FC2ブログ
大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
05 | 2018/06 | 07
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



週明けの日本株は、小売りや食品など好業績内需株への買いに加え、円安を好感した先物買いで、反発して終了。
 町まで外出していました。用事が手間取り帰りが遅れました。急いで書きます。

 G7サミットは、トランプ米大統領が言いたいことだけ言って、さっさと退散したことから、中身のないものになってしまいました。まあ、もともと貿易問題に関しては妥協の余地がないことはわかっていましたので、相場的には材料視されませんでした。それよりも、米国が問題国と指摘するイランや、ロシアなどが参加する「上海協力機構」が反保護主義で結束した…という話も、笑えますが…。マスコミの関心は、明日、日本時間の朝10時から開催される「米朝首脳会談」に移り、ワイドショーからニュース番組まで、お祭りでも中継するような感覚で、会場や金正恩委員長が乗ってきた中国のジャンボジェットや角刈りの北朝鮮ボディガードのことを放送していましたが、現実には、極東の安全保障にかかわる問題ですから、娯楽感覚で取り上げるような問題ではないはずですが…。一国の存立にかかわる問題ですし、米国の出方によっては、どちらかが席を立って、会談が決裂する可能性もあります。まあ、両国の事務方で話の方は詰められているはずですから、実質的には、顔合わせ的な感じになるとは思いますが。終戦宣言くらいは出てくるかも…。

 週明けの日本株は、週内に重要イベントが目白押しになっていることから、見送り気分が強く。小幅に続落してスタートしました。前週末、アップルのアイホン減産報道があったことを受け関連株が売られたこともあり、日経平均は寄り後にこの日の安値2万2667円(前日比27円安)をつけていました。ただ、売り一巡後は、G7サミットがほぼ想定通りの結果で終わったことへの安心感から小売株や食品株など内需株に買いが入り、上げに転換。米株先物が急速に下げ幅を縮小。プラスに転じると先物に買いが入り、裁定買いから指数は上げ幅を拡大。後場寄り後まもなく日経平均はこの日の高値2万2856円(同162円高)をつける場面も…。しかし、明日の米朝首脳会談や日米欧の各中銀会合への警戒感から、持ち高を減らす動きもあり、日経平均、TOPIIXとも反発したものの、引けにかけては上げ幅を縮める展開に…。

 日経平均終値は、109円54銭高(0.48%)の2万2804円04銭、TOPIX終値は5.40ポイント高(0.30%)の1786.84ポイント。NT倍率は12.74倍→12.76倍に上昇。日経平均先物買いの影響でユニクロ(指数寄与45円)、ソフトバンク(同15円)、ファナック(同14円)など裁定買いで指数寄与度の大きい銘柄が上昇。出来高は、4.79億株減の11億3204万株、売買代金は1兆円減の1兆9134億円と今年3番目の薄商い。騰落状況は、値上がり1189、値下がり800と買いが優勢。指数がプラスに転じたことで、短期筋を中心にした出遅れ材料株買いの動きが強まったようです。

 今日の終値での日経平均サイコロは8勝4敗、TOPIXは、7勝5敗に、それぞれ上昇。日経平均RSIは42%→46%に拡大。25日線かい離率は、+0.464%→+0.89%に拡大。騰落レシオは96%→96%と横ばい。指数売買の影響から、サイコロジカルラインの上昇が目立ちます。RSIや25日線かい離率など短期テクニカル指標は、中立ゾーンの動き。今週はイベントの結果次第で為替が大きく動く可能性があり、指数売買と短期筋が手掛ける材料株がリードする展開か…。

 インバウンド関連で注目した、日本空港ビルディングですが、今日は、外資系証券が株価目標を引き上げ上昇。同じく丹青社も第1四半期で経常利益進捗率が50%を超えてきてともに上昇。博報堂DYも通期経常見通しを従来の566億円から671億円に上方修正してきました。高値を買っても行けるとしたTDCソフトも今日は1700円大台を超えてきました。まあ、今週の不透明材料が払しょくされても国内機関投資家の目線は米国を向いていることから、主力は動きにくい展開が続くかもしれません。昨日のレポートでも、今後の相場展開について書きましたが、しばらくは、成長性重視の省エネ相場が続くことになるんでしょうね。まあ、明日は立会時間中に会談が行われますので、場が立っているときにどちらかが席を立って決裂するようなことだけは無いようにしてもらいたいものです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK

スポンサーサイト





プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ