FC2ブログ
大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
10 | 2019/11 | 12
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



新日鉄相場の背景にあるものを知れ!
 本日の日経平均は76円30銭高の1万7169円19銭、TOPIXは7.58ポイント高の1672.45とともに反発して終わった。
 権利・配当落ち日に米国市場の休みが加わり、終日さえない展開が続いたが、鉄鋼株が商いを伴って新値を更新し続けていたことから、先高感が強まり、先物を刺激。まとまった買い物が入ると同時に、日経平均の採用銘柄に買い物が入り相乗効果で指数を押し上げた。
★鉄鋼株の動きは来年のM&A相場の規模を暗示?
 それにしても鉄鋼株の人気はすさまじい。物色範囲は高炉株から周辺銘柄まで広がりだした。きっかけは、造船用後鋼鈑の値上げの記事。トン当たり6万円になる勘定だが、これでまた大きな利益が転がり込む。新日鉄750円説を出したのはついこの間のことだが、すでに200円近く上がったことになる。週足のRSIなども加熱しっぱなしだが、今日あたりの動きをみると、他に買うものが無いから、デートレーダーの連中も乗っかってきたという感じだ。一日で5%も値上がりするのだから、完全に仕手人気化している。明日信用取り組みが発表されるが、おそらく大量の空売りを飲み込んでいるはずだ。株価の背景にある高株価政策を知らなければ値動きだけを見て空売りしたくなるのも当然だ。ここ数年、テキストを勉強するような「くそ面白くも無い相場」が続いてきたが、久しぶりに取り組み仕手株が生まれるかもしれない。その意味ではようやく日本らしい市場が戻ってきたのかもしれない。
 わけのわからない株が上がると、証券取引監視委員会からすぐに手口に関する問い合わせが入るということでは、本当に株が好きな投資家は市場に近寄ってこない。昨年末の問答無用の需給相場と時を思い出してもらいたい。個人投資家は嬉々として市場に臨んでいたはずだ。表面では奇麗ごとをいっているが、最近の動きをみるとインサイダーの存在を疑わせるような動きをする株はいっぱいある。体制派の投資家なら何をしてもいいが、個人が自分の相場観で動いたら調べられるでは株式市場は死んでしまう。金融当局はもっと勉強して、市場をもっと魅力のあるものにすべきだろう。
★鉄鋼株相場の暗示するものは?
 私はなにも仕手株愛好者でもなんでもない。市場を魅力的なものにしていろんな価値観から株価が決まるようにすべきだ、といってるだけだ。それはそれとして、新日鉄がいくら高株価政策をとっても投資家がついてこないと相場にはならない。大相場になるには、それだけの背景が必要になる。これについては以前から書いてきた「M&A」の存在だ。世界の資源の川上はすべてグローバル企業に抑えられ、ユーザーが交渉力を強めるには、川中、川下と大きくなるしかないのが実情だ。これまでは、原材料の奪い合いだったが、来年からは世界的に好調な自動車や電子部品の世界で奪い合いが始まる。パーツを傘下におさめていないと、製品が作れなくなるリスクも発生する。だから「M&A」なのだ。今の鉄鋼株の相場の背景には、川上産業の統合とグローバルな業界再編の動きがある。鉄鋼株の大相場にみんながのっかつて来る裏には大きなテーマが横たわっていることを知るべきだ。一日に動く値幅が大きくなってきたのでここから先は、ゆさぶりが多くなってくる。怖い人は、来年のテーマをじっくり仕込んでおけば、必ず報われる。日本は、世界のものづくりを支える高度な生産財を供給する国であることを再度認識すべきだ。
スポンサーサイト





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ