FC2ブログ
大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
06 | 2020/07 | 08
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



重要経済指標も相殺して受け付けず、実質休み入りで、ニューヨークダウの値幅は38ドル
 おはようございます。二度寝してしまいました。

 23日の米国市場動向
 ニューヨークダウ 1万1573ドル49セント +14.00ドル(0.12%)

 NASDAQ総合指数  2665.60ポイント -5.88ポイント(0.22%)

 S&P500 1256.77ポイント -2.07ポイント (0.16%)

 CME日経平均先物 (ドル建て)  1万320円  -10円

           (円建て)  1万275円  -55円

 米国10年もの国債金利  3.397%  +0.049%

 WTI原油  91.51ドル  +1.03ドル

 GOLD  1379.1ドル  -6.9ドル

 ドルインデックス  80.51  -0.23


 昨日の米国株は、個人消費支出や耐久消費財、新規失業保険申請件数など重要な経済指標の発表が相次いだものの、期待を大きく外れる「サプライズ」が無かったことから、高悪材料が相殺。前日引け値付近の穏やかなスタートになりました。クリスマス休暇入りで市場参加者も少なく、景気指標への反応ももうひとつでしたが、この日は前日市場予想を大幅に上回る在庫の減少を映し、原油が続伸。エネルギー株が上昇し、ダウの上げをリードしました。また、未確認ながらアルミ大手アルコアへの買収のうわさなどがありにニューヨークダウの上げだけが目立つ展開になりました。しかし、休日を前にこれまで買われてきた銀行株や生保株、ハイテク株を手仕舞う動きが強まり、結局、S&P500とNASDAQ総合指数は反落して終わっています。ニューヨーク市場の出来高は、前日比1億6765万株減の6億1564万株と超閑散商い。騰落状況は、値上がり1422、値下がり1529と値下がり数が上回っています。

 業種別の値上がり上位は、買収の噂が出たアルコアの急上昇を受けアルミがトップ。非鉄、産金株、などが続きました。またヘルスケア、エネルギー、バイオテクノロジー、医薬品なども堅調に推移。一方、建設指標が冴えなかったことを受け住宅建設が値下がりトップ。生保、原油高を嫌気した航空会社、家電販売なども冴えませんでした。ハイテク株が多いNASDAQ市場では、バイオテクノロジー意外が全面的にマイナスになるなど、ハイテク株の軟調振りが目立ちました。
 
 ニューヨークダウは本日も続伸しました。資本金別の変化率を見ると、大型株の値下がりが一番少なく、資金が相変わらず大型株に向かっていることが分かります。この日、10年債金利は、来週27日から始まる990億ドルの財政資金調達を嫌気して急伸(債券価格は下落)しており、債券→株式への流れを促しているようです。まあ、市場参加者が戻ってくる来週以降、来年相場へ向け、どんなポートフォリオを考えてくるかを読むことが大事です。

 米国株は高安まちまち。CME日経平均先物は、大証終わリ値に比べ55円安の1万275円で帰ってきています。海外為替市場では、格付け会社によるEUおよび周辺国への格下げ競争みたいになっており、ユーロが軟調に推移。ニューヨーク為替市場では、金利が上昇しているにもかかわらず、休日控えのポジション調整から円を買い戻す動きが強まり、円が急進。82円台で終わってきています。国内に帰ってからも対ドルは83円を挟んだ動き、対ユーロは108円80銭台と海外の動きを受け継ぎ円高で推移。今日は、先物筋と裁定解消の動きが懸念されますが、この円高が、ポジション調整の一時的なものと分かっているだけに、先物筋としても本格的な売り仕掛けはできにくいところ。週末、控えでもあり、前場中は個別のかさ上げ相場。後場からは手仕舞い優先とう展開でしょうか。海外の動きを受ければ資源株しかないが、円高が邪魔をする…。結局、低位株の食い散らかし…。じっくり割安株を攻めるところ。

※ただいま来年度へ向けての新規会員の募集を行っております。詳しくは、右のお知らせ欄をお読みになるかメールフォームで直接お問い合わせください。
スポンサーサイト





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ