FC2ブログ
大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



週明けの日本株は、米株や円安に支えられ上昇した後、サウジ王族の戦死や政府による資産家王族拘束などを嫌気し売買が交錯。高安まちまちで終了。
 今週は週末のオプションSQに絡み、先物にいろいろ動きがありそう…としました。トランプ大統領が訪日中で、刈り上げ君が何かやるとしたら絶好のタイミングなのですが、やはり、習近平体制が強化された中国の意向に逆らってまで何かやるということはできないようです。「専門家」といわれる人がワイドショーで解説したところでは、中国と北朝鮮の中は決定的に離反した、ということですが、それならトランプ大統領の訪中時が、習主席の面子をつぶす絶好のチャンスとなりますが、果たしてそこまでやる根性があるかどうか…。中国共産党大会に、北朝鮮が簡素化した祝電を打った、といいますが、これに対し中国は正式に謝礼の電報を打ったといいます。何か、水面下できつーいことがあったようなにおいがしますが…。週末にオプションの清算を控えている弱気筋は何かやってほしいと祈るような気持ちでしょうが、今週のどこで降参して先物買いに回るか…今週の注目ポイントです。ちなみに、2万2000円のコールは2万3025枚残があるようですが、コールを売っている人や2万1000円を挟んだゾーンでも3万枚を超えるプットの残があるようです。

 ただ、今日は北朝鮮からではなく、サウジアラビアの方から、王族の一人が搭乗中のヘリが紛争中のイエメンから飛来したミサイル攻撃を受け墜落。死亡するという話が伝わってきました。また、サウジアラビアの王族で巨額のファンド運用で知られるワリード王子が政府から身柄を拘束された、との話が伝わると、「サウジアラビアで一体何が起こっているのか…」との憶測が強まるとともに、渡りに船とばかりに先物売りが増加。日経平均は一時マイナス圏に沈む場面もありました。ただ、押し目待ちの資金が多く、引けにかけて買われ、なんとかプラス圏を維持したものの先物の出来高は7万枚を超えています。レポートでも、今週はためにするような話が流れてきやすい、としましたが、週初めから波乱含みの始まりになりました。

 結局、日経平均は9円23銭高(0.04%)の2万2548円35銭と3日続伸。終日レンジは、2万2435円~2万2644円。一時は、1996年6月の引け値ベースの戻り高値(2万2666円)にあと22円まで迫る場面も…。TOPIXは、1.42ポイント安(0.08%)の1792.66ポイントと小反落したものの、一時は、1800ポイントに肉迫する場面も…。NT倍率は先週末の12.56倍→12.58倍に上昇。引き続き、日経平均優位の展開がつづいています。今日は古川電工など主力どころが中間期は大幅な増資増益だったものの通期見通しを据え置いたため売り叩かれrました。期待値が高かっただけに、コンピューターが失望売りを出したんでしょうね。まあ、先週末にまとめられた決算の中間集計では、中間期の増益率に対し、通期は半分以下という状態。経営者は下期は減収減益になるとみているようです。本来なら、強気見通しを出したいけどこけたら格好悪いし…という感じでしょうか。まあ、こんな調子ですから弱気な見通しを出したところは、どんどんアルゴリズム取り引きの餌食になっていくんでしょう。だんだん、決算発表が嫌になってきますね。ただ、出来高は前週末比7000万株増の19億3816万万株。売買代金は409億円増の3兆34967億円と、高水準を維持。もしかしたら、新しい資金でも入りはじめたのでしょうか…?

 今日の引け値での日経平均サイコロは10勝2敗と変わらず、TOPIXは8勝4敗に低下。警戒ゾーンから外れてきました。日経平均RSIは93.8%→93.4%と横ばい。25日線かい離率は、+5.86%→+5.47%に、かい離が縮小したものの、トランプラリーのピーク時の12月後半につけた6.12%以来の高水準にあります。騰落レシオは125%→118%に低下。日経平均の突出した過熱感が目立ちます。おそらく、海外投機筋がNTロングなどのペア取引を活発化させているんでしょうが、あまり派手に動かれ裁定買い残が積み上がると、来月がメジャーSQだけに、あまりよろしくないことも…。

 今日は全体が波乱含みでしたが、中小企業支援で注目したミロク情報サービスの続き、人事労務管理などを行う社労士むけのネットサービスを行うMKシステムが好決算を背景に買われ251円高と急伸。業績発表の待ち伏せで注目した日本航空電子も続伸。自社株買いの体制を整えた、として注目した機械株も堅調。火災報知器の買い替え需要期に入っているとしたホーチキも冴えない決算で売られたあとに大手証券が株価目標を引き上げてからは止まらなくなってきました。今日決算を発表した半導体関連株も通期見通しを引き上げてきましたが、コンセンサスを下回ったままですので、もしかしたら、アルゴの犠牲になるかも…。まあ、いろいろうっとうしいですが、所詮は目先狙いの異端取引…。長い目で見れば、売られたところは買い方に分があるはず。決算発表が終われば、冷静bな頭の投資家が黙って買いにでてくるはず…。ちょっと気になる売られ方をした半導体関連がありましたが、何かインサイダー筋が動いたのでしょうか。ヨーロッパは、サウジの動きを気にしているみたいです。米株先物はしっかり…。
土曜日が「満月」、明日が24節気の「立冬」ですが、変化日をふきとばす怒涛の買いを期待したいものです。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方は、レポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください 。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK

スポンサーサイト





プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ