大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



欧州株安から一時は安値を更新するも、FOMC議事録のハト派的な内容を好感し、急反発して終了
 おはようございます。 このところ、毎日リフォームの業者が出入りしており、おちおち外出もできないようになってしまいました。今日からは、浴槽の設置などが始まるようです。次は、床や外壁の工事が待っています。早いところ、終わってほしいものですが…。

 8日の米国市場動向
 ニューヨークダウ        1万6994ドル22セント       +274ドル83セント(1.64%)
 NASDAQ総合指数      4468.59ポイント          +83.39ポイント(1.90%)
 S&P500            1968.89ポイント          +33.19ポイント(1.75%)
 CME日経平均先物      1万5695円             +75円
 10年物国債金利        2.33%                -0.02%
 ニューヨーク原油        87.31ドル              -1.54ドル
 GOLD              1206.0ドル              -6.4ドル(議事録発表後に1218ドル台に上昇)
 ドルインデックス        85.28                 -0.38


 昨日の米国株は、景気への懸念から欧州株が軟調に推移した流れを受け、模様眺め気分の強い始まりになりました。この日の午後にFOMC議事録の公開を控え、売り買いが交錯し、午前中は前日引け値を挟んだ神経質な展開。原油需給への懸念から原油価格が急落。石油関連が売られ、ニューヨークダウは、一時、この日の安値1万6663ドル(前日比56ドル安)をつけ、2日に付けたザラバ安値を下回る場面も…。ただ、午後に入ると、議事録の内容に期待した買いが入りだし、上げ幅を拡大。議事録が発表され、「世界景気の低迷が米国経済に与える影響を懸念する」ことや「ドル高の物価、景気への影響」などが検討されたことが確認されると、利上げ懸念が一気に後退。買戻しなどから、引けにかけ上げ幅を拡大。主力3指数とも前日の下げ分を埋めて終わりました。ニューヨーク市場の出来高は、前日比1億2849万株増の9億17770万株。騰落状況は、値上り2551、値下がり638。一時は、52週安値銘柄が268に達し2日の262を上回っていました。VIX指数は、12.2%上げ15.11に低下。

 ダウ30種は、値上り29、値下がり1(デュポン -0.7%)。 メルクが2.89%、ユナイテッドヘルスが2.89%上げるなどヘルスケア関連が上昇。ドル安を好感し、3Mが2.7%上昇、キャタピラも2.09%上げるなど10銘柄が2%超えの上げになり指数の上げに寄与しました。業種別は、金鉱山、貴金属、家電販売、鉱山、宿泊業などが上昇。エボラ出血熱への検疫強化がイヤケされ、空運、海運が下落したほか、保険仲介、タイヤ、パイプライン運営などが下落。
 NYダウは急反発。13週移動平均線上を回復したほか、3本新値が陽転し、短期的な強気相場入りしています。依然、下落中の25日線や(7月高値、8~9月初旬高値で形成される)上値抵抗ゾーンを抜けるという課題はありますが、当面はこのゾーンを上値とするレンジ相場に移行するか…。

 米国株は急反発。円は、FOMC議事録結果を受け長期金利が低下したことを受け、対ドルは108円台に小幅上昇。ユーロがドルに対して買われた流れを受け、対ユーロは137円60銭台に下落。CME日経平均先物は、米株上昇を受け、国内終値を75円上回る1万5695円で帰ってきました。レンジは1万5460円~1万5730円。本日の日本株は、CME終値にさや寄せし反発スタートしたあとは、明日のオプションSQをにらみ神経質な動きが続きそうです。CME日経平均先物の出来高の高水準状態が続いており、仕掛け的な動きも懸念されます。引き続き、指数は先物筋次第の動き。決算発表期が近づき、事前の修正発表企業や観測記事が増えてきました。上方修正期待株の待ち伏せ買い方針。
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ