大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



米国市場はレーバーデーで休場。欧州市場は景況感の悪化と追加緩和期待から、高安まちまちで終了…今日も軽量級の短期値幅取り相場?
 おはようございます。 朝の涼しさは、秋の訪れを思わせます。家の中にもコオロギの赤ちゃんが飛び跳ねるようになってきました。相場の方は、軽量級は夏真っ盛りですが、主力株の方は凍てついた状態です。せめて、秋の季節まで逆戻りしてもらいたいものですが…。大手ヘッジファンドのマネージャーが、今晩から市場に復帰してきますが、今の内外市場に彼らが間隙を突くような「歪み」は発生しているのでしょうか…。少し前に、大型株と小型株の間でロング&ショートプログラムを組んでいれば、ずいぶん儲かったはずですが、「逆も真なり」なら…。

 さて、昨日の米国株は、レーバーデーで休場。欧州市場は、冴えないユーロ圏の購買担当者(PMI)指数やドイツのGDPがあったものの、今週4日に開催されるECB理事会での追加緩和期待が支えとなり、高安まちまちで終了。英国FTSE100は0.08%上げ6825.31ポイント、ドイツDAX指数は0.09%上げ9479.03ポイントに、それぞれ上昇したものの、景況感の悪化が著しいフランスCAC40 は0.03%下げ4379.23ポイントに低下。
 米指標については、ニューヨーク原油の電子取引は、0.18ドル低下し95.78ドルに下落。主要6通貨に対するドルインデックスは、0.05上げ82.79に上昇。景況感の差がドルを押し上げています。円の対ドル相場は104円30銭台、対ユーロは136円90銭台にそれぞれ下落。GLOBEX市場の日経平均先物は、国内終値比5円高の1万5485円での取引。レンジは1万5440円~1万5485円と小幅でした。

 本日の日本株は、円安を受け堅調な展開が予想されます。ウクライナ東部へのロシア軍侵入など地政学要因はあるものの、為替の安定が支えになりそう。引き続き、前日の新興・二部市場銘柄、小型株を中心とした短期資金リードの展開…。昨日、不動産株が買われるなど、日本の景況感の悪化から日銀金融政策決定会合に期待する動きも出ており、先物筋の動きに警戒する必要がありそう。レポートでも注目株選定の根拠に挙げましたが、最近、決算の前提になる想定為替レートを上回る円安状態が続いており、中間決算で増額修正に踏み切る輸出企業が増えてきそうです。変化率が大きくなりそうな中堅輸出企業が面白くなりそう。「唄を忘れたカナリア…」では無いですが、最近は「経済を忘れた安倍首相…」といわれ始めており、海外投資家の信頼を回復することができるかどうか。もうお題目だけでは市場は満足しなくなっている。
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ