大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



欧州景気や地政学要因への懸念は去らないものの、GDP上方修正期待やテクニカル要因から、小幅に反発して終了
 おはようございます。
 ソフトバンク傘下の米スプリントネクステルによるTモバイル買収が断念されたようです。全米3位と4位の回線網を手に入れ、情報インフラを支配しようとしたソフトバンクの経営方針が、海外企業にインフラを抑えられることは国家のセキュリティ上問題があるとする米政府当局の危惧に敗けた格好です。虎の尾を踏んでしまったんですね。また、頼みのアリババ上場もすったもんだして、なかなか先には進みません。孫さん、大変ですね。また、昨日は21世紀フォックスによる、タイムワーナー買収も取りやめになり、税金の安い地域の海外企業を買収し、本社を移転して節税を図ろうとした企業も、米政府の課税逃れ防止政策から、米国内から脱出できなかった…というように、安易なM&Aに逆風が吹き始めています。株安の裏で、いろいろ、変化が起き始めているようですね。

 6日の米国市場動向 
 ニューヨークダウ     1万6443ドル34セント   +13ドル87セント(0.08%)
 NASDAQ総合指数    4355.05ポイント      +2.22ポイント(0.05%)
 S&P500           1920.24ポイント      +0.03ポイント(0.00%)
 CME日経平均先物    1万5080円         -60円
 10年物国債金利      2.4740%         -0.009%
 ニューヨーク原油     96.92ドル          -0.46ドル
 GOLD            1308.2ドル         +22.9ドル
 ドルインデックス     81.41             -0.12         
 

 昨日の米国株は、景況感の悪化やウクライナ東部国境付近でのロシア軍集結を嫌気し欧州株が下落した流れを受けて続落スタート。対ユーロでのドル上昇を受け、原油価格が下落したことからエネルギー株が下落。スプリントネクステルによるTーモバイル買収断念など複数のM&A案件が断念されたことも嫌気され、寄り後まもなくニューヨークダウはこの日の安値1万6372ドル(前日比57ドル安)をつけた。
 ただ、6月貿易収支が輸入減少で大幅に改善し、4~6月期GDPが上方修正される可能性が出てきたことやチャート面での急所に差し掛かったことから、次第に押し目買いや買戻しが優勢となり、昼過ぎにはこの日の高値1万6498ドル(同69ドル高)を付けたが、その後は、今晩のECB理事会への警戒などから売り買いが交錯。結局、主力3指数とも小幅反発で終了。ニューヨーク市場の出来高は、前日比1200万株減の6億9050万株。騰落状況は、値上り1867、値下がり1257。VIX指数は、2.96%下げ16.37に低下したものの、先行き警戒感は残ったまま…。

 ダウ30種は、値上り18、値下がり12。消費関連のP&Gが2.12%、ウォルマートが1.83%、コカコーラが1.89%、J&Jが0.89%それぞれ上昇。景気敏感のGE(1.68%)、デュポン(1.16%)も堅調。5銘柄が1%超えの上げとなり指数の上げに寄与。一方、ボーイングが1.81%下落。通信のATT(-1.40%)、ベライゾン(-1.07%)の下げも目立った。業種別は、ビール、貴金属、たばこ、非耐久消費財、家電などが上昇。携帯電話、ドラックストア、ギャンブルなどが下落。
 NYダウは、小幅に反発。上昇中の200日移動平均線に接近したことから買戻しの動きが強まった。昨年12月末高値~5月高値間で付けた複数の高値で、下値抵抗ゾーンを形成。この下値抵抗力を意識も…。ただ、下値から急速に切り返すなど厳しい底入れのパターンはなく、だらだらと下値を固めながら、底入れを待つ流れか…。

 米国株は、小幅な反発。円は、ロシアのウクライナに対する強硬姿勢を嫌気した安全通貨買いから、一時、101円70銭台に急伸したあと、対ドルは102円10銭台、対ユーロは136円60銭台に、それぞれ上昇。CME日経平均先物は、国内終値を60円下回る1万5080円で帰着。レンジは1万5010円~1万5295円。本日の日本株は、CME終値にさや寄せし、続落して始まった後は、為替やGLOBEX市場を見ながらの神経質な展開になりそう。先物筋の売り仕掛けが懸念されるものの、明日の日銀金融政策決定会合を控えて、無理な売り込みもできず、前月SQ値付近でのもみあい商状か…。円の101円台への急伸、CME先物出来高の急増(2日で10万枚超え)で、あく抜け感がでており、短期的には反発しやすくなっている…。模様眺め気分は強まりそうだが、日経平均予想PERは14.59倍まで下落し割安感が増していることも、中長期投資家の買いを誘いそう。自動車など、業績発表で売りたたかれた銘柄の逆張り買い。
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ