大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



冴えない日銀短観結果を受け、緩和期待から110円をつけるも、目標達成感による利食いの円買戻しと先物売りを嫌気し、続落して終了
 名実ともに10月下半期入りとなりましたが、本日の日経平均株価は、91円27銭(0.56%)安の1万6082円25銭、TOPIXは8.08ポイント(0.61%)安の1318.21ポイントと、ともに続落して終わりました。出来高は約1億3000万株減の22億717万株、売買代金は、1380億円減の2兆1418億円。騰落状況は、値上がり570、値下がり1136。業種別は、水産・農林、倉庫・運輸、陸運、など6業種が上昇。その他金融、証券、機械、金属、鉄鋼、建設などを上位に27業種が下落。この日発表された、9月22日~26日売買分の裁定買い残は、84億円増の3兆6410億円。

 この日の終値での日経平均サイコロは5勝7敗(41.6%)と前日から低下。TOPIX同じ。RSI(相体力指数)は、5ポイント下げ61%に低下。25日線かい離率は、+1.3%と、前日から0.6ポイント下落。指数系のモメンタムは急速に低下。整理は急速に進んでいます。(物色の広がりを見る)騰落レシオは、6ポイント下げ100%に低下。物色の絞り込みが続いており、短期資金の回転が鈍り始めた可能性も…。日経平均は昨日も書いたように、レンジ内の動き。まだ、三本新値の陰転値(1万5948円28銭9には余裕があるものの、本日、MACDがシグナルラインをした抜け売りシグナルを出し、弱含みの相場に入りました。

 今の相場は先物次第の相場。朝も書きましたように、昨日のCMEは国内を上回って帰ってきたものの、レンジは1万6070円~1万6280円と広いうえ、出来高が4万3000枚超えと増加していましたので、何らかの仕掛けが入るのでは…しました。
 朝方は、今日発表のされた日銀短観では、大手製造業の業況はやや改善したものの、小売りなど非製造業や中小企業の落ち込みは継続。朝方は、円が買われ、機械など外需主力株を売る動きが強まり、反落スタートになりました。ただ、冴えない日銀短観結果は追加緩和につながるとの思惑から円が下落。6年ぶりに対ドルで110円台をつけると、先物買いが増加。日経平均は、前引け近くに、この日の高値1万6225円(前日比52円高)を付けています。ただ、後場に入りと円が110円の関門を突破したという目標達成感から、円を買い戻す動きが強まり、つれてCMEレンジ下限1万6070円を意識した株先物売りも増加。裁定解消売りから引けにかけ下げ幅を拡大。ほぼ安値圏で終わっています。この日の先物のレンジは、1万6090円~1万6250円と、ほぼCMEレンジをなぞる格好で動いており、先物が影響したことがわかります。

 まあ、想定通りの動きです。その一方、今日は、レポート銘柄では、ニッタ、福島工業、三井造船、直近レポート銘柄の乃村工藝社が新値を更新。MUTOHホールディングス、グリコ、ニッスイなども値上がり上位に入っていました。いずれも、このブログで書いてきた、高い進捗率と会社側予想とアナリストコンセンサスがかい離する銘柄群。相場が波乱すれば、結局、ここに拠るしかないという事でしょうか。今日、新値を取った乃村工藝社は、第一四半期の進捗率は43.2%。両社のかい離は7億円弱あり、決算の増額修正期待がもたれます。まあ、相場全般がこう着感を強めるほど、こちらに注目が集まってきそう。種まきしてきたものがどこまで刈り取れるか…。今日のMUTOHの上げは、3Dプリンターの将来性に注目したいちよし証券が投資判断を引き上げたのに、短期資金が集まったようです。でも、今日の高値付近は需給の壁が厚そう。会社計画とコンセンサスは倍違っており、コンセンサス通りなら大幅減益予想が、増益に転じる可能性も残されています。この相場、壁を抜けてからが本当の勝負。レポートの目標値に変更はありません。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方はレポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ