FC2ブログ
大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
06 | 2020/07 | 08
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



米株高を受け反発スタートも、欧州への懸念から円が買われ、株価は続落へ
 早いもので、今週で、年前半の相場が終わり、折り返しに入ります。よかったのは、年初から3月後半まで。ギリシャやスペインの債務問題に振り回されましたが、すでにEUの債務国や銀行の問題が表面化して、すでに3年を経過。付け焼刃的に応急措置を講じてきましたが、合衆国型の政治・財政統合を進めるという、一番大事なところが進まないために、時間がたつほど、危機が進化しています。今日はスペインが正式にEUに支援要請をしましたが、これで支援要請国は4か国になりました。小国から、だんだん経済規模の大きいところに危機が波及していますが、次は、イタリア、投機筋の狙いはフランスにある…といいますから、危機の再発を防ぐためには、もう対症療法では済まなくなっています。南欧諸国からは、銀行同盟やEU共同債の発行など危機再発を防ぐ案が出されていますが、ドイツを中心にする北欧加盟国にとっては、金利上昇などの負担増になるため、反対ばかりしていると状況。ただ、EU域外の国にとっては、根治してもらわないと、いつまでも危機を引きづることになってしまいます。ソロス氏が、このままではEUは崩壊する…と警告したようですが、今の自国の利益だけを考えた対立をみると、ソロスさんが警告するように、抜け道はないのかもしれませんね。

 まあ、今週は、明日が一体改革法案の採決、28日、29日がEUサミット、月末には、EU域内銀行の自己資本比率9%達成期限でるほか、中間決算期末ということですから、主な投資家は動きようがないというところでしょうか。週明けの今日の相場は、週末の米国株が高かったことや、CME日経平均先物が、大証の先物終値を50円上回って帰ってきていましたので、先物買いが先行し、日経平均は8837円と前週末終値を40円近く上回り、8800円台を回復して始まりました。ただ、GLOBEXの米国株先物が軟調に推移していたことや、今晩の欧州情勢を懸念し、円安ポジションを手仕舞う動きから円が上昇すると、先物売りが増加。連続して売りが出たことから、裁定解消売りもかさみ引けにかけ下げ幅を拡大しています。先週円安を好感して買われたファナックや京セラど値嵩ハイテク株が売られたことも指数の足を引っ張りました。ただ、個人を中心にした短期資金は、太陽光関連や小型の建設株など個別の材料株を活発に売買しており、低調な主力株とは好対照をなしていました。結局、日経平均は、63円73銭安の8734円62銭、TOPIXは、5.70ポイント安の745.22と続落して終わりました。週明けで手がかり材料が少なく、出来高は13億8670万株にとどまっています。騰落状況は、値上がり609、値下がり927でした。

 日経平均サイコロは6勝6敗。RSIは66、25日線かい離は、+1.6%、騰落レシオは107%…スピード調整というところでしょうか。個別は結構面白い動きをしsていますが、指数は極めて機械的な動き。以前から、CMEのレンジをなぞりながら動いているとしました、先週末のCME日経平均先物のレンジは、8700円~8830円。今日の日経平均先物のレンジは、8710円~8830円。CMEレンジの上限にとどいたところから、機械的に先物売りがでてきたという感じです。また、売りはじめて、レンジ下限にちかい8710円になると買戻しが入り、8720円で終了したという格好です。ロボット売買している結果、こんなことが起きるのでしょうが、こんなことで果たして日本経済のことが株価に織り込まれているのでしょうか。先物市場だけのことならいいのですが、裁定取引を通して現物市場にも影響を与えてきますから、放置しておくわけにもいかないはず。まあ、指数はどうなってもいいんですが、どうやら個人投資家のほうは、指数離れを始めたようですね。今日も、小型株や新興市場ではテーマ性のあるものや業績変化率の大きいものを買っています。

 明日は、一体改革の採決が行われますが、果たして何人が反対票を投じるか…。かなり脅し文句や怪文書が飛び交っているようですから、国民のことより自分の収入のほうを考えて、へなへなと賛成票を投じる議員が続出したりして…。まあ、解散含みとなると、動けませんね。明日も米国株とCMEのレンジ次第の相場か?
スポンサーサイト





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ