大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



米ハイテク株安の影響に加え、消費税引き上げの反動減からの業績下方修正を織り込む動きも加わり、大幅下落して終了
 このところ、日本株のリズムの悪さが目立っています。昨年までの「安倍さん、持ってるな~」といわれたツキからは完全に見放されたような感じになっています。昨日は、一昨日の米国株急反発を受け、反発して始まったものの、中国の貿易統計で腰を折られて、一時はマイナス圏に追い込まれ、今日は、ただでさえ米株急落で、大台意地が危ういところに、よりによって指数寄与度が最も大きいファーストリテーリングが、通期見通しの下方修正を発表。オプションSQで概算600億円の売り越しになっているいところに、ユニクロに嫌気売りがでて下落幅を拡大する…という間の悪さ…。株の世界では、「もし…」はありませんが、この悪材料が出ていなければ、大台は維持できたかもしれません。ちなみに、今日の日経平均の下落幅は340円でしたが、ユニクロ一社で113円強の下落。指数寄与度の大きいソフトバンク、ファナックの3社で、日経平均を156円も引き下げています。

 今日も、単純平均型の日経平均を指数に採用している欠点が出てしまいましたね。もう、書きたくもありませんが、いつまでこんな欠陥商品の先物を続けるんでしょうか。新しい指数を開発しても、これだけ指数の操作性があり、異常に高いレバレッジがある日経平均先物を海外投機筋が手放すわけはありません。鳴り物入りで始めた日経300先物なんて利用者ゼロ…。いつまでこんなバカなことを続けるんでしょうか。日本経済が、ここまで低迷してき原因の一つに欠陥商品の先物があることは確かなんですがね~。

 さて、今日の日経平均は、米株安にくわえ円上昇を嫌気しCME日経平均先物が急落。ザラバでは1万3970円と大台を割り込んだ状態で帰ってきたことから、朝方から、CME終わり値(1万4030円)にさや寄せする先物売りがでたほか、オプションSQに伴う売り越し分が600億円程度あったとみられ、急反落してスタート。日経平均は前日比273円安の1万4027円と、ほぼCME終値と同値で帰ってきました。寄り付きの売り一巡後も、先物売りが継続、裁定解消売りから、寄り後まもなくこの日の安値1万3885円(前日比415円安)をつけています。その後、円が上げ渋る動きになったことから、先物を買い戻す動きや新安値を付けたトヨタなどブルーチップを買う動きもも出て、前引けにかけ下落幅を縮小仕手いました。後場に入ると今晩の米国市場を懸念し、模様眺め気分が強まり、安値圏で底這う動きとなり、引けにかけても大きな動きのないまま、結局、日経平均は340円07銭安(2.38%)の1万3960円05銭と反落、TOPIXは15.40ポイント安(1.34%)安の1134.09ポイントと、5日続落して終わりました。出来高は、オプションSQ分もあり23億8848万株、売買代金は2兆4143億円に増加しています。騰落状況は、値上り205、値下がり1523。

 本日の引け値での日経平均サイコロは6勝6敗(TOPIX同じ)と低下。RSIは前日の52%から36%に低下。底値ゾーンの40%割れになってきました。25日線かい離は-5.0%と拡大中。騰落レシオは前日の87%から78%に低下。昨年8月安値水準に近づいてきましたが、まだ6月底水準の68%には足らず…。新安値銘柄数は、372に達し昨年6月底時の285を上回り、12年6月の676に次ぐ水準まで増加してきました。また、今週一週間の日経平均の下落率は、7.32%…。東日本大震災が発生した週の10.21%に次ぐ下落率でした。

 まあ、この数字を見ると、日本経済に今週いったい何があったんだ…という感じですね。早とちりの先物筋が、ありもしない日銀の追加緩和へ向け、ポジションを積み上げ、自信満々の黒田総裁の記者会見で、追加緩和なしでも、物価目標の2%は達成できるような勢いで、話したものですから、先物筋だけではなく、円安に期待をつないでいた円売りの投資家も一斉に買い戻したことが、影響したみたいです。まあ、たぶんこんなところが今週の下げの原因でしょうが、昨晩書いたようなことが売りの理由になった、としたら…。詳しくは、日曜日発信のレポートで検討してみます。為替の動きを見る限り、投機筋の円買戻しは一巡したような感じを受けるのですが…。出てきた異常な数値を、個々人がどう判断して投資行動につなげるか…。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方はレポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ