FC2ブログ
大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
07 | 2020/08 | 09
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



ちいさく、「こつん」と聞こえたが、聞き間違いか…な?
 昨日に続き、本当にお疲れ様でした。長ーい一日ですが、なんとか「終わり良ければ全て良し」としてもらいたいものです。
 
 さて、本日の日経平均は327円12銭安の1万6148円49銭、TOPIXは26.69ポイント安の1567.46と、ともに大幅続落して終わった。日経平均サイコロは6勝6敗、騰落レシオは60、RSIは22。
 今日は、ニューヨーク安、115円台の円高、投資家の気崩れ、と昨日の地合をそのまま引きづったような展開。
 
 ニューヨークはせっかく落ち着きを取り戻しつつあるときに、メリルリンチ証券が住宅金融大手カントリーワイドの投資判断を引き下げたことから昨日の急落が始まった。それだけなら良いが、レポートのなかで、「今のままの状態が続けば破産する可能性がある」と、書いたものだから市場に激震が走り、下げを加速することになった。今の市場の状況を良く表している動きだが、一つ引っかかるのがメリルリンチの動きだ。今回の騒動の発端になったベアスターンズ傘下の二つのヘッジファンド破綻のときも、メリルが担保権を行使して、担保の売却を迫ったことからファンドの息の根を止めている。まさかと思うが、市場を下げるような操作でもしているんじゃなかろうか、と勘繰りたくもなる。
 どうも今のアメリカはおかしい。今回の騒動でもなにか意図的なものがあるような気がして仕方が無い。
 
 兎に角、いまもGLOBEXでS&P500とNASDAQ100の先物は安く推移している。韓国、マレーシア、香港、インド、台湾、フィリピンなど世界の株式・為替・債券市場は大荒れだ。元凶のアメリカは何の対策も打たずにのほほんとしている。波乱したおかげでドルの需要が増え、ドルが強くなり、ドルの暴落懸念はとりあえず去った。
 
 グールドマンザックス出身のポールソン財務長官が就任以来、突然原油価格が下落したり、景気もよくないのに、突然自社株買いやM&Aで株価が上昇したり…何か市場を自分達の都合の良いように動かしている、という感じがするのは被害妄想だろうか。今後も、注意しながら動きを見守っていこう。

 さて、日経平均にばかり目が行くが、今日はTOPIXがすばらしい動きをしてくれた。一時期は、64ポイントを越える下落だったが、引けにかけ急騰し、26ポイント安まで急反転している。信用の見切売りなどが入り、後場寄り後に「こつん」という小さな音が聞こえたような気がしたが、案の定、空売りしていた金融株を買い戻す動きがでて、「たくり足」で終わった。市場外部要因さえなければ、目先の底打ち確認のパターンだが、ひょっとすると後からかんがえるとあそこがターニングポイントだった、ということになるかもしれない。一昨日、国内金融機関各行がサブプライムローンのディスクローズをしたが、これが大正解だった。米国でも早いところやって欲しいが…やる分けないか。
 
 さて、以前から、日経平均の下値目処は1万6200円前後、為替は1ドル115円後半~116円、ニューヨーク株は12800ドルと書いてきた。ニューヨーク以外は全て到達した。そこでの、「たくり足」だ。柱の三菱重工も「空けの明星」みたいなパターンをだした。
 今晩のニューヨークが無事に終われば、ショート筋の買戻しや割安株買いからもう少し気分の変わった相場つきになるのかな?(まだ少々甘い気がするが…)ちょっと気分があかるくなった。
スポンサーサイト





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ