大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



米株高や円安を好感し反発したものの、月末接近や香港の民主化をめぐる混乱を嫌気し、伸び悩んで終了
 週明けの日経平均は、80円78銭高の1万6310円64銭、TOPIXは5.35ポイント高の1337.30ポイントと、ともに反発して終了。出来高は、月末接近で主力投資家の動きが鈍り、前週末比1億9870万株減の18億5339万株、売買代金は、同2520億円減の1兆7794億円と、2兆円の大台を割り込んで終わりました。騰落状況は、値上り1035、値下がり652。業種別は、機械、建設、その他製品、金属、電気機器など25業種が上昇。紙パルプ、石油・石炭、海運など8業種が下落。全般に方向感のない展開でした。

 今日の終値での日経平均サイコロは7勝5敗(58%)で変わらず。TOPIXも同じ。RSI(相体力指数)は2ポイント上げ73%に上昇。25日線かい離率は1%拡大し2.7%に…。指数系は方向感は出ず。(物色の広がりを見る)騰落指数は3ポイント下げ108%に低下。物色範囲は、やや、絞られつつあるようです。このところ、前日の米国株次第の展開となっており、寄り付きから「窓」を空けて始まるケースが増加。上も下も、風邪をひきそうになるくらい風通しがよくなっています。

 先週末は、米国株が急反発。米GDP確報値の上方修正を受け金利が上昇したことを受け円相場が109円台に下落。これを好感しCME日経平均先物が1万6365円(国内終値比95円高)終わっていたことから、朝方から、買い先行でスタート。日経平均は、前週末比110円高の1万6339円と、今日も「窓」を開けて始まりました。ただ、月末控えであることや、香港の民主化要求の動きがエスカレート。通貨や株価が下落していることから、上値を追う動きはなく、主力株は寄り後に伸び悩むものが増えていました。香港の下げ幅が拡大するにつれ先物売りが増加。一時は、前週末の高値付近まで値を下げる場面がありましたが、この日から始まった、臨時国会で安倍首相が「経済最優先」を宣言。黒田日銀総裁も、「景気に異常があれば躊躇なく対処する…」と述べたことも好感され、円が下落。引けにかけてやや上げ幅を回復していました。

 香港の民主化要求の動きがエスカレートしており、模様眺め気分が強まりました。ただ、臨時国会が始まったことから、円安下にも関わらずゼネコンなど建設株が買われ、中堅建設株に年初来高値を更新するものが増えています。先週号のレポートで、建設株に乗り換えも面白い…としましたが、先週段階で13週線とのかい離尾修正を終え、切り返しに入ってきました。レポートでは、進捗率と会社計画とアナリストコンセンサスが大きくかい離する、仕手性の強い銘柄を上げましたが、今日は、値上り上位に顔を出していましたね。また、両者のかい離の大きさに注目して取り上げた新日鉄住金ソリューションも今日は連続して新値を更新。そろそろ600円幅に近くなってきました。

 以前から、10月相場は、中間決算の増額修正期待株…としてきましたが。今のところ、想定通りの動きになっています。第一四半期に、売り上げの期越えで減益になった小松ウォール工業も、今期には遅れていた売り上げが計上されるほか、都心を中心にした事務所の移転や集約で間仕切り需要が想定以上に伸びており、かなり上乗せされる可能性も出てきました。予想EPS300円超え、来期もさらに上積みされるとなったらPER10倍切りの時価は割安と思うのですが…。PER面で割安とした、パンチ工業、進捗率40%超えの、ニチユ三菱フォークリフトも、それぞれ待ち伏せで注目しましたが、値幅を重ねています。
 今回のレポートでも10月相場の特質について詳しく解説しましたが、それだけに今月は、しっかりした根拠のある銘柄を下値で買っておくことが大事…。主力の、日立、富士フィルム、マツダ、スバルと順調に値幅を重ねていますが、ここからは、進捗率と会社計画とコンセンサスのかい離したものを動き出す前に底んでおくことが、リスクの回避につながる…。今の相場は海外先物筋(特に欧州のマクロ系ヘッジファンド)のさじ加減次第ということを、忘れてはいけません…。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方は、レポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ