大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



欧米株安、円高を嫌気して続落するも、権利取りの買いや、中国株の上げに支えられ底堅く推移。
 本日の日経平均は、38円45銭安(0.24%)の1万6167円45銭、TOPIXは4.7ポイント安(0.35%)の1326.18ポイントと、ともに続落して終わりました。出来高は前日比2億1226万株増の21億6405万株。売買代金は1548億円増の2兆2230億円。騰落状況は、値上り741、値下がり936。米国市場でのアリババ続落を嫌気したソフトバンクが続落。1社で日経平均を34円分押し下げていました。業種別は、建設、金属製品、倉庫・運輸、繊維、医薬など10業種が上昇。ゴム。証券、保険、情報・通信など、23業種が下落。

 今日の引け値での日経平均サイコロは7勝5敗(TOPIX同じ)と、前日から変わらず。RSIは、7ポイント下げ73%に低下。警戒ゾーンを下回りました。25日線かい離は+2.7%と0.4ポイント収縮。反落警戒の3%を下回ってきました。指数系のモメンタムは今日も下降。(物色の広がりを見る)騰落レシオは3ポイント下げ113%に低下。物色意欲は低下気味。LINE公開を当て込んで買った関連株が、IPO見送りで急落するなど、為替が動き出す前に賑わっていた人気株の崩れが大きく、やや、個人のポジションが悪化してきたのかもしれません。

 朝方は、米株安や地政学要因による円上昇を嫌気し、売りが先行。CME終値(1万6035円)にさや寄せする先物売りから、日経平均は、前日比100円安の1万6105円と続落スタートになりました。期待外れのアリババ相場からソフトバンクが売られ、LINEのIPO見送りから関連株が売られるなど、短期投資家に冷や水をかけるような材料が続きましたが、ニューヨーク訪問中の塩崎厚生労働相や安倍首相がGPIF改革を急ぐ方針を述べたことから、急速に買い戻され、一時は、前日終値に接近する場面もありました。ただ、ソフトバンクやLINE関連株が下げ止まらないことから、後場にかけて、先物に仕掛け的な売りが入り、裁定解消売りから下落幅を拡大する動きがありました。引けにかけては、配当、権利取りの買いが入ったことや、中国本土株が、予想を上回る製造業PMI指数や武漢の不動産購入規制撤廃などを手掛かりに年初来高値を更新したことも好感。下落幅を縮小していました。

 本日は、朝方は売られても、配当・権利取りの動きがポイントになる…としましたが、やはり、新日鉄住金、三菱重工業、三菱UHJ、日立、富士通など中間配当を実施する企業に買いが入り、指数を支えました。明日が権利付き採最終ですから、今日以上に、この動きが強まりそうです。また今日は、レポートで継続注目してきた富士フイルムと三井物産が高値を更新してきましたが、フイルムは、2兆円を超える利益準備金の使い道で、ROE上げのための自社株買いなど株主還元が期待できるほか、物産は株主還元やROE上げに取り組み始めているほか、日本のエネルギー調達の多様化の先陣を切っている点を注目しましたが、想定通りの動きを続けています。

 日本周辺に多く存在する、メタンハイドレートの商業生産が課題になっていますが、官僚や学閥が障害となり、先に進みません。業を煮やした兵庫県や新潟県、和歌山県などの地方自治体が独自に開発に動きだし、仕方なしに国も調査に乗り出してきました。この分野でも、三井物産を中心に同グループで掘削から輸送などのインフラについて技術を確立しています。安倍首相は、東京オリンピックの聖火はメタンハイドレートで…と考えているといわれ、今後、開発が大きなテーマになる可能性があります。また、今日は、景気刺激効果を持つカジノ関連として注目、8月31日号でもトップで取り上げた日本金銭機械が高値を更新してきました。直近レポートで、建設株の買いを書きましたが、やはり、買われてきましたね。
為替がこう着状態を抜け出すとともに、レポート銘柄も、動き出すものが増えてきました。まあ、10月相場に入るといやでもも決算が意識されてきますから、安いうちに待ち伏せ街しておくところです。ちょっと心配なのは、今日の朝も書きましたが、このドル高で米国の国際企業の業績に悪影響が出そうな感じがあることです。日本株は円安で増額修正期待が…、米国株はドル高で減額修正懸念が…。日本株の底堅さの裏には、案外、この差があるのかも…。為替次第の展開ですね。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方は、レポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ