大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



ECB理事会、雇用統計発表を控え見送り気分が強まるなか、先物筋の短期的な動きに揺さぶられ、高安まちまちで終了
 だんだん、先物の影響が強まってきた感じです。今日発表された投資主体別売買動向(5月26日~30日売買分)によると、日経平均ラージとミニを合わせた買い越し額は1980億円、TOPIX型を合わせると2750億円の買い越しとなり、同19日~23日売買分の買い越し額2294億円から2週連続しての買い越しです。同12~16日が2688億円の売り越しですから、この週を境に海外短期筋の動きが変化したようです。1万4000円大台付近の信託銀行の執拗な買いに加え、大台割れ付近でたびたび出てくる政府要人の「口先介入」や簡保資金の株式運用枠拡大方針などから、腕力で売り崩すのが無理とみた先物筋が方針を転換したのでしょう。「政策には逆らうな…」ということですね。ただ、海外先物筋といっても、昼休みに仕掛け的な商いをやり、後場に入って裁定買いなどで指数が上昇したところで、売り物をぶつけてくるような日計り主義の投資家や、裁定買い残の積み上げに動いているような投資家と異なるタイプがいるようです。

 裁定買い残は、先物筋が買い越しに転じたところから、2週連続して増加。2158億円増加しましたが、投資家別にみると、欧州系証券が2週連続して買い残の増加トップ。今週に入っても先物売り手口が目立っており、(先物売り・指数現物買い)の裁定取引を継続していることが想像できます。このところ、引け間際に先物買いから上昇するケースが増えていますが、この時に円の下落を伴っており、日計りの先もの筋が手じまいをしている可能性があります。まあ、注目すべきは来週末のメジャーSQまでに、どのくらいの裁定買い残が積みあがっているかですね。今くらいの出来高なら、解消売りは吸収できるでしょうから、あまり心配しなくてもいいとは思いますが…。

 本日の日本株は、米金利上昇を受けた円安や米株反発を好感。CME終値(1万5165円)にさや寄せする先物買いが入り、日経平均は1万5112円(前日比45円高)と高寄りしたものの、CMEの終値を下回っており波乱含みの展開を予想させました。寄り後まもなく、この日の高値1万5141円(同74円高)をつけたものの、中國サービス業PMIが予想、前月水準を下回り中国株をはじめとするアジア株が下落。これを嫌気した売りが増加し、上げ幅を急速に縮めました。昼休み中に前段で書いたように先物筋の仕掛け的な商いがあり、後場にかけ上げる場面もありましたが、アジア株安やテクニカル指標の過熱感を嫌気した売りが増加。昼過ぎにはこの日の安値1万5016円(同51円安)とマイナス圏に沈む場面もありました。ほけにかけ先物の買戻しとみられる買いが入り、値を戻すと個別株を買いなおす動きも強まり、結局、日経平均は、11円41銭高の1万5079円37銭と4日続伸したものの、TOPIXは、不動産、保険など内需系大型株に売り物が増えたことから、1.20ポイント安の1232.75ポイントと11立会日ぶりに反落して終わりました。出来高は、20億2331万株と大台を維持したものの、売買代金は1兆8664万株と、2日続けて2兆円の大台を割り込んでいます。騰落状況は、値上り834、値下がり799。

 今日の終わり値での日経平均は10勝2敗と変わらず、TOPIXは10勝2敗に低下。RSIは昨日予想したように、12ポイント上げ87%と一気に過熱ゾーンに入ってきました。25日線かい離は+4.2%…。騰落指数も予想通り、5ポイント上げ121%と、これも警戒ゾーン入り。久しぶりに三役そろい踏みで警戒信号を出してきました。騰落レシオは昨年9月以来120%~125%で頭打ちとなっており、今後は物色範囲を絞り込むような動きになるのかもしれません。まあ、先物筋が再び主導権を握っていますから、指数を無視した動きをするのかもしれませんが、教科書通りに動くこともここからは大事になりそうな気もしますが…。とにかく、業績に伸び城のある成長型の銘柄を押し目押し目で買いに行くことです。レポートで、しつこく書いてきたやまびこや西尾レントオールなどは、ほとんど指数の影響を受けずに上がってきましたね。今日の年初来高値更新は、エスエムエスをはじめ、7銘柄でした。
 とにかく、この相場が本気で強気できるのはレポートでも書いているように、3月7日の戻り高値1万5313円を抜いてから…。
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ