FC2ブログ
大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
06 | 2020/07 | 08
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



NHKの昨日の「三角合併」のドキュメンタリーってなんだったの…
 8日の日経平均は12円99銭安の1万7656円84銭、TOPIXは0.40ポイント安の1732.63と、ともに小反落して終わった。日経平均サイコロは6勝6敗、騰落レシオは95、RSIは57。昨日の終値をはさみ小動きに終始した。また、昼休みの立会い外売買で売り決めクロスが入り、相場を売り崩すような動きがでていた。為替が120円を割り込み小幅な円高になったことで、先物が緩み、一時は裁定解消売りから1万7500円台まで売り込まれる
場面もあったが、下値からの買い圧力が強く、引けにかけて戻して終わっている。

★NHKの意味深な三角合併のドキュメンタリー番組
 ちょっと場味が変わってきた。不振の新興市場株を損切り。泣く思いですがりついた新日鉄からも裏切られ、泣いていた個人投資家が、最近の新日鉄の戻りで生き返ってきたようだ。昨日は、NHKが三角合併に関するドキュメント番組を放送していたが、昨年来の新日鉄の安定株主作りや対ミタルアルセロールへの対抗手段を「底まで取材させるか…」という感じの迫真に富んだ内容だった。ミタルのやり方を「ちくりとさしていた」のが、変なイメージ作りになっているようで気になったが、最近の上げと絡めて考えると、これも株価政策の一環と見ることもできるのかな、と感じた。
 ミタルのことばかり言っていたが、良く考えると新日鉄も大量の自社株買いをやって株券を大量保有している。場合によっては、新日鉄自身が第二のミタルになっても不思議ではない。海外では大型のM&Aラッシュが相次ぎ、国内でもスティールパートナーズなど海外株主の動きも活発になってきた。M&A相場への地ならしは着実に進んでいるようだ。新日鉄の財務部長が株価急騰時に「誰が買って上がっているんだろう?」と、真剣に悩んでいる表情が印象的だった。決算の内容ばかりを気にするのは良いが、どんな新規株主が出てきているか。これからは、大量保有報告書によって株価が急騰することも出てこよう。ここ数期に渡り特定ファンドやわけの分からない株主の持ち株比率の上がっているものは要注意だ。
★世界の都市のなかで割安感が目立つ東京の土地を狙え?
 特に、土地の供給が急減した首都圏では、不動産を所有したい海外ファンドにとって、首都圏に不動産を所有する企業が土地の供給者。コーヒー一杯の値段もしていない企業が、首都圏に数万へーべの土地を持っているケースもある。一貫注目の片倉工業が今日2210円の引け新値で終わってきた。この株も外人持ち株が着実に増えている株。不動産好きのゴールドザックスは土地持ち企業をあっちこっち買っているよ。

 今日も、レポート推奨株が飛び出した。4月第三週号で注目、このブログでも原発関連として紹介した日機装〔6376)が90円高の933円、5月第一週号の特選株「東芝」も本日18円高の944円と新値を更新している。
5月第1週号で注目した三越(2779)が動意含みになってきた。良いところに土地をたくさん持っている。
スポンサーサイト





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ