大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



米株高や円下落を好感して反発…指数は伸び悩んだものの、コアストックには値段を押さえた執拗な買いが継続
 昨日発表された米雇用統計は、非農業部門就業者数が5か月連続で20万人台を確保。景気が回復基調にあることを示しましたが、その一方で労働時間や賃金の上昇が抑制され物価上昇懸念が少ない…という、株式市場には理想的なパターンになりました。これを受け、6月後半から、株式市場では非鉄や素材、重工など景気敏感株が買われる一方、ディフェンシブ系の電力、ガス、水道など公益事業株の下げがきつくなってきました。それまでは、米国景気の先行きに不安感を抱えていたようですが、今週に入って一気に景気の拡大方向に傾いてきたようです。米国景気は日本とのかかわりも深いですから、当然日本株の物色対象も変わってくるものと思われます。今日あたりの流れは、この変化を先取りしたような印象を受けますね。

 さて、本日の日本株は、米国株が高値を更新したことや円相場が102円台に乗せて帰ってきたことを好感。CME先物終値(1万5445円)にさや寄せする先物買いや、日計り狙いの個人資金、出遅れた投資家の買いが寄り付きに集中。日経平均は、CME終値を上回る1万5490円(前日比142円高)と、急反発して始まりました。ただ、寄り付きの買いが一巡すると、1万5500円の台替わりを意識した高値警戒の売りやオプションがらみの先物売りなどから上げ幅を縮め、前場中ごろには、この日の安値1万5420円(同72円高)をつけています。先物売りに伴い円が買い戻され、円の下落幅が縮小したことも、嫌気売りを誘ったようです。
 その後は、TOPIXコア銘柄や外需株、米市場を映した非鉄、鉄鋼などに買いが入るなど、寄り付きの高値は抜けなかったものの、終日、プラス圏での動きを持続。結局、日経平均は88円84銭高の1万5437円13銭、TOPIXは6.65ポイント高の1285.24ポイントと、ともに反発して終わりました。今晩の米国市場が休みになることから、売り買いとも手控えた投資家が多く、出来高は19億7388万株、売買代金は1兆6628億円とともに前日の商いを下回りました。騰落状況は、値上り1135、値下がり507。

 この日の終値での日経平均サイコロは8勝4敗、TOPIXは7勝5敗と、前日と変わらず。RSIは、11ポイント上げ70%に上昇。25日線かい離は+1.7%と前日からやや拡大。指数のモメンタムは上向き。物色範囲を見る騰落レシオは6ポイント上げ143%に上昇。先月24日に164%を付けて以来の数字に上昇してきました。依然、かさ上げ状態が続いています。
 
 もたもたしていましたが、ようやく日経平均の三本新値が陽転。目先の強気相場に入りました。このところ、日足陰線で終わるケースが多く、先物筋が寄り付きで売り、引けで買い戻すような商いをしている感じです。一応、高値を更新したことから、一旦、利食いが出る可能性が強まりますが、週明けには24節気の「小暑」。一目均衡表の変化日である雲のねじれにも差し掛かりますので、もしかしたら軽い調整があるかもしれません。

 ただ、今日の相場にみられるように、レポート注目の日立製作所や富士フィルムなどは週足陽線で終わってきており、流れが主力に傾きつつある印象も受けます。同時に、増額修正含みの小松ウォール工業やタダノなども堅調に推移しており、主力株を買う資金とともに中小型の成長株を買う資金も動いていることを感じさせます。どこかで大きく伸びて利食い場面が来るはずですが、なかなか、売り場を作ってくれませんね。まあ、来週も今週と同じような相場付きの流れになるんでしょう。ただ、月の星回りは、6月以上に株式市場に追い風が吹くことを暗示しているのですが…。
 とりあえず、今のところは、レポートの主力へのシフトはうまくいっているようですね。詳しくは、日曜日発信のレポートで注目株とともに解説します。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方はレポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。 
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ