大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



先物買いや主力株への配当取り再投資の買いに支えられ、落ち分を埋め、続伸して終了
 まだ、肌寒さが残りますが、今年も咲く花がほころび始め、いつも通り春を届けてくれました。町で用事を済ませた帰りに、竜田川沿いを自転車で走りましたが、陽当たりの良いところは、どんどん開いています。桜の名所の三室山も白い色が目立ち始めたようです。今週の休みくらいから、花見に来る人が増えそうですが、竜田川周辺は工事ラッシュ…。あちこちで、通行制限をしており、川沿いを歩きながら、ゆっくり花見という気分じゃないかもしれません。

 さて、本日は権利・配当落ち日でした。落ち分が100円近くあり、即日埋めがなるかどうかが注目されましたが、朝も予想したように、政策的な株高要因が支えとなり、埋めておつりがくるくらい上昇して終わりました。
 朝方は、昨日の米株安や地政学要因を嫌気した円高を嫌気し、売りが先行。日経平均は、配当落ち分を上回る前日比172円安と反落して始まりました。配当取りを終えた主力株への売りなどから、寄り後も売り物が続き、まもなく、日経平均はこの日の安値1万4227円(前日比250円安)を付ける場面もありました、。ただ、大型の自社株買いを発表したトヨタが上げに転じるとともに、主力株の押し目に買いが入り、前引けにかけ指数が下落幅を圧縮。
 後場に入ると、円が下落したことや、中国本土株が堅調に推移したことも好感され、先物買いが増加。裁定買いから、ファーストリテーリングやファナックなど指数寄与度の高い銘柄が上昇。指数は右肩上がりとなり、引けにかけ上げ幅を拡大。引け近くにはこの日の高値1万4659円(同182円高)をつけていました。結局、日経平均は前日比145円73銭高の1万4622円89銭、TOPIXは同4.83ポイント高の1176.90ポイントと、ともに続伸して終わりました。出来高は、政策的な売り買いが交錯し、25億8396万株、売買代金は2兆4748億円と、やや増加しています。騰落状況は、値上り920、値下がり756。

 今日の引け値での日経平均サイコロは6勝6敗(TOPIX6勝6敗)と前日から上昇。RSIは38%と前日から低下。25日線かい離は-0.7%に縮小。騰落レシオは93%に上昇。指数的には、まだトレンドを形成するような動きは出ていません。想定通り、期末の株価を意識した動きが出ていますね。とりあえず、このところ頭押さえになってきた200日線を上回ってきたのは上出来です。ただ、明日は、週末を迎え売りが出やすくなるなか、25日線を上回れるかどうかが試されます。今日は最近の動きとことなり、日経平均の上昇率(1.01%)がTOPIX(0.41%)を大きく上回っています。先物主導になったことから指数寄与度の高い銘柄が買われた影響が大きく、今日はユニクロ1社で47円近く指数を押し上げています。ただ、主力株中心に上げたことが先物買いを誘発した側面があり、仕掛け的な商いではないような気がします。今日は、配当落ちでしたが、大口投資家は、もらえる配当分を再投資に回しますから、今日、主力株が強かったのは、この影響があるように思われます。

 とにかく、レポートでも触れていますように、先物筋、為替投機筋、裁定業者などのポジションは、過去、相場が転換したときの裁定ラインに来ており、再度、ポジションを積み増さなければならない状態になっています。よほど、基本的な投資方針を転換しない限り、今までの動きを繰り返してくるはずですから、当面は、日本株には需給面から追い風が吹いてくるはずです。ただ、上値の関門は多く、指数的に期待するような値幅は出てこないかもしれません。注目されるのは、MACDがシグナルラインに急接近。あと9ポイント差まで近づいてきました。ゼロ以下ですから、2月のように戻り売りのパターンではあるものの、買い信号がでれば、1か月程度は強気相場が続くことになります。

 指数的には大した値幅は出ないだろうとしましたが、2月中旬にゼロ以下でMACDが買い信号を出したときも、大きな値幅は出ませんでした。しかし、底割れ感が遠のけば、個人投資家も安心して出てこれますので、結局、各論相場へ移行していくことになります。引き続き、業績変化率が注目されますが、問題は、来期の見通し。経営者はかなりシビアに見ていますから、来期見通しが、減益になるような企業も増えてきそうです。大幅増益決算を発表しても、通期見通しが減益になったために売られるというケースも出てきます。銘柄選別が難しくなりそうですね。
 とりあえず、2月にMACDが買いサインを出して、次に売り信号を出すまでの日柄…。それが今回の相場の寿命とみておけばいいのではないでしょうか。いまのところ、GLOBEXの米国株は上昇。日経平均先物は小幅安というところ…。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方はレポート案内を見るかメールフォームにて、直接、お問い合わせください。
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ