FC2ブログ
大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
06 | 2020/07 | 08
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



米国も原発建設で日本の軍門に下った?
24日、日経平均の終値は3円60銭安の1万7451円77銭と小反落、TOPIXは0.53ポイント高の1706.16と小反発して終わった。日経平均サイコロは6勝6敗、騰落レシオは92、RSIは47になった。RSIが40台に入ってきた。
 今日はニューヨーク株が反落して終わったものの、ハイテク株の決算に好調なものが多かったほか、新興市場の反発、昼休みの間に機関投資家の買い決めクロスがはいったことから先物買いが入り反発した。今日は新興市場の反発がエポックだったが、昨日までのジャスダック市場のテクニカル指標を見ると、サイコロジカルラインは1勝11敗、RSIは18と陰の極を暗示するような数字になっていた。まだ、割高感はのこるものの、これだけのテクニカル数字をみると、いったんは買いをいれても良いところだろう。一部市場もRSIが40台に入ってきており、もう少しというところだ。ニューヨーク株については、昨日発行したレポートでいったん下げる場面があるとしたので、ここでの下げは意外なものではない。指数も加熱していたし、いったんは調整しても良いところ。ただ、サイコロなどは短期間で加熱しており、この押し目は買いに分がある。

★安部総理の訪米で日本の原発建設の支援が決まる
 今月26日から安部総理が米国を訪問する。従軍慰安婦問題などがあり必ずしも歓迎ムードとは行かないが、まあ就任挨拶と思っていけば良いだろう。従軍慰安婦への発言にしても、安部訪米が決まった後で騒ぎ出しており、中国や韓国政府が日米の必要以上の接近に対しクサビを打ち込んでおこうとロビイストを動かしたものだろう。そんな政治的なことより、ブッシュ大統領が、安部総理との会談で「再開された原発建設に関して日本の支援を要請する」と伝えられた。安全な原発建設には二本の技術が必要と認めたものだろう。これで、日本の原発関連メーカーに大きな可能性が開ける。今日の相場では、とりあえず材料出尽くし見たいな感じで、小安く終わっているが、日足チャートを見ればわかるように、日立、東芝、三菱重工の原発御三家はいずれも25日線を意識して終わっている。近々、反発に転じてくるはずだ。
 先日の中国・温家宝首相の日本への省エネ・環境対策での協力要請など日本の技術力の見直しが始まっている。こんな日本の企業を何故評価しないのか私には分からない…。大手証券が格下げするなかでも、馬鹿みたいに造船・重機株を進めてきたが、今は全体が低迷しても三井造船、佐世保重工(ともにレポート銘柄研究で注目)は今日も高値を更新している。そろそろ、日本の企業の実力を見直してみたらいかが…。
 中国の第11次5カ年計画では5年間で20兆円の資金が投入される。あのプライドの塊の中国が、日本の環境技術に頭を下げてきたことを考えると日本企業に落ちるお金は大きい…と、考えるのが当たり前。
 
 最近、1-3月に大量に買った欧州系の売りが話題になっているが、良く考えてみると、思惑どおり買って値上がりしたものの、ポンドやユーロがそれ以上に値上がりして儲けになっていないのが実情。その間、自国通貨よりもっと強い高金利や有資源国通貨の国の株価が上昇しており、短期の運用成果を求められるヘッジファンドなどが乗換えを図っているものと思われる。つまり、前から言っている「負け組み」が乗換えを始めたわけだ。ここで実行することは「曲がり屋には向かえ」だ。
 狙う株は、日本株しかない。
スポンサーサイト





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ