大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



欧米株高を受けた買戻しで急伸スタートも、プーチン演説や米FOMCなどイベント警戒から上げ幅を縮めて終了
 戦意喪失…という感じでしょうか。出来高、売買代金とも減少の一途をたどり、売買代金は今年2番目の少なさなりました。とりあえず、先週末のメジャーSQで企業の決算対策は終わり、決算数字もほぼ確定。後は、無理することはない…として、見送り姿勢が強まっています。特に、今日は、日本時間の午後8時から、ロシア、プーチン大統領の演説を控えており、クリミア自治共和国の併合に関する勝利宣言は良いとしても、同様に、ロシア系住民の保護を名目に、ウクライナ南東部についても、独立⇒併合などといだすと、ちょっとまずいことになります。ウクライナの暫定政権は、米国が支援して成立した、と噂されていますが、この時中心になったのが極右保守主義の人たちで、ウクライナからロシア色を一掃することを望んでいるといわれ、プーチン大統領の出方次第では、ウクライナが東西に分かれて内戦状態に陥らないとも限りません。そうなると、また、リスクオフの円買いとなって、投機筋を中心に日本株叩きが始まってきます。本来なら、機先を制する意味で、日銀なり政府なりが投機筋の動きを封じる行動をとるべきですが、このところ、後手どころか、何の動きもないために、両者への不信感となって、日本株たたきが始まっている感じがします。

 おまけに、消費税引き上げを目前にし、景気失速懸念が高まっているほか、国内の主力投資家も中長期投資家も、先行きを懸念。アベノミクスへの信頼感も薄れているために、手を出さず薄商い状態が続いている…。投資家心理は気迷い感を強めており、ここで売りたたいて投資家心理を弱気に追い込めば、あとは、自壊作用でいくらでも下げられる…という変な自信を持ち始めているようです。今日は、5日ぶりに反発して終わりましたが、朝方から買戻しであげたものの、5日線に届いたところから、売り物が出始め、主力株は値を崩しています。このポイントは、2月20日、3月4日と安値を付けたポイントでもあり、上値圧迫が強まりやすいところでもありました。まあ、こんな弱いポイントでも意識してしまうところに、今の相場の弱さがあるんでしょう。信用買い残も増加し、需給も悪化していますので、そろそろ、気付け薬が必要になっていると思うのですが…。日銀や政府の関係者は今日の日経「一目均衡」欄は心して読んでおく必要があると思いますが…。昨日も書きましたように、テクニカル面で強気に転換しやすいように、3本新値であと2本くらいの陰線が出てくれればいいのですが…。まあ、日本の投資家自身が、これだけ割安になっても買いに出て来ないというのは、国民が景気回復やデフレ脱却を信じていないということでもありますね。

 今日の日本株は、朝方の買戻しが一巡して終わってしまったような感じで、結局、日経平均は前日比133円60銭高の1万4411円、TOPIXは11.01ポイント高の1165.94ポイントと5立会日ぶりに反発して終わりました。出来高は、17億1862万株、売買代金は1兆6705億円と、今年最低レベルに近い閑散商い。騰落状況は、指数反発を受け、中小型株に短期狙亥の資金が向かい、値上り1582、値下がり155と、全面高になりました。
 今日の終値での日経平均サイコロは6勝6敗(TOPIX同じ)、RSIは37%と小幅に上昇。25日線かい離はマイナス2.5%に縮小。騰落レシオは93%に上昇。まあ、中途半端ですね。

 とにかく、今の日本株は自律性を失った状態ですから、明日の相場は、プーチン演説を受けた、欧米株の反応と、それを映したCME日経平均先物と円相場の動き次第…。でも、日本企業って、第3四半期の決算は昨年12月末の戻り高値付近で占めているんでね。このまま、3月相場が終わってしまうと、日経平均は2000円近く安いところになりますが、下手すると株式評価損を計上するところも出てくるんじゃないですか?やはり、月末にかけては何とかしなければなりませんね。まあ、指数は大崩れしないでしょうから、引き続き、増額修正と来期も増益する銘柄を、押し目で買う作戦で…。今日は、会社予想とコンセンサスが大きくかい離するとして注目してきたホクトが新値を取っていましたね。その他の、増額修正期待ものも堅調。
 ところで、GLOBEXの日経平均先物は国内終値比150円安の1万4190円まで入っています。円相場も101円30銭台に上昇。投機筋…、準備万端でプーチン演説を待っているというところでしょうか。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方はレポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ