大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



クリミア住民投票後の動きを見極めたいと手控え気分が強まるなか、嫌気売りや売り仕掛けで4日続落して終了
 金魚の入ったたらいの中に、どこかから来たおっさんが手を突っ込んでかき回すだけかき回して、いなくなり、次の日になると、また、どこからやってきて、タライの水をかき回して帰る。時々は、もっとガラの悪いおっさんを連れてきて、何人かがかりでタライの水をかき回すものだから、中の魚はぐったりして、日に日に弱っていく…。せめて近所の人が注意をしてくれればいいのですが、引っ掻き回すときに、なにがしかの小銭を置いていくものだから、それを惜しんで言い出せない…。そうこうしているうちに、タライの金魚を見に来たり、新しい金魚を入れに来たりしていた人も、だんだん寄り付かなくなって、路地もさびれていく…。まあ今の日本市場を例えればこんな感じになるんでしょう。

 今日も、クリミア自治区の住民投票でロシアへの編入が決まったものの、他のアジア市場は、出尽くし感から上昇。震源地にもっとも近い欧州市場も上昇して始まっています。相変わらず、日本だけが安くなっていますね。午前中は、海外同様に、選挙結果を受けて、プラス圏に浮上する場面もあるなど、前週末の引け値を挟んで上下していましたが、昼過ぎになると、まず、債券先物市場が上昇。同時に株先物を売る仕掛けが始まり、裁定解消売りから日経平均は下げ幅を拡大。日経平均は、前週末比124円安の1万4203円とこの日の安値をつけました。引けにかけては、GLOBEX市場の米国株が堅調に推移していたことから、先物に買戻しが入り、下落幅を縮小。結局、日経平均は49円99銭安(0.35%)の1万4277円07銭、TOPIXは、0.77ポイント安(0.84%)の1154.93ポイントと、ともに4日続落して終わっています。TOPIXの下落率の大きさをみてもわかるように、指数に振り回された結果、個別株で含み損を抱えてしまった個人の売りが増加。騰落状況は、値上り213、値下がり1511と、全面安に近い状態。出来高は、19億9496万株、売買代金は1兆8680億円と、相変わらずの薄商い…。今日も、かき混ぜてくれましたね。誰も注意しませんからやりたい放題です。ますます、世界のつまはじきのばくち打ちが集まって、そのうちスラム化するんじゃないでしょうか。

 まあ、腹立ちまぎれに書いていますが、今日の引け値での日経平均サイコロは5勝7敗(TOPIX同じ)と横ばい。RSIは前週末の38%から32%に低下。底値ゾーンの40%は切ってきましたが、2月4日の19%には、まだまだです。25日線かい離は-3.5%と、やや拡大。騰落レシオは前週末の103%から91%に低下しました。まあ、どの指数もまだ厳しさがないですね。RSIや-かい離は、そろそろ…を暗示しますが、サイコロの5勝7敗は、まだいただけません。おまけに、先週末の崩れで、日経平均の3本新値が陰転し、今日で2本目sですから、陽転するには、あと1~2本陰線がほしいところです。まあ、当面は底値模索…というところですが、先物筋にとっては、このところ、売り仕掛けをしても、円が上げにくくなっていることには、困っているんじゃないでしょうか。いくら、安全通貨とは言っても、貿易赤字、経常収支の赤字に加え、先行きに追加緩和とマイマス要因を持っている通貨ではね…。

 今回、日本株だけが下落幅が大きいことについては、直近レポートでも数字を踏まえて解説しましたが、この要因がはげれば、落ち着いてくるものと考えています。とにかく、ここから、期末にかけては、中期的な資金も入ってきますから、流れは変わってくるはず。また、6月のメジャーSQにかけて裁定業者は、最低買い残の積み上げに動いてくることも、先物筋の売り仕掛けをしにくくしてくるはず。とにかく、相場さえ安定してくれば、次は、業績の増額修正や来期業績を反映した流れに変化してきます。まず、コンセンサスや四季報で数字が変わった銘柄を、じっくり仕込んで、待つことです。いくらかき回されても、ながれに逆らわずにいれば消耗することもないでしょう。個別重視…。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方はレポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。 
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ