FC2ブログ
大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
06 | 2020/07 | 08
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



メジャーSQを控えた先物筋の執拗な売り仕掛けで続落して終了…後場に起きた変化に注目
 ミクシーは予想通り波乱の展開となりストップ安して終わりました。株価が伸びきったところで、ゴールドマンザックスが投資判断の引き下げを実施。ひとたまりもなく崩れ去り、181万株を超える売り物を残して終わりました。まあ、明日売られた後で一転して切り返すようだと、仕手株に復帰する可能性がありますが、果たして生き返れるかどうか…。見ておくだけで乗れない「花電車」みたいなものですから、関係ありませんが…。引けにかけ、新興市場株や小型株が値を崩し、一方で、自動車株など好業績ものの一角が切り返しましたが、この変化が明日も続くかどうかで、当面の流れが決まってきそうです。

 さて、日本証券経済研究所がネット取引に関しての調査結果を発表していました。それによると、今年1月の信用取引の緩和前に87万件弱だった信用のネット取引投資家は、3月までに92万件強に増加。この間の売買代金は31兆5000億円から、70兆円強に倍増。さらに、今年9月までに投資家数は99万件に増加。売買代金に至っては142兆円強に3月末から倍増しています。信用取引の緩和前に比べると、投資家数は12万件しか増えていないのに、売買代金は110超円も増えています。明らかに、一部の投資家が、信用取引を高速回転し売買していることがわかります。これを見ていると確かに株価は上がりましたが、果たして、市場にどれだけの新規資金が入ってきたのかについては「?」をつけざるを得ませんね。なんだか、なんでもかんでも規制を取っ払って、やりたい放題をやり自滅していったリーマンショック前の米国の状態と似ていないと言えないこともありません。元証券会社のディーラーをやっていたような人が、大きな資金を預かって動いている可能性もあります。もし、数社が組めば、十分相場を作ることもできますね。

 おそらく今回のミクシー相場などでも、初期の段階ではこの手の資金が味付買いに動いて、提灯筋を誘い込んで仕掛けに動いたのではないでしょうか。動き出したら、コンピューターの速度の勝負ですから、一般の投資家は上値、上値を買いあがる方に追いやられ、最後は売りをぶつけられてババをつかまされる…という、仕手株で何度も繰り返されてきたことを経験することになります。まあ、崩れた時の下げ方は半端なものではないですから、際物好きの投資家以外は近づかないほうが無難ですね。

 さて、先物取引次第の相場…としましたが、今日の相場は、かなり強引な売り仕掛けがあったみたいです。3月限利へのロールオーバーを進めているようですが、期近ものを強引に売り、下がったところで3月限りを買ったりしていることが、裁定解消売りを招き指数を波乱させているようです。先物売りに伴って、円が買われますから、さらに相場が弱含みます。また、後場に入ると、いきなり債券先物が上昇。一方で株先物にまとまった売りが出て下げる、など、今日は、為替や債券先物を使ってまで売り崩そうとしていたようです。昨日発表された12月限りと3月限りの先物残高をみると、まだロールオーバーを終えてない玉があるようで、明日も先物に振り回されることになるのかもしれません。先週の日経平均は、陰線で終わりましたが、今日発表された裁定買い残は2342億円減少し、4兆円の大台を割り込んできました。やはり、解消売りが先週の相場の足を引っ張っていましたね。昨日、今日で、結構、減少しているものと思われますが、まだまだ高水準の買い残が残っており、強引な仕掛けに会えば下振れる可能性も残っています。円と株先物がリンクしているだけに、海外先物筋の思惑でどうにでもなるということか…。今日の後場にかけての変化が、本物になることを期待しましょう。

 今日の日本株は、米株安や円高を嫌気して続落スタートした後、中国や他のアジア株が軟調に推移したことから先物市場に仕掛け的な売りが増加。一時、日経平均は前日比225円安の1万5386円まで売り込まれる場面もありました。後場にかけ、新興市場株の一角が崩れたことから、流れの変化を先取りして主力株の押し目を買う動きがありましたが、メジャーSQへの警戒感が強く、下落分を回復できないまま、結局、日経平均株価は、前日比96円25銭安の1万5515円86銭、TOPIXは5.88ポイント安の1250.45ポイントと、ともに続落して終わっています。出来高は、23億4948万株、売買代金は2兆1171万株と、ともに前日から増加。騰落状況は、値上がり425、値下がり1209。

 今日の引け値での日経平均先物は4勝8敗(TOPIX6勝6敗)に低下。RSIは53%、25日線かい離は+2.0%、騰落レシオは102%にそれぞれ低下。テクニカルな調整は順調に進んでいます。まあ。日柄整理ですね。12月に入ってHV(ヒストリカルボラティリィティ)先物の上げが目立っていますが、どうやらmHVを買って、株先物を売るような商いもやられているようですね。この一日二日は、下げられるツールは、全部使っても下げてやろうという意図的なものを感じます。それだけに、今日の後場にかけての地合いの変化が注目されます。主力株に流れが移るか…、それとも、ずるずる全体が下押すか…。明日の動きは要注目ですね。まあ、今日の夜、添付した日経平均の月足を見れば、この辺の関門が生易しいものではないことがわかるはずですね。もっとも、今月末には、上値抵抗線は上回っているものと想定していますが…。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方は、レポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。
スポンサーサイト





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ