FC2ブログ
大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
07 | 2020/08 | 09
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



米国金融当局が動いた…?
 本日の日経平均は7円31銭高の1万6921円77銭と小反発、TOPIXは7.88ポイント安の1660.16と続落して終わった。日経平均サイコロは4勝8敗、騰落レシオは66、RSIは17と、いずれも底値ゾーンを暗示している。思うようにならないので気分的にうっとうしいが、そろそろ最後の我慢のしどころか。

<strong>★ついに金融当局が動き出すか…? 
それにしても、夫婦喧嘩した時に、奥さんからネクタイを握って首をがくがくいわされるような感じの相場付きだ。首が弱いと鞭打ちになってしまいそう。昨日のニューヨーク市場は週末とは一転して急騰。286ドル高し週末の下げ分を一度に埋めきってしまった。解説では、どこかの格付け機関がメリルリンチの格上げをした、ということでこれまで売られ続けてきた金融株が買戻しも含め上がったため、という。
 しかし、そんなことで上がるわけは無いと思っていたら、案の定、政府系住宅金融機関のファニーメイ(連邦住宅金融公庫)が、民間金融機関から住宅ローンを買い上げ、市場に資金を供給する動きがあると、報じられたようだ。昨日も、そろそろ、政府当局が腰を上げるときが来たと書いたが、やはり、動きをみせてきた。これなら、分かる。弱気筋が慌てて買い戻すのも当たり前の話だ。
 市場の方では「疑心暗鬼」がはびこり、市場から資金を調達しようとすると、とんでもない市場金利(ベアスターンズは16%)を払わねば成らなくなっている。このままでは、企業の資金調達にも支障がでて、景気にも暗い影を落としかねない状態になっていた。あとは、FRBがFOMCでどんなサインをだしてくるか、だ。利下げには言及できないまでも、何らかの形で市場への資金供給をおこなう方策はだすかもしれない。実際、いまの金融市場はそんな瀬戸際に追い込まれているのは間違いないだろう。肩透かしをくらって、また急落することになるのか。兎に角、今晩が焦点になる。

★気になる原油価格の急落
 ついこの間、高値をつけたと思ったWTI原油だが、昨日は71ドル台まで急落してきた。今年は、ハリケーンの来襲が少なくなる、との理由のようだが、これもおかしい。このところ、海外投資家の日本株の売り腰が目立つが、サブプライムローンや新興国のジャンク債投資でこけたヘッジファンドが損失の穴埋めや解約に備えてキャッシュの積み増しにうごいているのかもしれない。それだけ、リスクへの対応力が減っているということだが、原油にしても、撤退のチャンスを考えているときに、うまい具合に天気予報がでた、ということだろう。
 このところ、国際商品の動きを表すCRB指数の下落が大きい。要注意だ。

 株の方も、投資家が本能的に何かを感じ取って見送っているのだろうが、そのため先物業者の思い通りの相場になっている。上がっていると思っていると、すぐに先物を売り叩いてサヤをつめ、解消売りを出してくる。これでは、ますます投資家の買いの足は遠ざかる。
 せっかく、円が安くなったのだから、あとは米国市場に立ち直ってもらうだけ。上か、下か、どっちにしても中途半端な動きは無いだろう。

 短期のテクニカル指数は十分なところまで来ている。あとは中期の指数だ。週のRSIはまだ40台。これが20台に入ってくれると手放しで強気になれるのだが…。あと少し我慢してみよう。弱気はいけませんよ。
スポンサーサイト





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ