FC2ブログ
大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



週明けの日本株は、一時、先物筋の益出しの動きに振られたものの、主力企業の好決算に支えられ日経平均は3日続伸。TOPIXは弱含んで終了。
 今日から、日銀金融政策決定会合が始まりました。明日からは米FOMCと、日米の中銀会合が行われます。また、トランプ大統領は週内にも次期FRB議長を選任する方針のようで、今週は金融が注目点になりそうです。日米の中銀会合については無風…といわれますが、日銀は株高でETF買いを積み残したまま。今後の方針について黒田総裁がどんな見解を示すか、また、米FOMCに関しても史上最高値を更新し続けている株価について、金融当局のシビアな考え方が示される可能性もあります。短期筋が、それを材料にポジションを作る可能性もあり、波乱するネタが無いわけではありません。特に、米金融市場は、次期FRB議長の人選について、タカ派のテイラー・スタンフォード大教授とハト派のパウエルFRB理事の間で揺れ動いています。

 このところ10年債金利は、テイラー氏有利とみているのか、じりじりと上昇。先週末には、2.481%と、今年3月にトランプラリーの残り火の時の付けた2.629%以来の水準に上げていました。これを受け、ドル・円相場は114円44銭まで売られ、円安が進む分岐点になる7月11日安値114円49銭に肉迫していましたが、残念ながら、この大事な時にスペイン政府が、カタルーニャ自治州の首相以下の閣僚を解任。議会を解散した、という知らせが届き、対立の激化を懸念し、安全資産の債券が買われ、金利は2.481%から2.411%に急落。円もリスク回避の買いから114円台から113円60銭台に上昇。あと一歩というところで足払いをかけられてずっこけた状態で、週明けの相場を迎えることになりました。その意味では、FRB議長の人選が円相場のカギになるのかも…。

 今日の日本株は、好決算を発表していた信越化学やコマツがともに値を飛ばしてスタートしたことを受け、日経平均は続伸してスタート。寄り後にこの日の高値2万2086円(前週末比78円高)をつけ、年初来高値を更新。その後は、日米の金融政策会合を控え模様眺め気分が強まるなか、前引け近くに先物に益出しの動き(欧州CTA筋?)とみられる売りが入り、裁定解消売りに指数は下落。この日の安値2万1921円(同87円安)をつけていました。後場にかけては、ひさびさに指数が下落したことから日銀ETF買いへの期待が高まり、後場はプラス圏でスタート。その後は売り買いが交錯し前週末終値水準を挟んだ動きで推移しましたが、指数寄与度の高いソフトバンクや信越化学が買われ、2銘柄で指数を26円引き上げたこともあり、かろうじてプラス圏を維持。この日は、TOPIX浮動株比率変更に伴うリバランスの動きから銀行株などに売り圧力がかかったこともあり、TOPIXは小幅に反落。

 日経平均終値は、3円22銭高(0.01%)の2万2011円67銭、TOPIX終値は0.21ポイント安(0.01%)の1770.84ポイント。NT倍率は、12.34倍で前週末と変わらず。出来高は、前週末比3.8億株増の23億7158万株、売買代金は9370億円増の4兆0373億円と、ともに増加。TOPIXのリバランスにともなう分が約7500億円あったと試算されています。騰落状況は値上がり1076、値下がり863と、売りが優勢。

 今日の終値での日経平均サイコロは11勝1敗で変わらず。TOPIXは10勝2敗に低下。日経平均RSIは93.5%→92.9%に低下。25日線かい離率は+4.88%→+4.555%。騰落レシオは125%→130%に上昇。短期的な過熱感は続いたまま…。短期指標の過熱局面では中期指標が参考になりますが、先週末の日経平均週足サイコロは8勝4敗(66%)、週RSIは73%、13週かい離は、+8.6%…と、警戒ゾーンを示唆する動きは出ていません。相場サイクルに「小回り3か月」というのがありますが、このところほぼそれに沿ったサイクルで動いており、米朝関係の緊張を利用した海外投機筋の売り仕掛けでつけた9月8日の底からみて、日柄が満ちていません。とりあえず中期指標が揃って買われすぎのサインを出すまでは、この相場は大丈夫…ということか。一時、減少していた国内大手証券の先物売りがまた増えてきましたが、また、弱気の個人投資家がベア型のETFでも買ってきたのでしょうか。相場の肥やしになるだけなのに…。

 先週末の米国株は、WEB主力株の好決算を受け、ハイテク株がぶっ飛びました。レポートで注目してきたアマゾンは1100ドル乗せ、同マイクロソフトも順調に値を値を伸ばしています。また、半導体関連を注目してきましたが、先週末はAIやVR用半導体のエヌヴィディアが200ドルの大台乗せ、半導体の代表指数であるSOXも高値を更新。これを受け、今日の日本株も関連株が上昇。信越ポリマー、三益半導体、スマホ関連の日本航空電子など最近取り上げたものは順調に値を伸ばしています。直近号で注目したニッチな電子部材の企業も中間期の進捗率は前期の38%を大きく上回る61%でした。明日の反応が注目されます。じり高しているものも多く、決算発表を機に飛び出すのも出てくるかも…。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方は、レポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください 。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK

スポンサーサイト





プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ