FC2ブログ
大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
05 | 2018/06 | 07
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



週明けの日本株は、米景気への期待感や円安を好感。日銀の思いやり政策を期待した銀行株の買いなどから大幅上昇して終了。
 今日から実質的な6月相場入りです。今月で年の前半戦が終わりますが、5月下旬から、欧州や南米などで債務や政局に絡む問題が噴出し、大騒動になりましたが、これも当面は沈静化。腰を落ち着けて相場に臨めると思ったら、今週末はメジャーSQ、来週は、12日の米朝首脳会談のほか、日米欧中銀の金融政策決定会合が開かれます。ECBは金融正常化を急ぎたいと思っても景気は中折れ気味、FOMCはほぼ確実に利上げは実施されそうですが、アルゼンチンなど新興債務国のことを考えると、強気の金利見通しも出せないというところ…。日銀にいたっては、しきりと緩和の継続をアピールしていましたが、実際は、ステルステーパリングを実行中。先週は、国債買入れを減額。金利の低下に一定の歯止めをかけるような方向に動きてきました。マイナス金利による運用環境の悪化から、スルガ銀行のような不適切な融資に走る金融機関が出てきたほか、福島銀行への業務改善命令など、金融機関の疲弊ぶりが目立ち、国内金融に問題が生じる恐れが発生。、金融機関の経営環境を整えてやる必要が出てきたこともあり、何らかの対応が出される可能性も…。三者三様、それぞれの事情を抱えており、今回の中銀会合は、それぞれ見どころ満載になるかも…。

 週明けの日本株は、イタリア、スペインの政局が定まったことに加え、週末の米雇用統計結果が予想を上回る内容だったことから、当面の米国景気が好調に推移していることを確認し上昇したことを好感。買いが先行し高寄りしてスタートしました。雇用統計結果を受け米金利が上昇。円が下落したことから主力株に買いが入ったほか、週末のCME日経平均先物終値(2万2365円)にさや寄せする先物買いが入り裁定買いが入ったことも、指数の押し上げに寄与。後場寄り後、日経平均はこの日の高値2万2515円(前週末比344円高)をつける場面もありました。ただ、円相場が下げ渋ったことや、戻りの達成感が出たこともあり、引けにかけては売り買いが交錯し、高原状態の動きになりました。米国の好調な自動車販売を受けた輸送用機器、日銀のフレンドリーな政策への転換期待を受けた銀行株などが幅広く買われ、33業種のうち、下落したのは任天堂の下げの影響が大きかったその他製造のみ。

 日経平均終値は、304円59銭高(1.37%)の2万2475円94銭と反発、TOPIXは25.52 ポイント高(1.46%)の1774.69ポイントと3日続伸。NT倍率は、12.68倍→12.66倍に低下。出来高は、1.23億株減の14億8298万株、売買代金は、1977億円減の2兆4535億円。騰落状況は、値上がり1737、値下がり309と、買いが優勢。
 今日の終値での日経平均サイコロは6勝6敗、TOPIXは4勝8敗と、ともに変わらず。日経平均RSIは29%→41%に上昇。売られすぎゾーンを抜け出してきました。25日線かい離率は-1.64%→-0.34%と、マイナスかい離が縮小。騰落レシオは92%→97%に拡大。弱気ゾーンから抜け出すような動きですが、25日線(2万2553円)に接近しながら戻りうりに押されるなど、相場は力強さを書いているようです。今日の上げで25日線は再び上げに転じており、早急に25日線上を回復。3本新値が陽転(陽転値は2万2689円)するなど、強気相場入りするシグナルが欲しいところ。

 今週末は、メジャーSQですが、オプションの価格別の動きを見ると、プット、コールとも2万2200円の残高が多く、今週はオプション筋が先物を使って相場をかく乱する可能性も…。先物筋については、9月限りへのロールオーバーが始まっていますが、最近いなって売りを積み増し始めたところが、9月限りでどんなポジションを形成してくるか…。SQ後の数字が注目されます。今日は、主力が買われたことで、資金が小型や新興市場から移動した感がありますが、なかなか出来高が増加しないことから、まだ主力がリードする展開にはなりにくいか…。今のところ米株先物は三桁の上げになっており、このままなら明日の日本株も高そうですが、25日線上を回復して終わってくれるかどうかが焦点になりそう。日銀の銀行への思いやりの姿勢が本物なら、銀行株が意外な相場を出してくるかも…。日本空港ビルディングが想定以上に頑張っていますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK

スポンサーサイト





プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ