FC2ブログ
大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
06 | 2020/07 | 08
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



手詰まり相場はバリュー重視で乗り切ろう
 昨日は、原稿を書いていたのに操作ミスで全部飛ばしてしまいました。所用があり書き直す時間が無かったので、失礼しました。なーんか操作がややこしくなって、私ら年寄りにはついていけない。また、子どもに聞いて操作を確認していかなくては…。

 20日の日経平均は1円9銭高の1万5031円60銭、TOPIXは0.27ポイント高の1457.56と、ともに前日比横ばいで終わりました。日経平均サイコロは5勝7敗、騰落レシオは82、RSIは32、25日線かい離はマイナス2.5%でした。RSIの調整がいい調子ですすんでいます。投資家はまさにフラフラの状態。市場エネルギーは減少の一途で、出来高は17億を割り込み、売買代金は2兆円を割り込んでしまいました。年末に近づき、税金対策がらみの益出しや損切りが増加し、新興市場は新安値を更新しています。指数売買が絡み日経平均やTOPIXはかさ上げ状態になっていますが、全体はひどいことになってきました。買っても取れないことから、新安値を採った株をさらにそこから売り叩くなど、相場の内容は悪化しているようです。

 ここに来て、米国景気が不景気の中の物価高(スタグフレーション)懸念を強めてきました。景気が悪化し、物価が上昇するわけですから、これほど金融の舵取りが難しいことはありません。最近、円安になっても、株価が反応しなくなりましたが、円安になっても輸出先の景気が悪くなり物が売れなくなればメリットはありませんね。色んな意味で、手詰まり感が強まってきました。

 最近では、米国金融機関の救済スキームになってしまった感のある政府系資金運用機関の出資ですが、今度は、モルガンスタンレーに入ったようですね。今晩は、サブプライムローン問題児の「ベアスターンズ」が決算発表してきますが、果たしてオイルダラーに続き、何処がひも付きになってくるか…。もっとも、今回の金融危機でスケープゴートになるなら同社だという話もありますから、スポンサーはつかないかもしれませんが…。
 とにかく、証券会社の決算発表が終わらなければ動きようがないというところでしょう。そうこう、しているうちに1月中旬には今度は銀行の決算が発表されてきます。日米とも、重苦しい環境のなかで、ここから2番底取りが成るか,成らぬか、正念場を迎えてきます。

 今日、日銀政策会議が開かれ、現状維持が決まりしたが、これまで、利上げを主張し続けてきた、水野委員が現状維持に賛成し、全員一致の表決になりました。裏を返して言えば、それだけ景気情勢が悪化していることになります。この結果をみた海外投資家が、内需株を中心に売りに回ってくるかもしれません。かといって、世界景気に減速懸念が強まる中、国際優良株に注力することも出来ない…。

 ちょっと、難しくなってきました。ただ、日米のPERがほぼ同水準になるなど、バリュー面での割安感も目立ってきました。日米の金利差を考えると、PERが同じと言うことは、日本株の方が割安と言うことに成ります。新年を迎え、海外投資家が運用新年度にはいれば、日本株の見直しが始まる可能性もあります。短期指標では買い場が近づいていますから、ここからは、PBRの極端に低いものや、増益基調にありながらPERが10倍をきっているもの、業績進捗率から見て増額修正期待の持てるものなどバリュー面を重視の投資姿勢で臨んでは…。

 
スポンサーサイト





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ