大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



米国大統領来日、アップル決算、中国景気指標など、重要イベントを前に利食い売りが先行。イースター休暇明けの欧州投機筋とみられる先物売りもあり、続落して終了
 以前から24節気が相場の変化日になっているケースが多いとして、20日日曜日の「穀雨」前後を注目していましたが、やはり月曜日が当面の天井になったようです。これだけ符合してくると、少々気味が悪くなってきますが、次は、5月5日の「立夏」ということになりますが、大型連休の期間中ということで、果たして前後どちらに変化日が出てくるか…。夏の暑さは相場にとってはエネルギーの供給源。また、立夏からスタートする月命「己巳(つちのとみ)」から、また巳が持つ「火」の性も供給されます。4月の「戊辰(つちのえたつ)」はともに土の性で年盤の甲(きのえ)とは相克関係になり、相性はよくありません。実際、日経平均月足はいまのところ陰線で推移しています。まあ、運気の面では、5月相場に「乞うご期待」というところでしょうか。

 さて、本日の日本株は、イースター休場明けの米国株が上昇したことや、円が弱含んだことを好感。朝方から、CME日経平均先物終値(1万4560円)にさや寄せする先物買いが先行。日経平均は前日比74円高の1万4586円とCME終値をやや上回り、反発して始まりました。前日のサラ金業界向け金利規制緩和報道に続き、今日は不動産のネット取引解禁報道があり関連株が物色されるなど、全般に買い気が盛り上がり、寄り後まもなく日経平均はこの日の高値1万4604円(同92円高)をつけています。ただ、前日高値を上回れない間に、前日買われた消費者金融株や銀行株が下落すると、全般に手控え気分が強まり次第に上げ幅を圧縮。後場に入ると、朝方買った先物を手仕舞う動きが強まったほか、欧州市場が開く2時過ぎになると、断続的な先物売りが入り、次第に下げ幅を拡大。引け近くには指数連動商品の先物売りも入り、結局、日経平均は、123円61銭安の1万4388円77銭、TOPIXは8.9ポイント安の1162.50ポイントと、ともに続落して終わりました。出来高は、16億5249万株、売買代金は1兆4420億円と薄商い状態が継続。騰落状況は、値上り286、値下がり1397と全面安に近い状態になりました。

 今日の引け値での日経平均サイコロは4勝8敗(TOPIX同じ)と変わらず。RSIは、前日の43%から36%に低下。25日線かい離は-0.8%と再び下に入ってきました。騰落レシオは前日と変わらずの98%でした。レポートでは週足の13週線の下落圧力を懸念しましたが、やはり簡単には抜けませんでしたね。昨日段階で、3番目の窓埋めを達成、13週線にも到達。短期的な目標達成感がでていたことから、先週上がった分の利食い売りが出たようです。まあ、日柄整理としてきましたが、どうやら、そんな雰囲気になってきました。

 ただ、今週は、指数は気にせず、業績の増額修正可能性の強いものに的を絞って待ち伏せ買いする方針で行きます…として、直近レポートで昨日決算発表を予定していた小松ウォール工業を取り上げておきました。前期業績は予想に届かなかったものの、増収増益で過去最高利益を達成。増配になったほか、今期の予想EPSについてコンセンサスの267円を上回る307円としてきました。当初は今期減益とする見方が多かったのですが、第3四半期後に増益見通しに転換していたことから、再注目してきました。予想通り昨日の発表でコンセンサスを上回る数字を発表。今日は、朝から値を飛ばし、2150円高値(前日比208円高)までありました。とりあえず、待ち伏せ作戦は成功でした。同社の場合、数字を控えめに出してくるところがありますが、今の段階からこれだけ強気の数字を出してくるのは、今期についてかなりの自信を持っているようです。会社予想のPER10倍まで買っても3000円を超えてきますが、年間を通してじっくり売買できる銘柄になりそうです。
 
 このほかにも、会社側予想とコンセンサスがかい離、進捗率の高い注目株は最近の悪地合いのなかでも堅調を維持しています。すでに市場の関心は今期業績に移行していますから、前期の業績よりも今期の業績見通しにウェートを置いて、銘柄選別しておけばいいでしょう。まあ、指数のことは気になるでしょうが、以前から書いているように、指数は全体の足を引っ張らなければそれでいい…として、ここは各論に的を絞って攻めるところでしょう。日経平均の三本新値は陽転していますし、MACDも昨日買い信号を出していますので、大崩れは考えにくいところ…。気にせず、ここは各論に徹するところ。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方はレポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。 
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ