大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



予想を上回る景気指標の続出で景気の先行き期待が増幅。金融引き締め懸念を上回り上昇しNYダウは4日続伸して終了
 おはようございます。 日中はうだるような暑さですが、朝方は涼しくなってきました。湯豆腐みたいな脳みそが、朝だけはやわらかくなり、回転しているような気がします…。

 21日の米国市場動向
 ニューヨークダウ     1万7039ドル56セント    +60ドル43セント(0.36%)
 NASDAQ総合指数   4532.10ポイント       +5.62ポイント(0.12%)
 S&P500         1992.37ポイント       +5.86ポイント(0.29%)
 CME日経平均先物   1万5650円          +100円
 10年物国債金利     2.4070%           -0.0190%
 ニューヨーク原油     93.96ドル           +0.51ドル
 GOLD           1275.40ドル          -19.8ドル
 ドルインデックス     82.15              -0.09    


 昨日の米国株は、ウクライナ大統領が対ロシア交渉に前向きな姿勢を示したことや追加緩和期待を背景に欧州株が上昇した流れを受け、買いが先行。続伸してスタートしました。新規失業保険申請件数が予想を超える減少になったほか、中古住宅販売件数や製造業PMI指数、コンファレンスボード景気先行指標など、この日発表された景気指標がいずれも予想を上回る好内容になったことから、景気の先行き期待が強まり、終日買われる展開になりました。ニューヨークダウは1万7000ドル大台手前で足踏みする場面があったものの、前日引け後に予想を上回る決算を発表したヒューレッドパッカード(HP)の上げを受けインテルが上げたことや、MBSの不正販売にともなう制裁金問題が一巡した銀行株の上げを受け上申。引け近くに、NYダウはこの日の高値1万7074ドル(前日比95ドル高)をつけていました。引けにかけやや上げ幅を縮めたものの、結局、NYダウ、S&P500は続伸。NASDAQ総合指数は反発して終了。ニューヨーク市場の出来高は、前日比2297万株増の5億5470万株。騰落状況は、値上り1871、値下がり1245。VIX指数はやや弱含み11.76で終了。下げ渋る動きを見せています。

 ダウ30種は、値上り25、値下がり5。パソコン大手HPの決算好調を好感したインテルが1.88%上げたほか、制裁金問題が一巡し銀行株が買われた流れをを受けJPモルガンが1.44%上昇。このほか、J&J(+0.95%)、ウォルマート(+0.79%)の消費関連が堅調。金融株上げからトラベラーズ(+0.89%)、AMEX(+073%)も堅調。1%超えの上げは、2銘柄にとどまったものの、その他が幅広く買われ指数の上げに寄与。業種別は、銀行、再保障、損保、紙パルプ、テクノロジーハードなどが上昇。貴金属、空運、金鉱山、鉱山、アルミなどが下落。
 
 NYダウは、4日続伸。再度、1万7000ドルの大台を回復。25日線とのかい離拡大、サイコロジカルライン75%乗せのほか、RSIが過去相場が転換した水準に接近しており、短期的な反落局面への備えが必要か…。NASDAQ総合指数、最高値を更新したS&P500は、短期的な利食い局面も…。

 米国株は上昇。円は、地政学要因の落ち着きから、対ドルは103円80銭台、対ユーロは137円90銭台に、ともに先日から小幅に軟化。CME日経平均先物は、国内終値を100円上回る1万5650円で帰ってきました。レンジは1万5515円~1万5655円。本日の日本株は、欧米株高を受け、堅調に推移しそうです。前日から、TOPIX30や同ラージ70など主力株が商いを伴ってあげており、やや物色方向に気迷う動きも出ているようです。先々週の急落を演出した欧州系証券が先物買いを増やしているほか、以前、レポートで警戒方針を示したPER水準に接近しており、先物筋の出方が注目されます。日本株への見方は、ファンダメンタル重視というよりも、日経平均という指数をアルゴリズム売買しているだけ。指数寄与度の大きい目撃柄の動きに注意したい。ビッグイベントを控えた週末であり、後場の動きは要注意。引き続き、増額修正余地の大きい銘柄、29日の指数採用銘柄入れ替えにともなう新規採用銘柄に注目…。日本の資源開発を担う三井系銘柄。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方は、レポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ