大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



明日のGDP統計待ちで指数は続伸して終わったものの、小動きの展開…夏枯れ症状に中、ゲーム関連は灼熱相場に突入へ
 明日の4~6月期のGDP発表を控え、主力株への手控えが続いていますが、本日の日本株は、前日急伸した流れや米株が続伸した流れを引き継ぎ買い先行で続伸スタート。寄り後も、先物買いやそれに伴う円の下落を受け、外需株が買われたほか、指数との裁定買いもはいり、10時過ぎに日経平均は、この日の高値1万5235円(前日比105円高)をつけていました。ただ、高値からの半値戻しや50日線という大きな節目に差し掛かったことから、その後は一転して先物に断続的な売り物が出されたほか、ロシアが人道的な救済を名目にウクライナ国境付近に軍を集結させている、と伝わったことも嫌気され、引けにかけ上げ幅を縮小。2時過ぎには前日比で小幅なマイナスに沈む場面も…。
 引けにかけやや値を戻し、結局、日経平均は、30円79銭高の1万5161円31銭、TOPIXが5.18ポイント高の1257.69ポイントと、ともに続伸して終わりました。出来高は、16億1823万株、売買代金は、1兆6180億円とともに急減。夏枯れ症状を呈してきました。騰落状況は、値上り1017、値下がり662。

 今日の終値での日経平均サイコロは6勝6敗(TOPIX同じ)と、前日から変わらず。RSIは1ポイント上げ45%に上昇。25日線かい離は-1.1%に縮小。騰落レシオは3ポイント上げ84%に上昇。指数は底打ち感を強めています。
 ロシアのウクライナ進攻懸念に加え、イラクの新大統領のもとで組閣が進み始めたイラクで、前首相のマリキ氏が、新首相の決定過程が憲法に違反するとして裁判所に提訴したほか、同氏新派の国軍を首都に集め、きな臭い動きを始めるなど、新たな懸念要因も出ています。

 為替の方向が決まらないことが、相場の立ち直りを遅らせている感じがします。地政学不安は円買い要因、最近の一連の弱い経済指標や、明日のGDP統計の弱い予想は円安要因と市場の見方が分かれています。また、15日には、8月は円高月といわれる最大原因の米国国債の償還と利払いが行なわれます。まあ、円高、円安どちらにもポジションが多く、材料次第ではどちらかに振れる可能性もありますが、しばらくは株価とともに綱引き状態が続くのかもしれません。

 夏枯れの反動ではないですが、新興市場を中心にゲーム関連が大賑わいとなり、その流れが小型株の人気にもつながっているようです。ゲーム業界はあたりはずれがある水商売で、あまり近づく気にはなりませんが、ゲーム好きの長男に聞くと、課金料金は簡単に万円単位になるといますから、ヒットするとぼろい商売なんですね。でも、ヒットが出ないと、ガンホーやディーエヌエーみたいになってしまう怖さを秘めています。まあ、「中には乗れない花電車…」で外から見ておくのが無難でしょう。マウスを数秒ごとにクリックするような手首の強さもありませんし…。
 
 まあ、今年のテーマとして追っている人手不足関連の銘柄では、テンプHDが本日新値、直近レポートの東京製鉄、三井物産のほか、コンセンサスの上方修正が続いていたタダノも新値。会社予想に比べ減益幅が小さくなる、とみたスカパー、テレ東も高値を取ってきました。まあ、こちらはエスカレーター相場で地道に行きますか…。指数の動きについては、直近号のレポートで想定した流れを変更する考えはありません。
 今のところGLOBEXの米国株先物は、小幅高、日経平均は小安いというところ…。プーチンさん、国民の期待と国際社会から孤立することを政治家として防ぐ義務の板挟みですが、無茶しないでほしいものです。イラクも、4社が対立するようになったらシリアどころではなくなる…。
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ