FC2ブログ
大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
11 | 2019/12 | 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



昨日の米国株はクリスマスイブで市場参加者が激減する中、売り買いが交錯。膠着感を強め主要3指数は高安まちまちで終了。
 おはようございます。今日はクリスマス。子供がみんな大人になり、夫婦で田舎に引っ込んだことで「関係ないや…」という
感じですが、今年は、家内が久しぶりにクリスマスケーキを作ると言って、イチゴのパックを買ってきていました。そとにでたついでに、何か飾りになるようなものでも買いに行ってみますか…。

 24日の米国市場動向
 ニューヨークダウ       2万8515ドル45セント     -36ドル08セント(0.13%)
 NASDAQ総合指数      8952.88ポイント        +7.23ポイント(0.08%)
 S&P500             3223.38ポイント        -0.63ポイント(0.02%)
 CME日経平均先物      2万3755円           -5円
 10年物国債金利       1.902%             -0.027%
 ニューヨーク原油       61.11%             +0.59ドル
 GOLD              1504.40ドル          +15.70ドル
 ドルインデックス        97.70              +0.04 
 

 クリスマスイブで市場参加者が減少するなか、昨日の米国株は高安まちまちで終了。半日立ち合いながら出来高は3億株台と前日商い(約8億株)の半分にも達しない閑散商いでした。朝方は、前日までの強い地合いを受け買いが先行。トランプ大統領が米中合意署名に関し前向きの発言をしたことも好感され、ニューヨークダウは21ドル高の2万8572ドルと小幅続伸してスタートしました。買い一巡後は、クリスマス休場や年末の接近を意識したポジション調整売りから次第に右肩下がりの展開に…。前日上げをリードしたボーイングが売られたことが響き、この日の取引半ばに安値2万8503ドル(前日比48ドル安)をつけていました。引けにかけては売り買いが交錯し前日引け値を挟んで膠着した動きが続きましたが、結局、ニューヨークダウ、S&P500 は4日ぶりに反落。半導体関連の上げを受けNASDAQ総合指数は10日続伸。ニューヨークダウの終日値幅は73ドルと狭いレンジの動き。

 ニューヨーク市場の騰落状況は、値上がり1635、値下がり1220(NASDAQ市場は、1841-1227)と、ともに買いが優勢。ニューヨークダウ採用30種は、値上がり13、値下がり17。中国関連のホームデポが0.67%上昇、ディズニーが0.42%、ウォルマートが0.40%それぞれ上昇したものの、上昇銘柄には1%超え変動したものは無く値動きの乏しい展開。一方、前日単独でダウを65ドル分押し上げたボーイングが1.35%安。単独で31ドル分指数を押し下げ。スリーエムが1.0%下げて続いたものの、シスコシステムズの0.67%安など他の下げは限定的。

 主力3指数は高安まちまち。米中合意署名への大統領の前向き発言を受け、リスクオン状態となり金利が上昇。これを嫌気し景気敏感株が売られる場面がありましたが、この日行われた5年債入札が良好だったことから債券が買い直され金利が急落。これを好感して株価が持ち直す場面もありましたが、結局、休み前のポジション調整売りに下落して終わった格好。ただ、株式を持たざるリスクを意識した安全資産から株式への乗り換えが続き、じり高基調は不変。クラウドサービス企業への変身を果たしたマイクロソフト、サブスクリプション部門の成長が著しいアップルなど主要企業の変身と株価の上げが目立ちましたが、来年はオールドエコノミー企業の変身が、評価される年になりそう。日本企業が見習うべき点ですが、徳川幕藩体制が生き残っているような硬直した組織の日本企業では……。

 米国企業は高安まちまち。円は、手掛かり材料難から膠着した動きが続くなか、対ドルは109円40銭台、対ユーロは121円20銭台、とともに横ばい。CME日経平均先物終値は大証終値比5円安の2万3755円。レンジは2万3730円~2万3805円。出来高は前日(1万3507枚)の半分以下の5510枚と閑散商い。終日レンジはわずか75円。本日の日本株は、手掛かり材料難から方向感の無い展開になりそう。前日同様材料が出た銘柄を個別に負う展開になりそう。米国で半導体大手AMDの株価目標上げがあり半導体関連が注目されそうですが、買われ過ぎ感があり「5G」関連などすそ野を広げた展開になるか。明日が権利付き最終となり12月決算銘柄の権利取りの動きも強まりそう。日経平均はレポートでも指摘した下値の壁に接近しており、そろそろ下値を意識した押し目買いの動きが始まりそう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK

スポンサーサイト





プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ