FC2ブログ
大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
06 | 2020/07 | 08
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



7年債の予想外の人気を受け、ニューヨークダウは高値更新
おはようございます。二度寝してしまいました。

 29日の米国市場動向
 ニューヨークダウ  1万1585ドル36セント +9ドル84セント(0.09%)

 NASDAQ総合指数  2666.93ポイント  +4.05ポイント(0.15%)

 S&P500  1259.74ポイント  +1.27ポイント (0.10%)

 CME日経平均先物 (ドル建て) 1万345円 -15円

            (円建て)  1万310円 -50円

 米国10年もの国債金利 3.357%  -0.144%

 WTI原油  91.12ドル  -0.17ドル

 GOLD  1413.5ドル  +7.9ドル

 ドルインデックス  79.77  -0.57


 昨日の米国株は、アジアや欧州の主要市場が堅調に推移。中国の利上げの影響が無かったことを好感し
、続伸してスタートしました。この日は主要な経済指標の発表が無かったものの、注目されていた7年国債入札が好調に消化。特に、海外からの応札が前回実績(42.4%)を大幅に上回る64.2%に増加したことから、懸念されていた財政資金調達問題に安心感が生まれ、長期金利が急低下。これを受けドル安が一段と進行。輸出株が買われたほか、来年の原油需要の増加を見越し資源株などが買われたことから、ニューヨークダウは、一時、1万1625ドルと、2年4ヶ月ぶりの高値まで買い上げられる局面もありました。ただ、引けにかけては、原油価格の軟化などをを受け、利食い売りも増加。急速に上げ幅を圧縮して終わっています。結局、ニューヨークダウとS&Pは続伸。NASDAQ総合指数は反発して終わっています。ニューヨーク市場の出来高は前日比3883万株減の5億1867万株、騰落状況は値上がり1920、値下がり1091でした。

 業種別の値上がり上位は、石炭、石油開発サポート、エネルギー関連など。ヘルスケア、医薬、消費者サービスなども堅調に推移しました。一方、生保やレジャー用品、履物、アルミなどが下落上位になったほか、バイオテクノロジー、証券なども軟調に推移しています。個別では、昨日に続き、中国のレアアース輸出規制を受け、モリコープなどレアアース鉱山関連が上昇。エクソンなど石油関連も堅調でした。

 ニューヨークダウは、高値1万1625ドルをつけた後急速に伸び悩んで終わりましたが、以前から、次の目標ゾーンとしてきた06年5月高値1万642ドルに接近したことも警戒感を強めたようです。ここから、08年3月安値1万1740ドル付近は強力な抵抗帯となりますので、当面、模様眺めん気分が強まるかもしれません。もっとも、年末のドレッシング商いで、一気に06年5月高値更新はあるかもしれませんが…。

 米国株は堅調に終わったものの、長期金利の低下を受け、ドルはほぼ主要通貨に対し全面安となり、対円相場は海外で81円60銭台に上伸。これを受け、CME日経平均先物は、大証を50円下回る1万310円で終わっており、今日は頭の重い展開が予想されます。国内取引は、対ドルが81円60銭台、対ユーロが107円90銭台と海外と同水準で始まっており、寄付き付近は先物売から軟調に推移しても、引けにかけては大納会を意識して、主力株を中心に堅調に推移しそうです。内需株を含めた出遅れものに注目。昨日、年初来高値を更新した日立の動きが注目されます。終わりよければ全て良し…で、来年に期待をこめた納会担ってほしいですね。 
 
スポンサーサイト





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ