FC2ブログ
大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
10 | 2019/11 | 12
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



米株高や日銀正副総裁人事の国会合意取り付けの成功を好感し、3日ぶりに反発して終了
 日銀正副総裁人事は、今日の衆院本会議で賛成多数で合意されました。明日は、参議院で審議されますが、民主党が空白を作らないとの理由で賛成に回る予定で、とりあえず黒田新体制が誕生する運びになりそうです。ただ、総裁職は白川総裁が、3月19日の副総裁の任期に合わせて前倒し辞職をすることになっており、総裁の任期がスタートする4月9日前までには、改めて合意を取り付ける必要があります。民主党は、黒田総裁の金融政策について、さらに問いただすべきことがある…として、4月からスタートする任期への合意は留保しており、まだ波乱の種は残っていますが…。市場は、とりあえず、人事面での懸念がぬぐわれたことで、新総裁による緩和を改めて織り込む歓迎相場の色合いを強め、上昇して終わりました。なんだか、調子よく行き過ぎている感じがしますが、最大の焦点は、4月9日からはじまる任期について合意が得られるかどうか…。次の総裁証言に対する民主党の突っ込みはきついものになるかもしれません。でも、とりあえず月内は、大丈夫、ということで見切り発車した、ということでしょうか。それにしては、商いが少ないような感じがしますが…。

 今日の日本株は、米国小売売上高(2月)が前月水準、予想をともに上回りドルが買われ円が下落したことを好感。CME日経平均先物が、大証終値を60円上回って帰ってきていたことから、朝方から先物買いが増加。日経平均は、前日終値を101円上回る1万2322円と反発してスタートしました。この日予定されている衆議院での日銀正副総裁人事の合意を思惑し、朝方から不動産や倉庫、証券などに買いが集まったほか、TPP交渉参加表明を思惑して、農機、飼料、米穀販売など関連株にも買い物が集まりました。ただ、中國への懸念から、小松など関連株が下落したほか、米国で鉄鋼株が売られた流れを受け、最近人気化した鉄鋼株が売られるなどし、前引けにかけ上げ幅を縮めていました。しかし、1時時過ぎに国会で日銀正副総裁人事が賛成多数で合意されたとの報が伝わると、不動産や倉庫、不動産リートなど資産インフレ関連に買いが集中。為替市場で円が下落したことから、先物の買いが増加。裁定買いを誘発し指数は引けにかけ上げ幅を拡大。引け間際に、日経平均は1万2400円台に接近する場面もありました。結局、日経平均は、141円53銭高の1万2381円19銭、TOPIXは6.75ポイント高の1038.17ポイントと、ともに3日ぶりに反発して終わっています。出来高は、28億6205万株と前日から約1億3000万株減少。売買代金も2兆635億円とかろうじて大台を維持しています。騰落状況は、値上がり1020、値下がり554。

 今日の引け値での日経平均サイコロは、9勝3敗、RSIは74%、25日線かい離は+6.0%、騰落レシオは112%と、いずれも、警戒ゾーン一歩手前の水準にあります。今日は、裁定買いが入ったこともあり、ファーストリテーリングが久しぶりに反発。同社だけで30円日経平均を引き上げたほか、不動産大手3社の上げでで16円分指数に貢献しています。指数の動きを見ると、日経平均が1.16%、TOPIXが0.65%の上昇と、日経平均の上げが上回りました。このところ、CTAの機関店である欧州系証券が、「日経平均先物売り・TOPIX先物買い」の裁定取引を組んでいたことが、日経平均の裁定解消売りを誘い指数の足を引っ張っていましたが、昨日くらいから、TOPIX先物の売りに(本日は差し引き5000枚の売り越し)回っており、どうやら裁定の解消に動いてきているようです。今日の引けにかけての上げには、この辺も関係しているような気がしますが…。

 また、今日は不動産関連が一斉高し、レポート銘柄からも、野村不動産や大京、東京建物、ナックなどが上げていましたが、日銀正副総裁人事の合意もありますが、来週21日に発表される公示地価を思惑した動きもあるようです。企業からの借り入れ金返済で、資金がじゃぶじゃぶに余っている金融機関は、いまさら国債を買い上げるわけにもいかず、再び、不動産融資を拡大したり、不動産リートの売買益稼ぎに動き出しているようです。特に、新商業ビルの供給ラッシュで、競争力を失う商業ビルは建て替えを急がねばならず、今後再開発向けの融資も増加してくるはずです。とりあえずは、首都圏の土地持ち企業から出発し、名古屋、大阪など地方都市に波及していくのでしょうか。21日の公示地価は注目度大になりそうですね。
 ストレートに、不動産株を狙うのもいいですが、ひとひねり加えて、商業ビルの供給ラッシュで間接的に設けられる企業もありますので、そちらを狙ってみては…。レポート直近号でもはったりみたいな目標を書いたパーテーションメーカーや建設に関連する処理メーカーは、ともに高値更新寸前に来ています。

 とにかくここは、指数の押しがあるのかないのか…の見極めが肝心。押しがなければ、物色の流れに変化は無し。深ければ、流れが変わる…。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方は、レポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。
スポンサーサイト





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ