FC2ブログ
大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
02 | 2018/03 | 04
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



本日の日本株は、米株安を嫌気した売り屋や明日の休日を控えたポジション調整の売買から、3日続落して終了。
 昨日の米国市場では、フェイスブックの5000万件にのぼるユーザー情報の流出スキャンダルで、プラットフォーマーへの規制が懸念されWEB関連が下落。またアップルが有機ELを使うより、さらに省電力や薄型が期待できるマイクロELディスプレーの開発を行っており、自社設計。製造を行う方針であることが伝えられ、エレクトロニクス関連が売られるなど、最近、市場をリードしてきたハイテク関連が軒並み売られることになりました。お騒がせ屋のブルームバーグのニュースですから、何か裏があるのかもしれませんが、昨日、アップル関連のソニーが不自然な売られ方をしていただけに、気になる話ではあります。そのソニーは今日5019円安値まであり、引けは6円安の5138円…と安値から120円近く戻して終わっています。まあ勘繰りたくはないですが、今日空売りしておいて、今日買い戻せば儲けですね。まあ、海外投機筋にとっては何でもありの日本市場ですから、勘繰る方が悪いのでしょうね。そろそろ、取引所も先物のレバレッジを下げるなど、ボラティリィティを低下させ、まともな海外投資家を日本市場に招くような動きをした方が良いと思うのですが…。

 本日の日本株は、米株安やハイテク株安を嫌気し、売りが先行。続落してスタートしました。明日が春分の日で休場になるほか、休み明けは米FOMCの結果を受けた相場になることもあり、ポジション調整の売買が交錯。寄り後に、一時、下値を支えてきた200日線を割り込み、日経平均はこ日の安値2万1223円(前日比257円安)をつける場面もありました。ただ、前回の200日線割れの時と同様に押し目買いが入り底堅い動きに…。何度か200日線を試す動きをした後、後場からは、GLOBEX市場の米株先物高もあり、先物を買い戻す動きが強まったほか、買い戻しに伴う円売りも好感され、次第に下落幅を縮める展開に…。結局、日経平均、TOPIXとも3日続落したものの、底堅い終わりになりました。

 日経平均終値は、99円93銭安(0.47%)の2万1380円97銭、TOPIXは終値は3.68ポイント安(0.21%)の1716.29ポイント。NT倍率は12.49倍→12.46倍に低下。小型株が切り返したことからTOPIX優位の展開に…。出来高は、2495万株減の11億8166万株、売買代金は、881億円増の2兆2559億円。騰落状況は、値上がり947、値下がり1025と、売りが優勢だったものの、小型株の値戻しが目立ち値上がり数は前場からは回復。
 今日の終値での日経平均、TOPIXサイコロは、ともに6勝6敗で変わらず。日経平均RSは、35%→38%に上昇。25日線かい離率は-0.89%→-1.37%に拡大。一時、200日線(2万1287円)を下回る場面もありました。25日線を下回ったままですが、同線は横ばい状態にあり、早急に同線上を回復したいものです。騰落レシオは98%→101%に上昇。物色の強さは維持されています。

 利上げが予想されるFOMCを前にしては、主力投資家は動けません。また、期末が接近していることから決算対策も終え、あまりポジションを動かしたくないこともあるんでしょう。すべては、FOMCで示される参加者による金利見通しで今年や長期の金利予想がどうなるか、またそれを受け債券市場がどう反応するかが焦点に…。昨日も、米金利の動きとドル円相場の相関性が回復してきた…としましたが、昨日の米国市場では2年債、10年債とも金利は上昇。今日のドル円相場は106円60銭まで下落しています。まあ、今晩の米国市場でハイテック株がリード役の座を回復できるか…。また、三角持ち合いの下放れになったニューヨークダウがどう動くかで、日本株の動きも決まる…。まだまだ、主力、指数は我慢の相場が続く…。アルプス技研、ベクトル、マクロミル、福井コンピューターホールディングスが上昇。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK

スポンサーサイト



週明けの米国株は、フェイスブックのユーザー情報漏洩や中国との貿易摩擦懸念などを嫌気し、主力3指数とも反落して終了。
 おはようございます。 家の前の桜の古木にちらほら白いものが目立つようになり、浮き立つような気分になり始めた矢先、急激な寒の戻りが来ました。2~3日続くようです。寒が明けると、一斉に開花するかもしれません。今年の桜の見ごろは短いかも…。相場の方も、突然の寒の戻りで、注目していたニューヨークダウの三角持合いは下に放れてしまいました。原因は、フェイスブックからの5000万人のぼるユーザー情報の流出。同社役員の関りも指摘されています。ビッグデータの重要性が指摘されてきましたが、改めて、蓄積されてきた個人情報は誰のものか…という論議が再燃することになりそう。我が世の春を謳歌してきたグーグルやツイッターというプラットフォーマーへの風当たりが強まることになるか…。九紫火星は、隠されていたものが表に出てきやすいとされていますが、確かに今回の公文書書き換え問題も含め、予想は正しかったようです。懸念されるのは、理性より感情に流される結果、分岐点を迎えるということ…。なんだか、星が予想する方向へどんどん流れているような…。

 19日の米国市場動向
 ニューヨークダウ          2万4610ドル91セント       -335ドル60セント(1.35%)
 NASDAQ総合指数         7344.24ポイント          -137.75ポイント(1.84%)
 S&P500                2712.92ポイント          -39.09ポイント(1.42%)
 CME日経平均先物         2万1120円             -120円
 10年物国債金利          2.857%               +0.010%
 ニューヨーク原油          62.06ドル              -0.28ドル
 GOLD                 1316.7ドル             +4.4ドル
 ドルインデックス           89.92                -0.27 


 週明けの米国株は、フェイスブックのユーザー情報漏洩問題を嫌気して、朝方から売りが先行。反落してスタートしました。規制懸念からグーグルやツイッターなど他のプラットフォーマー株が売られたことから、他のWEB関連へも売りが波及。ロシアゲートを捜査しているモラー特別捜査官をトランプ大統領が解任するのでは…との憶測も伝わり、次第に売りが拡大。中国輸入製品への関税措置を近く発表する、という報も伝わり、右肩下がりの展開に…。ニューヨークダウは、2時過ぎにこの日の安値2万4453ドル(前主末比493ドル安)をつける場面も…。引けにかけてはFOMCを前にしたポジション調整の買い戻しなどもあり、下落幅を縮小したものの、主力3指数とも反落して終了。ニューヨーク市場の騰落状況は、値上がり646、値下がり2344(NASDAQ市場は804-2145)と、ともに売りが優勢。VIX指数は3.22ポイント上げ19.02ポイントに上昇。一時警戒ライン(20ポイント)を超える21.87ポイントまで上昇。

 NYダウは反落。採用30種は、値上がり1(ボーイング +0.39%)、値下がり29。中国との貿易摩擦を警戒し、キャタピラーが2.75%下落。単独で指数を30ドル分押し下げ。スリーエムが2.39%、J%Jが2.57%、それぞれ下落。5銘柄が2%超え下落し指数の足を引っ張りました。S&P500主要11業種のすべてが下落。特に、最近相場のけん引役になってきたインターネット、ソフトウエアサービステクノロジー株の下落が大きかったようです。注目されていたNYダウの三角持合いは、下放れてしまいました。失望売りからもっと下落幅を拡大するかと思われましたが、今年下値を支えてきた100日線を下回ると押し目買いが入り、下落幅を縮小しています。当面、2月の急落相場を支えた150日線や26週線を下値めどとし、底値をさぐる津展開も…。NASDAQ総合指数、S&P500 とも、持ち合いを離れていた三角持ち合いの上限ラインを下回ってきており、仕切り直しになっています。ともに前回三角持ち合いの下値ラインがポイントに。
 
 米国株は反落。円は、米株安と金利上昇の間を揺れ動き、対ドルは106円付近と、ほぼ前週末水準。対ユーロはECB関係者の年央利上げ発言を受け130円80銭台に下落。CME日経平均先物は、大証先物終値を150円下回る2万1120円で帰ってっきました。レンジは2万0905円~2万1480円。本日の日本株は、休日控でもあり軟調に推移しそう。ただ、休み中に米FOMCの結果が判明することから、海外投機筋の間で売り込みすぎた先物ポジションを縮小する動きも期待され、案外底堅い展開になるか…。引き続き、為替、GLOBEX市場の米株先物を見ながらの展開に。今日も個別の材料株を散発的に買う動きに…。幹事証券が株価目標を引き下げるなどおかしな動きがある…とした福井コンピューターホールディングが、やはり、まとまった自社株買いを発表してきました。今日の株価の反応が注目されますが、今日の地合いでは…。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ