FC2ブログ
大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
06 | 2020/07 | 08
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



ボーイングの下落をエネルギー株と銀行株で支えて横ばい…NASDAQ総合指数は一段高へ
 おはようございます。

 20日の米国市場動向
 ニューヨーウダウ  1万1478ドル13セント  -13ドル78セント(0.12%)

 NASDAQ総合指数  2649.56ポイント  +6.59ポイント(0.25%)

 S&P500  1247.08ポイント +3.17ポイント (0.25%)

 CME日経平均先物(ドル建て) 1万305円  +75円

          (円建て)  1万265円  +35円

 米国10年もの国債金利  3.342%  +0.01%

 WTI原油  89.37ドル  +0.77ドル

 GOLD   1386.1ドル  +6.9ドル

 ドルインデックス  80.61  +0.15


 昨日の米国株は、アイルランドの5段階格下げというニュースがあったにもかかわらず、欧州株が総じて上昇して終わったことから、しっかりにスタートしました。ただ、実質的にクリスマス休暇入りしていることや手がかり材料が少ないことから小動きに推移していました。ただ、一時、ボーイングの新型旅客機について、再び納入延期にの話が出ていることやトラブル続きから海外飛行への許可が下りないと…との未確認の話が伝わるとボーイング株が急落。ニューヨークダウは、一時、1万1442ドルまで下落する局面もありました。しかし、来年の景気への期待感が強いことや、原油や銅など資源価格が堅調に推移したことから、資源株を中心に買いなおされ下落幅を回復。その後は、週末引け値をはさんで小動きに推移したものの、ボーイング下落の影響が大きかったニューヨークダウは小幅続落。アップルなどWEB2.0関連が堅調だったNASDAQ総合指数、銀行株が買われたS&P500は続伸して終わりました。ニューヨーク市場の出来高は、メジャーSQがあった先週末に比べ、11億9599万株減の8億2910万株。騰落状況は、値上がり1482、値下がり1532でした。

 この日は、主要な経済指標の発表もなく、方向感の無い展開でした。業種別の値上がり上位は、住宅建設、輸送サービス、ギャンブル、石炭株、移動体通信株など、まとまりの無いものでした。不動産や小売も堅調に推移していました。一方、下落上位も、業務支援、職業訓練、装飾品などでしたが、年末商戦の終了を意識したものでしょうか。また、生活必需品、食品、半導体・同製造装置も冴えませんでした。個別では、特定株主が持ち株を増やしたチェサピークエナジー市場を上回る決算を発表したアドビシステムズが夜間取引でも買われるなどが堅調に推移していました。一方、デビッドカード手数料規制問題がくすぶるアメリカンエクスプレスなどカード業界は引き続きさえ無い動きです。NASDAQ市場の動きを見ても、マイクロソフトやインテル(いわゆるウィンテル)がさえないほか、パソコンのデルやヒューレッドパッカードなどが冴えない一方、アップルやアプライドマテリアル、オラクルなど新成長企業が買われています。方向感の無い相場ながら、相場は抑えているところは押さえているというところでしょうか。

 ニューヨークダウは、ボーイングの下落分を銀行株やエネルギー株の上昇で補い、5日移動平均線を維持して終わっています。体制的には、11月初旬の戻り高値上で値固めを行っている状態ですが、一方の、NASDAQ総合指数を見ると、2007年11月高値2861ポイントへ向け、11月高値から離陸を開始しています。経済の主役交代を如実に示す動きが始まっています。しばらくは、成長株指向が続きそうです。

 週明けの米国株は高安まちまちながら方向感の無い展開。CME日経平均先物は、朝鮮半島情勢がエスカレートしなかったことから、やや買い戻され大証終値を35円上回る1万265円で帰ってきてます。円相場は、対ドルでは大きな動きはないものの、フランスの格下げ懸念が出てきてユーロが下落。円相場は109円台に上昇しています。国内に帰ってからは、対ドルが83円70銭台、対ユーロが109円90銭台で取引されており、今日は、欧州向け輸出企業の動きが冴えなくなりそうです。海外投資家の休暇入りで、主力株の動きは鈍っていますが、何かあると昨日のように先物筋が動き、解消売りが下落幅を拡大する構造は残っています。基本的に、新興市場を中心とする材料株の値幅取り方向に違いはありませんが、一方で、動きがかったるいとして、魅力のある株が売られています。無理せず、年越しができるなら、もう来年のことを考えたほうが良いと思いますが…。日立建機が部品が足りずに生産を見直さなければならないなど、日本が誇るパーツ株はまだまだ割安に放置されたままですよ。
スポンサーサイト





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ