FC2ブログ
大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
06 | 2020/07 | 08
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



円高とヘッジファンド(先物売り)と裁定解消売りの日本売り崩し「三種の神器」を忘れちゃいけないよ…とでも言いたげな下げ
 一年間お疲れ様でした。突発的な出来事が多く発生した年で八白土星特有の星回りでした。来年は「7赤金星」金融の星とも言われますが果たしてどんな流れになるのか…。また、干支は「辛卯」、今年の「庚寅」も暴力沙汰の多い年と言われましたが、世界中でテロや暴力デモが多発。多極化世界のなかで、国の自己主張が強まり、政治力、外交力で押さない日本は翻弄されてしまうことになりました。最近も書いているように、七赤金星が中宮入りし、西に「九紫火星」が位置。かつ「暗剣殺」という、人名が失われることが多いという物騒な星周りになります。かなりの悪材料は、今年のどたばたで織り込んだものと思いますが、成長性の無い割りに、変動率の大きい日本株を目指してくる海外投資家は、長期投資家ではなくヘッジファンドなど短期狙いの投資家ばかりだ、ということはいつも頭の中に入れながら新年の相場に望まなければなりません。

 30日の日本株動向
 日経平均株価:1万228円92銭 -115円62銭  日経平均先物終値:1万210円

 TOPIX:898.80ポイント -9.21ポイント  騰落状況:値上がり270、値下がり1290

 日経平均サイコロ:5勝7敗  騰落レシオ:129  RSI:46

 25日線かい離:+0.00  日経平均25日線:1万221円(前日比+8円)


 本日の日本株は、大納会への盛り上がりが期待されたものの、海外市場で、スイスフラン上昇に比較した円の出遅れ感や米国長期金利の低下を受け円が上昇。これを受け、CME日経平均先物が続落したことをきっかけに、先物筋の売り攻勢が強まりました。長期の休みに入るため、先物の売りつなぎが出やすい地合もあり、意図的な売り攻勢が強まったものと思われます。今日は、シンガポール(SGX)の先物市場がオープンする時間帯にあわせ円買い攻勢が強まり、円の対ドル相場は81円20銭台に急伸。これを受け、SGXの日経平均先物が下落。このため、朝方から日経平均先物への売り攻勢が断続的に出され、現物と先物が逆ザヤになるケースが増加。裁定解消売りが出た事から日経平均の下げ幅の拡大につながりました。過去、年が改まると、年末までの円安傾向が、円高に変わる傾向が多く、正休み入りを前に、円を買う動きが強まっていたところに、先物・裁定筋がつけ込んだようです。先物の手口を見ると、欧州系のものが目立っており、以前から日本市場を弱気している商品投資顧問の売りのようですが、これに、国内大手証券会社の裁定解消売りが重なって下げ幅を拡大したようです。

 まあ、冒頭に、日本に来ている海外投資家は長期投資家ではない…と書きましたが、今日は、円買いと先物売、裁定解消売りという日本株下落の3種の神器を使って、売り崩してくれました。まあ、先週あたりから、欧州系の証券会社の先物売り手口が出ていましたから、結構、解消売りも出ているんだろうと思っていたら、やはり、先週の裁定買い残は減少していました。だから、先物と性悪のヘッジファンドという背後霊がついた指数は頼りにならないとしてきましたが、予想通りの終わり方になってしまいました。以前から、株式レポートでも、このブログでも、メジャーSQにつけた長大陰線を上抜かない限り、下落圧力が駆り続けると書いてきましたが、結局、この陰線内で取引を終えることになってしまいました。今日、先物を使って売り崩しにきた欧州系証券は売りっぱなしにしていますので、年明けからの動きが気になるところです。日本経済に成長期待が生まれない限り、世界中のクズ投資家が集まってきて、日本株をおもちゃにすることが続くことになるんでしょう。取引所の方は、こんな海外投資家が集まってきてばかりなのに、グローバル化が進んでいる…といって喜んでいるんでしょうか。まあ、彼らが格付けや株価目標を含めて、まともな取引をしているのかどうか…まず公正な取引がなされているかどうかなど、大掃除から始めないことには国内投資家は戻ってこないことでしょう。

 まあ、景気状況は下期にかけて、少しは良くなるし、企業経営者の見方も、前向きになっていますから、恐らく、叩いても叩き切れなくなるものとは思いますが…。昨日も書いたように、しばらくは森よりも木を見るやり方を続けましょう。今日は円高で日本株は安かったですが、新興国にはドル安で資金が向かい総じて高く終わっています。来年は、海外の成長性を取り入れることも始めましょうか。

 昨日はもたもたしていた日立について書きましたが、一気に元気良くなり、今日は434円高値までありました。会員の方にはご迷惑をおかけしましたが、これで、当初想定したとおりの動きに入りそうです。また、ウェザーニュースは今日も新値、高岳製作所も堅調を持続。医薬がらみの新規銘柄はセオリーどおり戻り新値更新から整理に入りましたが、下値の壁は厚く、恐らく深押しは無いものと思います。新年の安いところは思い切って買いに入ってもよさそうです。他のレポート銘柄も相場を出し切れないまま調整に入っていますが、支持線や抵抗帯などを判断しながら引き続き押し目を狙ってください。そういえば、今日は12月19日号で取り上げたサニックスが値上がり第2位にランクされていました。4月以降、相場に苦しめられましたが、やっと会員の方に喜んでいただけるようになってきました。まあ、来年2月に向けて、1月の安値に何を仕込むか…。休みの間は、調査・分析三昧になりそうです。

 引き続き会員募集をしておりますので、関心のおありの方は、詳細をお読みになるか、メールフォームにて直接お問い合わせください。
スポンサーサイト





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ