大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



中国の予想を上回る景気指標や、電機系企業の好調な業績が下値を支えたものの、外部環境の不透明感には勝てず、続落して終了
 米国j株急落を受けた1日の日本株は、朝方から、外部環境の不透明を嫌気した売り物が増加。CME終値(1万5490円)にさや寄せする先物売りや裁定解消売りから、日経平均は前日比109円安の1万5511円と安寄りしたものの、CMEの終値はわずかながら上回り、底堅い始まり。円相場が103円付近で小安く推移し、1万5500円台が維持されたことから、しだいに買いが増加。中国製造業PMIが予想を上回ったことも好感され、先物買いが増加。前引けにかけ下落幅を縮め、一時、前日比18円安の1万5602円まで値を戻す場面もありました。前日予想を上回る決算を発表したソニーや通期見通しを増額修正し投資判断の上げがあったセイコーエプソンが急伸したことも、底割れ回避につながりました。
 
 後場は、週末や今晩の米国雇用統計への反応を警戒したポジション調整の動きが強まり、売り買いが交錯。高値持ち合いの動きが続きましたが、引け近くに先物にまとまった売り物が出たことから、再び、下げ幅を拡大。結局、日経平均は97円66銭安の1万5523円11銭、TOPIXは8.12ポイント安の1281.30ポイントと、ともに続落して終わりました。出来高は、22億4582万株、売買代金は2兆1711億円と、前日から減少。騰落状況は、値上り334、値下がり1409。

 今日の終値での日経平均サイコロは5勝7敗(TOPIX同じ)と前日から低下。RSIは3ポイント下げ66%に低下。25日線かい離は+1.0%に縮小。指数のモメンタムは低下。物色の広がりを見る、騰落レシオは前日から6ポイント下げ97%に低下。次第に物色の絞り込みが進んでいるようです。今日は、先物筋の売り仕掛けから、海外市場並みの下落率が懸念されましたが、押し目にはPKOの買いが待っていることから、動けなかったようです。自動車会社に加え、電機の業績好調から、PERの低下が予想されることも、売りを手控えさせたようです。一時は、1万5501円安値まであり、三本新値の陰転値1万5451も意識されましたが、とりあえず、事なきを得て終われました。もともと、日本株自体が上げていなかったこともあり、下げ余地が少ないことも幸いしたようです。

 ただ、国内要因はOKでも、今回の下げは外部材料が原因。欧州市場は、昨日のデフレ懸念、ポルトガル大手行の経営不安問題に続き、今日は、製造業PMIの伸び悩みを嫌気し、昨日に続き、全面安。ドイツDAX指数は2%%近い下落になっています。GLOBEX市場でもニューヨークダウ先物は80ドル近く下落。日経平均先物も国内終値を105円下回る1万5400円台で取引されています。米国景気に問題がないことはわかりますが、昨日のFOMCでデフレ懸念が払しょくされたことで、債券筋が景気好調を受けた売りポジションに変化しており、今晩の雇用統計結果次第では、金利が大きくぶれる可能性があります。また、冴えない結果になれば、金利が低下し、円が買われるという流れになります。相場の流れがかなり流動的になっており、ここは、予断をもたず今晩の結果と市場の反応を見るしかないということでしょう。今週は、上げの第6ポイントとして書いてきた1万5619円を挟んで長いひげを残しましたので、とりあえずの目標達成感は出ました…。今日は、福島工業が厚い上値の壁を抜いてきました。
 全体感など、詳しくは、日曜日発信のレポートで解説します。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方はレポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。 
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ