大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



香港情勢への懸念に加え、弱含みの国内経済指標を嫌気した売りに、反落して終了
 本日の日経平均は、137円12銭安(0.84%)の1万6173円52銭、TOPIXは11.01ポイント(0.82%)安の1326.29ポイントと、ともに反落して終了。月末に伴うポジション調整やETFがらみの売買もあり、出来高は4億8500万株増の23億3895万株、売買代金は、5000億円増の2兆2798億円と、ともに、急増。騰落状況は、値上り357、値下がり1378と売り優勢の展開でした。業種別は、空運、小売り、鉱業の3業種が値上がり、商社を含む卸売、証券、鉄鋼、石油・石炭などを上位に30業種が下落。

 この日の終値での日経平均サイコロは、6勝6敗(50%)に低下。TOPIXも同じ。RSI(相対力指数)は、7ポイント下げ66%に低下。25日線かい離率は+1.9%で前日から1%分25日線に接近。指数系のモメンタムは低下基調にあります。(物色の広がりを見る)騰落レシオは2ポイント下げ106%に低下。やや、物色意欲は低下傾向にあるようです。短期資金を引き付けたソフトバンクの崩れが大きくなっており、資金の回転が止まってきたのでしょうか…?

 今日は、朝方から懸念材料がいっぱい。香港の民主化を求めるデモのエスカレートと中国政府の出方への懸念(不人気の梁振英・行政長官の更迭でケリ…?)や、日本の予想を下回る鉱工業生産指数、大幅減になった個人消費、インフレ調整した家計収入の14か月連続の減少など、立ち直りの兆しが見えない景気指標への懸念から、売りが増加。前場中は継続して売られる展開となり、前引け段階では、この日の安値1万6058円(前日比252円安)をつけています。米金利低下を受け、円が上昇しており、これが先物売りを誘発。裁定解消売りから下落幅が拡大したところもあるようです。
 ただ、後場に入ると、香港市場に下げ止まり感が出てきたことから、先物買いが増加。全般は模様眺め気分が強いものの、裁定買いから次第に下落幅を縮小する展開に…。主力株に値を消すものが増えましたが、一方で、IPS細胞がらみの材料が出たアイロムホールディングがストップ高。投資判断の引き上げがあったセイコーHDが急伸するなど、好材料株には短期資金が集まっていました。

 また、今日も「窓」を開けて始まりました。海外市場の動きを見ながら、先物筋が動いているのがわかります。今日発表された先物買い残を見ると、仕掛け本尊の残は3000枚近く減少していました。おそらく、高値付近で益出しをしているんでしょう。その一方で、先高観が強く、1万6000円が接近してくると、買い物が入り、結果、ここ10日近くのボックスの展開になっているんでしょう。まあ、指数は大崩れしなければ、良し…。明日から、10月相場に入り証券会社のディーラーも動きやすくなりますから、もう少しましな相場に成るかもしれません。

 米国企業の場合は、ドル高の影響が海外事業のウエートが高い企業の決算にどの程度の影響を与えているかに関心が集まりそうです。日本の場合も、弱気すぎた決算見通しが中間決算でどの程度修正されてくるか…。このところ、業績の修正を行う企業が増えてきましたので、増額修正が出れば好材料視されてきそうです。今日も全体がさえないなかでも、グリコ、カルビー、小松ウォール工業やニッタ、パンチ工業など、進捗率から見て、増額修正期待のある物は上げて終わっています。基本的に投資方針を変更する必要はなさそうです。引き続き、レポートで紹介した高進捗率で会社予想とコンセンサスがかい離する銘柄の待ち伏せ買い方針で良し…。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方はレポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ