大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



円高を嫌気して下落したものの、引けにかけては中間期末のドレッシングと思われる買いで反発して終了
 先週末、日本株は、月末を控えたポジション調整売りから急落して終わりました。今日30日は月末と、ファンドの中間期末になりますから、引けは期末の評価上げを狙ったドレッシング買いから高い…と予想しましたが、想定通り反発しておわりました。特に、今日の注目ポイントは短期的な天井型をつけて終わった新興市場株の動向ですが、値ごろ感からの押し目買いも入り、反発したものが多く、まずは一安心というところでしょうか。
 
 朝方は、週末の米国市場でNASDAQ総合指数がITバブル崩壊後の高値を更新したことや、CME日経平均先物がしっかりで帰ってきていたことを好感。買い先行で始まりました。しかし、寄り付きの買いが一巡すると、円上昇を嫌気した先物売りが増加。裁定解消売りも絡み、次第に下落幅を拡大。日経平均は11時前に、この日の安値1万5052円(前週末比41円安)をつけています。ただ、指数の動きが鈍るとともに、新興市場株や小型株、規制緩和が報道されたサラ金株など材料株が幅広く買われ、全般は指数とは異なった動きをしていました。

 後場に入ると、TOPIX型の先物から買いが入り指数が上げ幅を拡大するとともに、ファンド資金と見られる買いが中小型株に幅広く入り、業種に関係なく上げる銘柄が増加。結局、日経平均は67円10銭高(0.44%)の1万5162円10銭、TOPIXは9.41ポイント高(0.75%)の1262.56ポイントと、ともに反発して終わりました。出来高は、中間期末、月末のポジション調整もあり、21億197万株、売買代金は1兆8212億円と、手掛かり材料が少ない週明けとしては、まとまった商いになりました。騰落状況は、値上り1568、値下がり178とほぼ全面高商状。

 今日の引け値での日経平均サイコロは8勝4敗、TOPIXは7勝5敗と週末から上昇。RSIは、7ポイント上げ56%に上昇。25日線かい離は+0.7%と小幅に拡大。指数のモメンタムはやや上向き。物色の広がりを見る騰落レシオは変わらずの134%と、依然、警戒ゾーンの中…。
 今日は円の対ドル相場が101円21銭と最近の壁である101円20銭に迫る場面もありました。過去、何度も跳ね返されたゾーンですから、やはりドル買戻しが入り一時は101円40銭台まで下落する局面もありました。日足一目均衡表の「雲」下辺に沿って円高が進み、週末に腰砕けになった感じですが、過去半年と同様に踏みとどまれるかどうかが注目されます。

 個別銘柄や指数に関係のない新興市場などは堅調に推移。年初来高値や上場来高名値を更新するものが増えているのに、日経平均やTOPIXの頭の重さが目立ちます。先ごろ、日銀トレードが相場の頭を押さえてきたということがありましたが、どうやら、今回は成長戦略の発表を当て込んだトレードがあったようです。戦略発表の前週の先物売買が1100億円を超える買い越しになったことは書きましたが、週末発表のシカゴIMM通貨先物市場(24日現在)の円売り越しポジションは、前週から3200枚近く増加しており、イベントドリブン型のヘッジファンドがポジションを作っていた可能性を示しています。発表があった24日以降の動きを見ても円高と株安が同時進行しており、このポジションの解消が影響を与えたと見れないこともありません。

 まあ、それほど大きなポジションではなかったようですから、どんどん下げるようなパターンにはならないでしょう。今日も、先物売りが先行しましたが、結局、25日線を下回らなかったほか、週末の安値も切らなかったことは相場の強さを示しています。当面は、今までの流れを引き継いだ展開が続きそうですが、その一方で、NT倍率は12.01倍と台割れ寸前まできています。過去、11.9倍台からNT倍率は拡大に転じており、そろそろ流れの変化に備えることが必要かも…。レポートでは、それに備えた主力株を注目し始めていますが、やはり、じり高し始めました。レポートでも書いていますように、日経平均の日足一目均衡表では今週末ころに雲のねじれ(変化日)があるほか、週明け7日は「小暑」…。相場は、動、反動の原則に沿って動いている…。そういえば、エスエムエスが切り返してきました。介護業界では年間で5000事業所が開業しているといいますが、同社は事業所の運営サポートを行っており、年々、これだけ潜在顧客が増加すれば、儲からないはずは無いですね。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方はレポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。 
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ