FC2ブログ
大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
11 | 2019/12 | 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



週末の米国株は、米中協議の進展期待や好調な年末商戦を好感した買いに続伸。そろって高値を更新したものの、週末、年末にともなうポジション調整売りに高安まちまちで終了。
 おはようございます。 
 
 27日の米国市場動向
 ニューヨークダウ        2万8645ドル26セント     +23ドル87セント(0.08%)
 NASDAQ総合指数       9006.61ポイント        -15.77ポイント(0.17%)
 S&P500              3240.02ポイント        +0.11ポイント(0.00%)
 CME日経平均先物       2万3770円           -70円
 10年物国債金利        1.878%             -0.017%
 ニューヨーク原油        61.72ドル            +0.04ドル
 GOLD               1515.40ドル          +1.00ドル
 ドルインデックス         97.01              -0.53 
   

 週末の米国株は、主要な景気指標の発表もなく手掛かり材料難のなか、米中合意署名期待や好調な年末商戦結果を好感した買いが継続。ニューヨークダウは55ドル高と続伸してスタート。株高に乗り遅れた投資家の買いもあり、昼頃にはこの日の高値2万8701ドル(前日比80ドル高)と最高値を更新。消費関連や中国関連株が買われ高値圏での持ち合いを続けていましたが、引け近くに週末や運用最終月に伴うポジション調整売りから急激に上げ幅を縮小。引け前にこの日の安値2万8608ドル(同13ドル安)をつけていました。ただ、押し目買い意欲は強く引けにかけ持ち直し、ニューヨークダウとS&P500は小幅続伸したものの、前日まで11連騰していたNASDAQ総合指数は12立会日ぶりに小反落して終わりました。

 ニューヨーク市場の騰落状況は、値上がり1341、値下がり1575(NASDAQ市場は、1261-1913)と、ともに売りが優勢。NYダウ30種採用銘柄は、値上がり19、値下がり11。採用銘柄の中に1%超え変動したものは無く、終日小動きの展開。中国関連・小売り関連のナイキが0.81%上昇。消費関連のP&Gが0.69%、コカ・コーラが0.60%、マクドナルドが0.56%、それぞれ上昇。来年の注目株に上げたインテルが過去最高値を更新していました。一方、ダウが0.71%、ホームデポが0.38%、それぞれ下落。エクソンの0.37%下落など、他の下げは限定的。
 
 主力3指数は高安まちまち。クリスマス休暇以降、休みを取る投資家も多く、この日のNYダウの終日値幅は93ドルと狭いレンジの動き。年始の波乱に備え債、債券などでヘッジする動きもあり金利が低下。2年債金利と3カ月物TB(財務省証券)金利が急接近していることも投資家の見送り姿勢を強めさせているようです。米国市場では、米中関係の緊張、英国の無秩序離脱など不透明要因が強まり、リスク資産の持ち高を減らす動きが強まりましたが、投資環境の好転から株価が上昇に転換。株式の持ち高を減らした投資家が慌てて持ち高修正に乗り出したことが、このところの上げにつながったようです。これを受け、NYダウの週足サイコロは9勝3敗(75%)、NASDAQ総合指数は10勝2敗(81%)、S&P500は11勝1敗(92%)と、過熱圏に入ってきました。年明けから新しい運用年度に入りますが、株価が高値圏にあることから益出しから入る投資家も増えるとみられ、年明けは小幅な調整の可能性も想定して置くべきか…?

 米国株は高安まちまち。円は、米金利が低下したことを受け対ドルは109円40銭台に小幅上昇。対ユーロはユーロが対ドルで買われた流れを受け、122円台に下落。CME日経平均先物は、円上昇を嫌気。大証先物終値を70円下回る2万3770円で帰ってきました。レンジは2万3745円~2万3930円。週明けは大納会のたちあいを残すだけですが、米朝関係や米中合意の署名の有無など不透明要因を抱えたままの越年になるため、ご祝儀気分の相場とはいかないかもしれません。昨晩も書いたように、年明けも横ばいの動きになる可能性が強そうですが、米国で始まった主力企業の構造改革の動きから、ますます米国株の魅力が増すほか、国内企業の事業改革の本気度を試される展開になりそう。干支の「子」は相場格言では「繁盛」ですが。四柱推命では恐怖を表す「水」の性格もあります。12年前、24年前の子年には、いずれも政権交代が起きており、常に、緊張感をもって相場に対処する必要があります。自らマーケットを切り開き、景気に左右されず成長を維持できる企業を発掘することに全力を尽くすこと…。新年は、1万円大台を超える銘柄が成長株の中から多く出てきそう。
※新年からのレポート購読会員を募集しております。関心のある方は、レポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK

スポンサーサイト





プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ