FC2ブログ
大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
06 | 2020/07 | 08
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



もうすっかり休日気分。それでも「餅代稼ぎ」銘柄はぺったんぺったん動いている
 一週間お疲れ様でした。

 24日クリスマスイブの日本株動向

 日経平均株価:1万279円19銭  -69円29銭   日経平均先物終値:1万280円

 TOPIX :901.66ポイント  -4.12ポイント  騰落状況;値上がり376、値下がり1167

 出来高概算:12億8311万株   売買代金:8824億円

 日経平均サイコロ:6勝6敗  騰落レシオ:138  RSI:57

 25日線かい離:プラス0.98%  日経平均25日線:1万179円(前日比19円上昇)


 昨日の米国株は、個人消費や所得、耐久消費財、新規失業保険申請件数など、結構、重要な景気指標が出ていましたが「まあ、いいか…」という風なムードで、全体的に小動きで帰ってきました。ただ、格付け会社が年末になっても一生懸命、欧州や欧州周辺国、東南アジアで「格下げだ…、格下げだ…」とほえまくり、昨日はユーロが一時は下落していました。ただ、来週から始まる990億ドルの大型の財政資金調達を嫌気し債券が売られたことから、ドルが買いなおされたものの、ユーロ・ドル安の影響を受け、円は、結局、ドルにもユーロにも円高えかえってきましたが、海外の円高傾向を受け、CME日経平均先物も1万275円に下落して帰ってきており、今日は、数字にサヤ寄せする格好で先物から売られてスタートしました。ただ、ドスンと落ちたあとは、ほとんど動きはなく、日経平均の終日値幅は26円と、ほとんど横ばいの動きでした。まあ、海外の投資家は、みんなクリスマス休暇に入って、家族や恋人とクリスマス気分を満喫しているのに、「無粋」な日本株でもないだろうということでしょうか。

 まあ、今日は久しぶりの円高が市場を圧迫。値上がりしたのは、海外商品高を受けた鉱業、空運、石油・石炭、不動産、その他サービス、紙パルプなど、円高メリット株や海外の資源高を受けた業種6業種のみ。その他、27業種は完全にお休みという格好。そのうち、中国構内の道路事情から、車へのナンバー付与を制限試用という動きを受け、自動車株全般が売られてました。
 まあ、新興国、新興国といって、ものを売りまくってきましたが、人は集まっても安全な、水は供給でいない、自動車は増えても走る道路の整備は追いついていない、家電製品は売れても、相変わらず電力の供給は追いつかず、工場の生産にも支障をきたすあど、急激に成長してきたひずみがあちこちで出てき始めました。これから始まるのは、これまでは何をやっても儲ければよかったが、海外企業が現地化して進出。ものづくりは現地企業と同等の条件で作り始めりため、ビジネスジル上、海外で培った多くの顧客満足のためのノウハウが導入されてくるため、果たして、現地企業が太刀打ちできるのか…。海外企業が進出し、現地化を勧めるほど、中国の既存企業の状況は悪化していくという流れに代わっていきます。在来企業の不満が高まりだしたときに、中国政府が、どんな対策を取ってくるか、単に、「お前らの経営努力が足りないからだ…」で済めば良いですが…。まあ。予想もしないところから、殴られる時代が始まるのかも知れません。

 今までは、中国という舞台を貸してやっていて、自分らでセットを組んで勝手に演技をしてくれ…で進んできましたが、おらが国の人民が迷惑し始めたので、舞台の使い方に制限を加える…なんてことがないようにお願いしたいものです。まあ、何でもそうですが、やりたいようにやれるときが、一番儲けられるとき。規制がかけられたら、儲けたい人は、さっさと規制の無いところに移って、えげつないことをやります。

 まあ、実質的に休みに入っていますので、大した話を書くことはありませんが、一貫して、進めている
、新日鉄ソリューション、日立ビジネスソリューション、ネットワン、日本ユニシスはいずれも堅調。新しいタイプのビジネスとして継続注目中のウェザーニュースは今日も年初来高値を更新しています。直近のレポートで来年用の銘柄とそして注目したものも、ソーサー型の上げ相場をたどってきました。やはり流れをみても、株式市場は、新しい産業、ビジネスを求めているようにかんじます。米国も、英国も、日本の資本主義後の成長モデルを構築できないで呻吟しています。大量生産・大量消費の資源消費型の経済モデルからの出口を見つけられないことが、現在の停滞を生み出しているように思われます。いま、米国で進み始めた新しい産業モデルの広がりが答えかどうか分かりませんが、少なくとも、最強の競争力を持っていたはずの企業群が没落し始めたことをみても、何かが始まったことが分かります。日本がみるべきは、「東」であり、日本国内に眠るパイオニア(未開拓地)をいかに掘り起こすかに、次の成長が罹っています。

 まあ、欧米の連中が動き出すまで、頭を絞って、次の日本を支えていく企業群を探しましょう。目先でどたばたしても、結局、ロボット売買にはかなわない。でも、将来を読む力はこの機械にはない…。ッキーワードは「夢」と「ロマン」の復活…。
※ただいま来年度へ向けての新規会員の募集を行っております。詳しくは、右のお知らせ欄をお読みになるかメールフォームで直接お問い合わせください。
スポンサーサイト





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ