FC2ブログ
大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
07 | 2019/08 | 09
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



週明けの日本株は、ドイツ、中国の景気刺激策や米株先物高などを好感。個人投資家のETF買いなどに支えられ、続伸して終了。
 週明けの日本株は続伸。日経平均の引け値は2万0563円16銭でしたが、あと少し頑張って2万0585円31銭を上回って終われば三本新値が陽転し、強気相場に入れたのですが…。こういうところが、今の日本株の弱さかもしれません。ただ、海外情勢はどんどん変化しているようです。ドイツが財政均衡主義を止め、財政刺激に踏み切るとの観測があったほか、中国も個人の可処分所得を増やし、消費を刺激する政策を行うほか、金利制度の改革を進め企業借り入れの実質金利を低め、負担を軽くするような政策を実施するようです。また、週末にはタイが利下げに続き1兆1000億円の資金を投入し、観光や農業を支援する投資を行うとしています。何かが変わり始めた…と感じたのでしょうか。アジア市場は、ほぼ全面高。欧州も全面高で始まってきました。今日は、米国株の先物も終日上昇して推移。直近レポートでも今週の米債券の動きは注目…としましたが、10年債金利は、1.6263%まで上昇。想定した動きが始まってきたかもしれません。本来なら、もう少し円が安くなっても良かったのですが、相変わらず、株先物を売り続けている海外投機筋がおり、円を買っていたことが、一段の円安を妨げたのかもしれません。まあ、続伸はしたものの、まだまだ、不安がいっぱい…の日本海外株でした。

  日経平均は、先週末の米株高とCME日経平均先物高を受け、買い先行でスタート。寄り後にこの日の高値2万0633円(前週末比215円高)を付けたものの、買いものがつづかず、上げ幅を縮める展開に…。アジア株高や中国株高があったものの、物色の方向感がつかめないままに益出しの動きがあり、前引け近くにこの日の安値2万0502円(同84円高)をつけていました。ただ、後場に入り、中国株が上げ幅を拡大したことや米債券先物が下落(金利は上昇)し円が小安くなったことを好感。引けにかけ買い直された続伸して終わったものの、結局、寄付きの値段を上回って終わることはできませんでした。

 日経平均終値は144円35銭高(0.71%)の2万0563円16銭、TOPIX終値は9.04ポイント高(0.61%)の1494.33ポイント。NT倍率は13.75倍→13.76倍に小幅上昇。出来高は、8893万株減の9億0499万株、売買代金は1兆5433億円に、ともに減少。まだ、市場参加者は少ないようです。騰落状況は、値上がり1518、値下がり 515と、買いが優勢。
 日経平均、TOPIXサイコロは、ともに6勝6敗に上昇。日経平均RSIは22%→27%(TOPIXは20%→25%)にともに上昇。日経平均25日線かい離率は、-3.6%→-2.7%に乖離が縮小。騰落レシオは81%→81%で横ばい。当面、25日線(2万1137円)へのもどりが意識されそう(2万0900円付近の壁がありますが…)。

 今の日本株に対しては、「消費税の引き上げ」と「老後年金2000万円不足」問題が大きくのしかかり、10月以降の消費の落ち込みを懸念する動きが海外投資家の間で強いようです。米金利低下による円高圧力も日本株を敬遠させる要因になっているようです。ただ、昨日のレポートでも買いていますように、米国の状況が変わり、円相場が変化する動きも想定されます。今の日本株を上げるには、市場にたまり込んだ売りを踏ませることしかありません。個人投資家も、個別を狙うというよりETFの売買を重視。ちょっとでも利が乗ると益出しして売るだけに、相場の持続性がありません。今週のジャクソンホール会合で、今後のFRBの運営方針に対してパウエルFRB議長がどういう発言をしてくるか…。あまり金利操作ばかりに頼らないで、財政の出動でもしたらどうだ…なんて言ってみると面白そうですが…。ついでに、G7サミットで、安倍首相が、「消費税の上げはやっぱりやめた…」なんて言ってくれると、そう踏み上げ相場が始まるかも…。まあ、夢みたいな話は置いといて、当面は、米債券の動きが大きなカギを握ってきそう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK

スポンサーサイト





プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ