FC2ブログ
大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
06 | 2020/07 | 08
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



そろそろお行儀良くしたら、害人さん!
 5月22日PM2時20分記
 入院中の子供の高熱が続いている。今日もこれから病院に出かける。医者からは何の説明もない。今日はじっくり説明を聞かなければ…。

★「強いものには巻かれろ」の証券行政はいかがなものか 
今日は、米国NASDAQ市場高と円安に刺激されソニーを中心にした好業績ハイテク株と今期決算見通しの明るいものに買い物が集まり日経平均を押し上げていた。一時先物に売り仕掛けが入り、現物と先物のサヤが縮小。裁定解消売りに緩む場面はあったが、やはり押し目からの買い圧力が強まっており、大崩れしないようになってきた。NASDAQが上伸したことで、新興市場もとりあえず下げ止まり、大名行列〔下にー、下にーの掛け声を引っ掛けたもの)も小休止になったようだ。消息通の話では、外資大手がある銘柄を貸し株を使って売り崩し、短期間に3分の1になったのがあるという。この辺で買戻して株券を返却すれば大もうけだ。誇示は空売りできないので手を出せないが、一部のものだけにこんな手法が許されるというのは、公平性を大いに欠いている。このところ、外資系の「おいた」が過ぎるようだが、日本株市場は彼らの買ってし放題の私設市場ではないはずだ。個人投資家が特定の株をまとめて買うと、すぐに監視委員会から問い合わせが入る。しかし、無茶をやる外資にはお咎めナシ…。なーんか変。まさか、親玉が財務長官になって米国政府に入閣しているから、文句を言えないなんてことは無いでしょうね。最近は、この財務長官も中国べったりで国内の評判は余りよろしくないようですが…。とにかく、片手落ちだけはやめましょう。

★日本企業の実力を見直そう
 さて、ボーイングの次期中型旅客機のことが話題になっている。すでに450機を越える注文が入っているというが、先日、三菱重工業が炭素繊維製の主翼を納入した。他の関連企業も来年の実用化に向け増産体制をとり始めた。メーンのエンジンを受け持つ石川島播磨重工も順調に試運転が進んでいる。本格的な機体組み立てが始まったら、エンジンはフル生産になってくる。肝心な株価は、「予想を裏切った」として、大手でも評価が分かれた。今日も、戻ると大量の売りがでていた。ただ、欧州でのボイラー爆発事故の後始末も前期で終わり、利益が伸びやすい体質が出来上がってくる。強弱感の対立するエネルギー部門でも、米国の原発建設が動き始めれば、同社の炉心建設技術を評価した受注が増加してくる。ここで、強弱感が対立すれば思う壺。これまで取り組みの悪さが、人気を削いできたが、先週の下げで取り組みが好転すれば新たに仕手人気が加わってくる。東芝、日立、三菱重工業の原発御三家も休養十分でそろそろスタートへ。テーマ株要注意。
スポンサーサイト





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ