大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



NISA倍増、GRIF改革、中國製造業PMI、NYダウ最高値更新などが支援。先物買いにリードされ、全面高して終了
 6月は「二日新甫」。週明け相場は、荒れ模様になるという相場格言通りの始まりになりました。先週末、NYダウは引け値ベースの史上最高値を更新。休み中に、NISAの倍増検討、昨日は、中国製造業PMIが2か月連続して上昇。また、GRIF(年金積立金管理運用独立行政法人)の運用比率の早期見直し…と、休み中に株価刺激材料が山積しました。

 今日は朝から、先物買いがリードし、現物との裁定買いが指数を押し上げ、終日高値圏で推移。出遅れ感のある低位出遅れ株にもかさ上げ的な個人の買いが入り、日経平均は急反発。前週末比303円54銭高の1万4935円92銭と反発。TOPIXは19.06ポイント高の1220.47ポイントと8日続伸して終わりました。後場寄り直後には、この日の高値1万4963円(前週末比331円高)をつけ、1万5000円大台に迫る場面もありました。33業種全部が上昇。特に、大型再開発計画が伝わった不動産株のほか、非鉄、精密、倉庫など出遅れ感のある業種が買われていました。
 出来高は、20億3751万株、売買代金は1兆8801億円と、十松に比べ減少。指数の派手な上昇の割には、商いは物足りない感じでした。騰落状況は、値上り1545、値下がり186。

 この日の終値での日経平均サイコロは、8勝4敗(66%)、TOPIXは9勝3敗(75%)にともに上昇。TOPIXは警戒ゾーンの75%に達しました。RSIは前週末と変わらずの66%。25日線かい離は+3.8%と中間反落懸念の3%を超えてきました。騰落レシオは前週末比2ポイント上昇の115%と、警戒ゾーンの120%に接近。ぼちぼちと、テクニカル指標に警戒的な数字を出すものが出てきましたね。今日で、日経平均の3本新値は陽線8本目。新高値銘柄数は142銘柄に増加。今年4月2日(日経平均高値は3日)の156に近づいてきました。ちなみに昨年12月30日高値時は206銘柄です。この辺りの数字をよく観察しながら流れを追うことですね。

 以前から、この相場の出直りは、6月13日のメジャーSQへ向け、裁定業者の買い残積み増しの動きが始まるかどうかがカギになる…としてきましたが、19~23日売買分から先物は2294億円の買い越し(日経平均型は1915億円)に転換。裁定買い残は同期間に1500億円増加しており、これが指数を押し上げたことがわかります。全体が底入れ感を強めたことや、日経平均VI指数が低位安定していたことから、海外中長期資金の買いも入ったようで主力株も反転上昇していました。

 先物筋リードであれば、為替が円安に振れるはずですが、大きく振れなかったことから、為替のヘッジを必要としない足の長い資金が動いていたことがわかります。このところ、政府を中心にROEを引き上げる方策を講じており、今後、内部留保を株主還元に振り向ける動きが強まりそうなことも、中長期性資金を引き付け始めているのかもしれません。成長戦略ばかりに目を向けるのもいいですが、投資尺度が、海外投資家が好感する方向に大きく変わり始めていることを無視しないほうがいいように思いますが…。

 ただ、今日の上げは、株価の上げと円の下落が同時進行しており、先物筋がリードし、裁定業者の裁定買いが指数を引き上げた影響が大きいようです。日経平均は、当面の目途とした26週移動平均線を上回ってきましたが、既に上げに転じている52週線、今週から上げに転じる13週に続き、下落中の26週線を上向かせるパワーを発揮できるか…。今晩の米国株の動きがカギを握ってきそうです。今週は、米国で、重要な景気指標の発表が続きますが、これを受け、投資家みんなの関心事である米国債金利がどちらを向くか…。今週は内部要因よりも、外部要因に引っ張られる可能性が強そうです。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方は、レポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ