大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



欧州株高や円相場の安定を好感した先物買いに、200日線を回復するも、高値警戒感から引けにかけ上げ幅を縮めて終了
 米国市場が休場で手掛かり材料が少ないながら、欧州株の上昇や円相場の安定を好感し、日経平均は34円高の1万4636円52銭、TOPIXは0.42ポイント高の1195.11ポイントと、ともに4日続伸して終わりました。一時、4月8日以来の1万4700円台を回復する場面もありました。相変わらずの先物リードで、裁定買いが指数を押し上げた格好です。出来高は、前日比2億3000万株増の19億7450万株、売買代金は、1700億円増の1兆7027億円円でした。騰落状況は、値上り196、値下がり845。

 この日は、昨日まで3日続伸し短期間で560円上げていたことから、利食い売りが先行。日経平均は、前日比13円安の1万4589円と、GLOBEX先物市場の日経平均取引値(1万54620円)を下回って始まってきました。ただ、寄り後は、GLOBEX市場の米国株が上昇していたことから、再度、先物買いが増加。不動産リートへの銀行資金の流入を受け不動産株が買われたほか、紙パルプや鉄鋼など出遅れ業種に買いが入り指数は上昇。昼休み中に、「債券先物売り・株先物買い」とみられる仕掛け的な動きがあり、後場寄りも裁定買いが持続。寄り後、間もなく、この日の高値1万4744円(前日比142円高)をつける場面がありました。ただ、今晩から米国市場が再開することで売り圧迫が強まる可能性があることや、当面の目標だった200日移動平均線に到達したことによる目標達成感から、売りが増加。裁定解消売りもあり、引けにかけ急速に上げ幅を縮めて終わっています。新興市場の上昇を受け、リブセンスやイマジカ・ロボットHDなど、モメンタム系の株の上げが大きく、個人資金が中心になっていることがわかります。

 今日の終値での日経平均サイコロは6勝6敗、TOPIXは7勝5敗と前日比変わらず。RSIは、68%と前日から15ポイントの大幅な伸び。25日線かい離は+2.1%に拡大。騰落レシオは107%と、前日から1ポイントの低下。25日線かい離が、中間反落懸念の3%に接近。RSIが警戒ゾーンの80%に向け、急上昇していることが気になります。今のところ、問題はありません。
 今日は、200日線を回復したこともありますが、レポートで指摘した相場転換のポイントである、4月21日高値1万4650円を上回ったことの方が重要でしょう。これで、3月7日のピークからの下げトレンドが終了。5月21日安値1万3964円が2番底であることが確認されました。高値を更新したので、いったん相場が引くのはセオリー通りの動き…。また、25日、50日、75日の中期線も上向きに転じており、基調は好転しつつあります。また、この水準が維持されれば、来週から13週線が上向きに転じてくることも上げの支援材料になります。想定通りの動きになりつつあります。主力株に対しても、中旬までの海外短期筋の売りが海外の中長期投資家や国内長期投資家の買いに振り替わりつつあり、先物筋もますます売り仕掛けがやりにくくなってきました。ただ、あくまでも米国株と米債券市場私大の展開であることを忘れてはいけません。米国株が下落すると、相対的に日本株のウエートが上がりすぎますから、自動的に適正な比率になるまで売られてきます。まあ、国内投資家が主導権を持っていれば、こんなことを気にする必要はないのですが…。4月第一週の長大陰線の寄り付き付近に注意。

 レポートは、決算発表の再評価相場として、今期増益銘柄を注目しましたが、前号から再注目を始めたテンプホールディングス(2680円台)が、本日、3065円と新高値を更新。大成建設、カルビー、やまびこ、タカラトミーが高値を更新していました。今回の相場では、今期も増益基調にあり、会社側とコンセンサスにかい離があるものは、押し目を待って買えば、あとはエスカレーター方式で上がってきます。相場なりについていくより、条件を満足する銘柄を複数選び、このなかで回していく方が、投資効率は上がるような気がしますが…。増資で不本意に痛めつけられた銘柄ですが、会社側の20%超えの減益予想に対し、コンセンサスは14%の増益予想…。コンセンサスの目標株価は、ここから倍近い水準です。
今の動きから目を離さないようにしておいてください。いまのところ、GLOBEX市場の米国株は上昇。日経平均は、」引け値水準(1万4610円)をやや上回る水準で動いています。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方はレポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ