しかし、蓋を開けてみれば与党は安定多数を伊維持しただけでなく、憲法改正発議に必要な3分の2の議席も維持。この勝利を受けて、ご祝儀気分の先物買いに加え、先週末のヘッジの買い戻しもあり、日経平均先物はCMEの終値(2万1555円)を大幅に上回る2万1730円でスタート。先物買いが先行したことから裁定買いも入り、ソフトバンクやユニクロなどが買われ、現物も前週末比252円高の2万1709円と大幅続伸して始まっています。ほぼ全面高になりましたが買い一巡後は、売り買いが交錯し、頭の重い展開に。主力株にも上げ幅を縮めるものが増えました。後場に入り、米株先物が上昇したことや、債券先物が下落(金利が上昇)したことを好感し、上げ幅を拡大。後場半ばにこの日の高値2万1723円(同266円高)をつけていました。ただ、前場同様、一段と高値を買い上がる投資家は無く、引けにかけては膠着感を強め、結局、寄り付き値を下回り陰線で終わっています。

 日経平均終値は、239円01銭高(1.11%)の2万1696円65銭と、初の15連騰。TOPIXは、同14.61ポイント高(0.84%)の1745.25ポイントと11連騰で終了。NT倍率は12.4倍→12.43倍に上昇。NTロングなど新しい先物買い手口が入ってきた可能性も…。出来高は、前週末比6000慢株増の15億8207万株、売買代金は1230億円増の2兆5942億円。株価の上げに商いが伴っていないことから、今日の上げは買い戻し主体だったといえそう。騰落状況は、値上がり1639、値下がり313と買いが優位。
 今日の終値での日経平均サイコロは、12勝0敗、TOPIXは11勝1敗と、ともに変わらず。日経平均RSIは100%で先週末と変わらず。ともにスピードメーターは振り切った状態。25日線かい離率は、+4.03%→+4.67%に拡大。騰落レシオは、116%→125%に上昇。指数の動きにつられ買いの手も広がっています。

 今日の日経平均は、じりじりと上昇してきた後、大きく窓を開けて、小幅な陰線で終了。「宵の明星」という天井型をつけています。ただ、今の日本株は、米国の株と債券の動向に支配されており、今晩の米国次第では16連騰になってもおかしくありません。昨日のレポートでもスケールを変えてみれば、今の相場は過熱しておらず、まだまだ、上げの余力を残しているとしました。また、米国株についても、このところ、S&P500 とNASSDA総合指数の動きが異なってきた点と何故動きが変わってきたかに注目する必要があるとしましたが、多分、この流れの変化は日本株の物色動向にも影響を与えてくるかもしれません。レポートの継続注目株も決算発表後は入れ替える必要も…。まあ、米国市場の動きが想定通りなら…ですが、今日からの動きは大事になります。すでに金利は、想定した方向で動き始めています。 決算の待ち伏せとした銘柄。残念ながら通期は据え置いたままでした。主力の中で継続注目中の日立製作所と三菱ケミカルが順調に値幅を重ねています。三菱ケミカルは1190円の節値が近づいてきましたが…。 
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方は、レポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください 。  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK

スポンサーサイト





プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ