大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



イラク情勢や円高を懸念した先物売りから反落して終了…売りの正体は日銀トレードの解消?
 週明けの日本株は、「鯨幕相場」の順番通り、下落して終わりました。日経平均は、164円55銭安(1.09%)の1万4933円29銭、TOPIXは9.29ポイント安(0.75%)の1234.68ポイントと、ともに反落。出来高は18億2228万株、売買代金は1兆6370億円と、再び低調な商いに戻りました。騰落状況は、値上り518、値下がり1147。業種別は、鉄鋼のみが上昇。不動産を筆頭にゴム工業、鉱業、紙パなどが上位。不動産が値下がりとトップというのがキーワードですね。

 朝方は、週末のCME日経平均先物が、1万5050円(国内比90円安)で帰ってきていたことから、先物売りが先行。裁定解消売りも入り、日経平均は、前週末比48円安の1万5049円と、CME終値と同水準でスタート。このところのトレンド通り、寄り後も先物売りが断続的にでて、前引けにかけじり安次第に下げ幅を拡大。後場も先物売りが先行。先物売りが続いたことにより、円の買い戻しも増え、円が上昇すると、輸出株などに嫌気売りが増加。一時過ぎに先物にまとまった売りが出ると、裁定解消売りも入り、一気に下げ幅を拡大。日経平均は、この日の安値1万4867円(前週末比230円安)をつけています。しかし、二時過ぎになると、いつも通り先物に買戻しが入り、引けにかけ下げ幅を縮小していました。
 
 今日の引け値での日経平均サイコロは7勝5敗、TOPIXは8勝4敗と低下。RSIは前週末から11ポイント低下し62%、25日線かい離は+1.8%と、指数に絡むものは警戒ゾーンを脱しました。ただ、依然、物色意欲は強く、騰落レシオは132%と2ポイント上昇。ますます過熱感を強めています。
 今日の下げについての解説はまちまちでした。成長戦略の概要が明らかになったことで、材料出尽くし…から売られたとしました。また、イラク情勢の悪化から円が買われることが懸念される、ともありました。ただ、相変わらず、指数取引と関係のない二部市場や新興市場株は、個人資金でにぎわっています。材料出尽くしなら、当然、別の市場も売られるはずです。これについては、5月中旬からの海外投資家の先物買い越し額が9700億円を超えていることを書いてきました。純粋に、成長期待の買いもあるでしょうが、懸念したのは「日銀トレード」があったのかどうか…。週末発表の、シカゴIMM通貨先物市場の円売り越しポジション(10日現在)は8万2162枚。底だった5月20日の5万3767枚から見ると、2万8695枚の増加です。先物買いの増加と円売りの増加。まさに「日銀トレード」があったことが濃厚になっていました。
 
 先週末、引け後にあった黒田日銀総裁の会見は、物価目標の達成確率は高い(だから、追加緩和は無いよ…)。これからは、政治による成長力の引き上げにバトンタッチするよと、言いたげな内容。今回も、投機筋は、裏切られたわけです。今日は、当然、このトレードの解消(先物売り・円買い)や緩和関連の不動産株売りという動きになったものとい思われます。個人資金が、積極的に2部株や新興市場株を買ったのも、この下げが指数売買の影響によるものと、わかっていたからではないでしょうか。おまけに、今日は週明け、おまけに明日からは、米国FOMCがありますから、大手の投資家は動けない。そのため、解消売りを十分に吸収できず、下げ幅が拡大した…ということでしょう。まあ、説明がつくことですから、それほど警戒することもないと思いますが…。

 昨日のレポートでも、短期は調整でも中期は、週足MACDが買いサインをだし、13週、52週線が上昇。下値を支える方向にあるほか、あと2~3週間たてば下落中の26週線も改善して、結構な相場になるのでは…としましたが、現在は調整待ちというところでしょうか。当面は、26週線が下値を支えていますが、まだ下向きのため、下落圧力を内包。下押す可能性も残したままです。騰落レシオの上げに見られるように、循環かさ上げが続いていますが、騰落レシオが低下に向い銘柄が絞り込まれたときに、何が来るか…。それは、塩数の押し幅が決めることになります。今は、その過渡期というとらえ方が適当でしょう。まあ、注目株は堅調ですから、問題ありませんが…。レポートに上げるのは躊躇しましたが、このブログでもたびたび取り上げているウエザーニュースの動きがおかしい。まだ、海外ファンドが買っているのか…。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方はレポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ