大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



米株高や投信設定を受け、好業績割安株が買われ続伸して終了…政府の株価意識が強まる?
 先だってから、政府がアベノミクスへの期待感をつなぐ「縁(よすが)」として、株価を再重視し始めた、と書きました。日経平均が1万4000円の大台を割り込んだときには、麻生財務相がGRIFの運用体制の見直しに着手する…とし、公的年金による日本株買いへの期待を醸成。大台回復に成功しました。今度は、複数の閣僚から法人税減税について言及があり、今日の先物筋への買いを促すことにつながったようです。まあ、体のいい口先介入みたいなものですが、勘のいい先物筋のことですから、政策に逆らってはいけないと、買戻しでもやったのでしょうか。あまり、騒がれませんでしたが、月足MACDが、シグナルラインを下回り、売りサインをだしています。政府も専門家の意見を聞いてビビったのかもしれませんね。

 先日から、レポートでは日経平均のVI指数の低下に注目すべき…と書いてきましたが、今日は20ポイント台に低下し、1月安値水準に近づいてきました。変動率の低下は、中長期投資家の買いを促しますから、どうやら、これまでの短期筋とは違う資金も動き始めてきたようです。 米国では、NYダウが引け値ベースの最高値を更新。S&P500も最高値に迫ってきました。国際分散投資を行う投資家にとっては株価上昇で、米国株のウェートが上がりすぎており、売却するか、他の市場の比率を増やすかしなければなりませんが、日本株の場合、ボラティリティが高すぎて、これまで十分な組み入れがなされていないといい、TOPIXのPERが13倍台に落ち込んだ日本株を組み入れるいいチャンスになっているはずです。

 また、GRIFの運用手法の変更や法人税減税は、あてにならない成長戦略よりも、超長期投資家に日本株買いを促す関心事になっているといいます。おそらく、政権側で、海外投資家の関心事を調査し、話を流し始めたのでしょう。今日は、日経平均よりもTOPIX型の上げが目立ちましたが、これも、海外投資家のベンチマークになっているもの。どうやら、流れは確実に変わってきたみたいですね。以前から、5月5日の「立夏」から、月命「己巳(つちのとみ)」となって、相場に必要な「火」が戻ってきます。また、暦の上では夏にはいることも相場に取ってのエネルギーになるはずです。5日が休日ですから、変化がでてくるとすれば明日2日か。4連休明けの7日ということになります。これまで、24節気ごとに流れが変換してきましたが、果たして今回はどうなる…?

 さて、本日の日本株は、米株高や、複数の閣僚から法人税減税の具体的な数字が出てきたことなどを好感。朝方から、先物の買戻しなど、買い先行で始まりました。日経平均は、CME先物終値(1万4290円)を上回る1万4341円(前日比37円高)でスタート。TOPIX型先物が買われたことから、現物との裁定で、主力株から小型株まで幅広く買われ買い一巡後も上げ幅を拡大していました。途中、中国の製造業PMI(4月)が予想を下回り、前引けにかけ売られたものの、後場に入っても先物買いの勢いは止まらず上げ幅を拡大。寄り後まもなく、日経平均はこの日の高値1万4493円(同189円高)をつけました。この日新規投信の設定があつたことこも好業績株買いに拍車をかけ、これまで増益を発表しながらコンセンサスに届かないとして売られてきた主力株も買いなおされるなどし、結局、日経平均は、前日比181円02銭高の1万4485円13銭、TOPIXは19.76ポイント高の1182.20ポイントと、ともに続伸して終わりました。出来高は、警戒感も強く19億5552万株、売買代金は1兆8650億円と、やや減少しています。騰落状況は、値上り1506、値下がり225。

 本日の引け値での日経平均サイコロは7勝5敗(TOPIXは8勝4敗)と、上昇。RSIは、54%に上昇。25日線かい離は-0.1%とほぼ25日線に到達。騰落レシオは前日の95%から99%に上昇。モメンタムは上向きに転じてきました。まあ、直近レポートで、日経平均の長期足と当時の日米金融政策の変化を図示しましたが、あんな感じで今後も動いていくんでしょう。しばらくは、各論の方が優先されそうです。今日は、好業績ものが一斉に花開いた感じで、レポートで継続注目してきた、西尾レントオール、トプコンが年初来高値を更新。値上がりベスト50に5銘柄が入ってきました。まあ、高い進捗率、会社側とコンセンサスのかい離、今期も増益のパターンを満足するものを取り上げてきましたが、先日から、順番に措定通りの動きで上げてきています。今日は、日本M&Aセンター、ヤマトHDが昨日の決算発表を受けてあげていました。どうやら下値不安は、薄くなったようですから(かといって、ガンガンは上がりませんが…)、これからはあまり指数を気にせず、各論を追求していくことです。上がった時ではなく、下がった時の値動きの方が大事です。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方はレポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ