FC2ブログ
大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
06 | 2020/07 | 08
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



米株高を好感した先物買いから5月高値を更新。その後は先物への仕掛け的な売りから、上げ幅を縮小し高安まちまちで終了
 今日はクリスマスイブ…。若い人は彼氏、彼女とデート、所帯持ちはケーキを買って帰り家族サービス、というところでしょうか。子供がみんな成人し、家から離れてしまっていますので、さびしいイブになりそうですが、奥さんがケーキを買ってきて、二人でコーヒーブレークしました。何となく照れくさいのは、どういう感情でしょうか…。

 さて、朝の書き込みで、休むに休めないヘッジファンドの事情について書きましたが、やはり、いろいろやってくれますね。昨日のCME日経平均先物は、市場参加者も少なかったようですが、円が高いにも関わらず国内比較175円高の1万6045円で帰ってきていました。2万1700枚程度の出来高ですから、何等かの仕掛け的な動きがあったのかもしれませんね。この甲斐もあってか、今日の日本株は、先物買いが先行。裁定買いも入り、日経平均は前週末比85円高の1万5955円と、寄り付き段階で5月23日のザラバ高値1万5942円を抜いてきました。これで、当面の課題はクリアされました。5月の高値付近では、連日40億株台~60億株台の商いが続きましたので、時間がかかるものとみていましたが、結局、先物の手を借りてクリアすることができました。ただ、あくまでも日経平均という指数だけの話し…。全体の動きを示すTOPIXの同日の高値は1290ポイント…。今日の終値は1257ポイント。遠く及ばない数字になっていますね。日経平均という指数だけは上がっても、全体はまだ、5月高値時の需給の壁は突破していないということでしょう。

 案の定、いつも通り欧州市場が開く午後2時過ぎになると、ファナックやユニクロなど指数寄与度の大きい銘柄が崩れ初め、同時に円が上げ始めると、先物が売りに転換。後は、裁定解消売りによって、あっという間にマイナス圏まで落とし込まれる、という状態でした。まあ、高値を更新したらいったんは利食いで下げるのはチャートの常道ですから意外感はありませんが、これだけ露骨にやられると…。いつも思うのですが、こんなやり方を欧州市場や米国でやった場合、何のお咎めもないのでしょうか。運用成績が上がらないからといって、たびたび、日本株で仕掛け売買をやられてはたまりませんね、。やはり、今の取引のシステムに欠陥があるんでしょう。たった400億の資金で1兆円の売買ができるんですから、1000億円くらいは軽く動かせる投機筋にとっては、日本市場なんてどうにでもなるということでしょうか。

 結局、最後は指数寄与度の高い銘柄をちょいと買い戻して、日経平均は、18円91銭高の1万5889円33銭と5日続伸。しかしTOPIXは4.09ポイント安の1257.55ポイントと続落して終わっています。出来高は、税金対策の売りが今日も出て、25億9057万株と前週末並の商いをこなしました。騰落状況は、値上がり367、値下がり1275と値下がり銘柄は、値上がり数の4倍に達しています。これでも、マスコミは今日の日本株は「上昇しました」というんですよね。困ったもんです。

 実際、日経平均サイコロは、今日で8勝4敗と警戒ゾーンの一歩前。一方、TOPIXは、5勝7敗と指数間格差は拡大。NT倍率も12.5倍台と2009年以来の水準に拡大。どんどんいびつさを増しています。いずれ修正されるんでしょうが、CTAがらみの欧州系証券はTOPIXC先物を買っており、今後、日経平均先物売り・TOPIX先物買いなんて仕掛けをしてくるんではないかと心配になります。まあ、今の相場は、そんないびつな状態に支えられていることは心得ておいた方がよさそうです。先高方向に変わりはなのですから、ここは、しっかりした業績や時代が要請するテーマに沿っている銘柄を仕込んでおくことです。直近、レポートで、大台替わりを目標…とした銘柄…朝はおとなしく寄っていましたが、途中から買い上げられ値上がり上位に入る場面もありましたね。まあ、指数の動きに左右されるような根拠のない株はやらないこと…。それにしても、このNT間の格差…最後はどう埋まっていくんでしょう?
スポンサーサイト





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ