FC2ブログ
大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
06 | 2020/07 | 08
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



米株高、円安、地政学要因の後退、アジア株高を好感した買いに、3日続伸して終了
 先週のFOMC議事録公表で年内QE縮小の可能性が高まったほか、黒田日銀総裁が追加緩和に含みを持たせた発言をしたことで、先週後半から円安気運が高まり、これに促される格好で株高が続いています。今日は、イランと米国、ロシアなど6カ国との核濃縮停止合意が成立したことで、地政学要因が後退。リスク回避の円買い需要が後退したことも円安を促進。7月8日の対ドル安値101円53銭の急所を抜いたことも、「円売り・先物買い」を誘発。日本株は朝方から買いが先行。前週末のCME終値1万5530円にさや寄せする先物買いと裁定買いにより、日経平均は、前週末比123円高の1万5504円と続伸してスタートしました。

 円安が進んだことから、不動産や建設など内需株を売って外需株に乗り換える動きもあり、寄り後に上げ幅を28円高まで縮める場面がありましたが、輸出株を中心に買いなおされたほか、アジア株が高く始まったことも先物買いを誘発。裁定買いを交え次第に上げ幅を拡大。1万5600円台付近では高値警戒感から伸び悩む場面もありましたが、引けにかけ円安が進行したことを好感した買いや指数連動商品の先物買いが入ったこともあり、結局、日経平均は237円41銭高(1.54%)の1万5619円13銭、TOPIXは11.04ポイント高(0.88%)とともに3日続伸して終わりました。出来高は25億3156万株と前週末から5億株近く減少。売買代金も2兆2569億円と6500億円近く減少しています。騰落状況は、値上がり1209、値下がり427。

 今日の終値での日経平均サイコロは7勝5敗(TOPIX8勝4敗)に上昇。RSIは82%と警戒ゾーンにはいり上昇中。25日線かい離は+6.2%に拡大。騰落レシオは、113%に上昇。以前から、次の計算上のポイントは1万5619円とレポートに示してきましたが、今日ポイントを押さえてきました。このまま、次のポイントまで上げてほしいのですが、その前に大きな関門が待っていますね。まあ、今週に関しては先物筋次第の展開としてきましたが、今日の日経平均の上昇率1.54%、TOPIXの0.88%を比較すると日経平均の方が大きく、先物買いが先行し裁定買いが指数を押し上げた可能性が大きいことを示しています。引け後の内容を見ると、ソフトバンクだけで51円、ユニクロが35円と、上位4社だけで日経平均を111円押し上げています。このところ、月末のヘッジファンドの決算を控え、解消売りから下げるのでは…との観測が高まっています。今回の先物買いの仕掛け本尊の欧州系証券は、今日は小幅に売り越したものの、大きな動きはなく、明日以降の動きが注目されます。場合によっては、来月のメジャーSQまで引っ張る可能性もありますね。

 まあ、どう動くかは全くわかりません。なんだか、仕掛け本尊がいつ売ってくるかをびくびくしながら買っている仕手株みたいな感じがします。とにかく、レポートでも書いていますように、日経平均とTOPIXのNT倍率は2000年4月以来の水準まで上昇。日経平均が買われ過ぎの状態になっています。また、これまで5月以降、7月、9月と高値を付けていますが、この時の25日線かい離率は、ともに+6%…。今日、この水準を超えてきましたね。また、RSIは82%と警戒水域に達し、あとは、日経平均だけになりました。これまでと同じく、先物筋のポジション整理が始まるのでしょうか。数字のほうは、異常値を出し始めていますが…。まあ、CTAの動き次第…ですが、リーダー格が売りに動けば、提灯をつけた先物筋も一斉に売りに動いてくるだけに要注意です。先物買いの裏には円売りがありますから、先物を手仕舞うと円が上昇する…ということは忘れてはいけません。円も、7月の安値を抜けばいったんは利食いが出るところ…。

 しびれを切らしたのかどうかわかりませんが、内需株を投げて外需株に乗り換えたのも、流れの変化が近いことを暗示しているのかもしれません。ただ、レポートでも、10月以降の裁定解消売りの動きに変化が出ていることを指摘しておきましたが、想定通りなら、押しは浅いはず…。まず、TOPIX30やTOPIX70の採用銘柄を調べてみることです。意外な動きをしていることに驚くはずです。とにかく、ここは先物筋の出方を見守るか、12月に入って動きが出てくる海外長期資金の動きに備えておくところ…。それにしても、ファンダメンタルを無視した乗り換えの動きもでてきましたね。ここは売られているものにも注目する必要がありそうです。
スポンサーサイト





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ