FC2ブログ
大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
06 | 2020/07 | 08
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



25%超えの進捗率なら合格…?
 本日の日経平均は100円99銭高の1万8116円57銭、TOPIXは9.35ポイント高の1768.00と、ともに反発して終わった。日経平均サイコロは6勝6敗、騰落レシオは98、RSIは56だった。
 
 ややこしい相場付きだ。ニューヨークの「引けが安い」からとか、「高いから日本も…」というのは通用しなくなってきた。昨日のニューヨークはまたサブプライムローン関連の悪材料で波乱し、一時は150ドル以上下げていたのだから、もう少し日本も動揺して良いはずだが、やはり、今日もGLOBEXだったのか…。引け後の取引で、S&P500の先物が高くなっており、日本でも寄付きから積極的な買い物が入っていた。なにしろ相手は24時間取引だから、目を離していると相場の流れがガラリと変わってしまう。なにか知らないが、一日パソコンの前に張り付くようになってしまった。
 ただ、相変わらず、物色意欲は強い。「地震被害で原発が一年間使えなくなるなら火力発電が増えて石炭の需要が増える」として、石炭株を物色。同じく、地震被災の自動車部品のリケンの代替として日ピス(6461)に買い物が入るといった具合だ。日米とも金利上昇に一服感がでており、債券市場に逃げていた資金が株式市場に戻り始めたようだ。

★切り替えした鉄鋼株。四半期決算評価相場にスイッチか? 
その典型例が、今日の鉄鋼株の動きだ。今日粗鋼生産量の発表をひかえていたので、朝からなんとなく「ぴくぴく」していた。発表された1-6月の粗鋼生産量は前年同期比で4.3%の増加。もちろん過去最高の生産量だ。そうなると、当然、業績のほうも増額修正されてくるに違いないと、大口資金が鉄鋼株に飛びついた。おかげで新日鉄はあっさりと901円の新値を更新してきた。やはり、大口資金が動くと大型株の動きは様変わりになる。6月18日号の株式レポートで「新日鉄の復活近し」として特集したが、その後一ヶ月もみ合い、25日株価移動平均線の上昇をまって動いてきた。長い間の持ち合いで玉の関係もほぐれているので、いよいよ上場来高値更新から、4桁乗せを狙いに行くことになるか…。ちなみに、6月のレポートでは1060円目標としたが、果たして成るか…。
 それと、鉄鋼株が動き出すと、個別の材料株に値を消すものが増えた。以前から、この相場は「業績への感応度を強めてくる」と書いてきたが、やはり其の流れへと移行しそうだ。明日、HOYAの4-6決算が発表されてから4半期決算発表が本格化する。輸出企業は社内の想定為替レートを115円に設定しているところが多く、増額修正も期待できる。昨日は、インテルが44%も増益しながら増益率が低下したとして、ニューヨークダウ下落の一因になった。

★「進捗率」の評価相場。25%超えなら通期増額修正も
 しかし、日本の場合は、米国の景気後退を想定し、慎重に業績を見積もっている。だから、良い決算結果が出てくる可能性が大きい。明日以降は「進捗率」の勝負。第一四半期で進捗率が25%を超えているものは、通期でも増額修正が期待されるとして変われてくる。参院選との綱引きになるが、長い目では買いに分がある。
 ただ、昨日もチャートまでつけて説明したが、為替のほうがひと波乱きそうな感じだ。ドルがすべての通貨に対して売られる独歩安の状況を示し始めた。今日もドルー円では122円どころまでドルを買う動きがあったが、結局押し戻されている。この122円水準のところに、昨日説明した抵抗ラインAが通っている。このラインが突破できないと見たら、いつか投機筋は円買いを仕掛けてくる。そのとき株式市場がどういう反応を示すのだろうか。宿題はまだ多い…。


スポンサーサイト





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ